Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 02日

キッズ初走り 那覇ー辺戸岬ー那覇 沖縄本島縦断往復 240km

今回イタリア行きを“あえてキャンセルして”(苦笑)沖縄へ来た理由は山城さん属するチームキッズの初走り240kmに参加することだった.
山城さんのブログからとても仲良く楽しそうでいいチームだなと思っていたところ,
こないだのツールド沖縄の打ち上げで知り合ったキッズ店長大城さんやメンバー数人がとても暖かい人たちばかりで,“この人たちと一緒に走ったり,来年の沖縄を走ってまた打ち上げできたら楽しいだろうな”という気持ちが強くなった.
そこへイタリア帰省ドタキャンもあり,山城さんから“こんな走行会”があることを知り,速攻でチケットを予約して沖縄へ向かった.

記述の通り,元旦は1人で過ごし,2日の早朝キッズ店前に集合
b0047100_16474234.jpg

今年は異例の大人数という40名ほどが揃い3グループに分けられた

詳細は山城さんのブログも参照



 
沖縄の朝がこんなに暗いとはビックリ.よーやく明るくなり始めたのは7時頃だっただろうか.
そして出発してすぐに雨が振り出しずぶ濡れで寒さに震えた...
b0047100_16503396.jpg


“タカさんはAチームで”と言われたが,もたもたしてたら店の前の信号で切れてしまい.とりあえずBチームと一緒に走り出した.
するとすぐに山城さんが道ばたで合流.
まずはアップがてら隊列で恩納の道の駅まではのんびりと.
強風に小雨でいきなりメゲるが,途中で一旦雨はやみ,空も明るい曇り空でその後の天気には期待できた.
そして35kmほど走って恩納道の駅で休憩タイム.
b0047100_1655575.jpg

ここで一旦全員が集まり,ここからは山城さんとともにA列車に乗り込んで再スタート
そこから名護までさらに35kmほどは普通にサイクリングペース

天気はやや回復したものの,時折雨がぱらつき,そして海岸線にでるとかなり強風...
海は荒れ,波が打ち付けて塩水しぶきを何度もあびてサングラスもベトベト.
b0047100_16573169.jpg



b0047100_1745795.jpgb0047100_1751167.jpg名護の町に入るころ数人の軽い逃げがあったがすぐに休憩ポイントのコンビニで合流
山城さんのブログでチェレステが話題だったからちょっと恥ずかしながらコスプレ(?)で参加した.
とりあえず“ビアンキストーカー”には追われず(笑)












休憩でまったりして冷えた体を徐々に暖めつつ20人ほどの列車で北上
b0047100_17552784.jpg

やや横殴りの向かい風になかなかペースは上がらないし先頭でなくとも風をかなり受けるが,やはり集団は楽だし,人数が多く先頭交代が全然回ってこないから脚は楽.
しかし精神的にはかなりきつい.

そのままサイクリングペースで終わるかと思いきや,辺戸岬まで10kmを切り,最後のトンネルを抜けようとする頃3〜4人が一気にペースアップして逃げに入り,それをさらに2〜3人が追う,俺はちょうど先頭を引き終えて下がってる途中で,かなり後方にいたところで山城さんに“これはどーしたらいいですか?”と聞くと
“追って捕まえなさい!”との指令.
すでに数十メートルの差が開いていたが,せっかくなので全開で追った.
 山城さんからは“今回はサイクリングでのんびりですよ”と聞いていたのにいきなり想定外の下ハン持ちアウタートップでフルもがき...

しかし“ただし書き”として“もしかしたら何人かにはスイッチ入っちゃうかも”とも言われていたし,内心ちょっとワクワク(笑)
最後の登り坂手前でNさんと共に追いついたが,坂で前にでる気力はなく終了.

何とか無事に辺戸岬へ到着.那覇からは約120km
岬の売店でみんなでソーキソバを食いながらランチタイム.
b0047100_1717358.jpg

この後,後発グループも合流し,全員無事辺戸岬制覇.
距離はまだ120kmを残すものの,帰りはほぼ追風基調.しかも暴風とくれば楽々♪
と気を緩めていたら...

帰路へとスタートし,休憩で冷えきった体をふるわせていると,最初のトンネルを抜けてすぐにキッズスタッフの若者A君がいきなりアタック!
それに数人が追随し,いきなり集団はバラバラ...
“げ,聞いてねぇ”と思いつつ,またも山城さんに“どーしましょう”と尋ねると,
“追えー!”と背中を押された.
1人,2人と吸収しながらとりあえず7〜8人の逃げ集団を形成.
b0047100_17263748.jpg


そこからずっと千切り合いが続き,残ったのは張本人スタッフA君,沖縄200km1桁経験者のKさん,そして往路の向かい風であり得ないガン引きをしていたTさん,そして自分の4人.
b0047100_17292224.jpg

そのうちにTさんが力尽き突然消えて3人に.
後ろとのリードを広げようということか,しばらくはローテしながらペースを緩めず.
するとKさんが単独でアタック.
2〜30mほどの差をキープしたまま1人で逃げる彼をA君とローテしながら追うがなかなか差が縮まらない.
 そのうちにA君にかなり疲労が見え,ローテのペースが落ちるが,その先名護まで何キロあるのかよくわからないし,できるだけA君と2人で先頭に追いつこうと試みるが,だんだんローテがままならなくなってくる.
すると前方に緩い登り(橋だったかな?)が見え,“ここしかない”と思い腰を上げて踏んで加速したら,ちょうどKさんがちょっと脚を緩めたらしく一気に追いついた.が,スタッフA君はここで切れてしまった.

そこからしばらくはKさんとローテしながら快走といいたいところだが,下ハン持ったまま必死でほぼ全開走行を続けた.
さすがはツールド沖縄200kmの1桁台経験者だけあって滅茶苦茶強い.
いつ千切れるかと思いながらも“ここで今さら下がれるか”と脚を緩める事なく淡々とローテーション.

そして,そうこうして名護の町が見え始める頃,Kさんが“もういいでしょう,そろそろ緩めてクールダウンしましょう”と言い,ペースを緩めると,何ととっくに消えていたはずのTさんが何と突然追いついてきた.そんな気配すらなかったのにいつの間に!?
そしてそのTさんは“ゾンビT”と呼ばれているらしい...確かにその通りだ.
そのまま3人で回し,一旦緩めたペースをTさんが上げ,Kさんと俺も顔を見合わせて“しょうがない(苦笑)”ともう一度ペースアップしてしばらく3人で回した.
 名護の町へ入るとさすがに車も多く危険なのでクールダウンでノンビリと集合場所のコンビニへ到着.

b0047100_17444215.jpg追風でラクチン♪どころか,ほぼ辺戸岬から名護までをもがき通して脚がパンパン.
しかし思わぬいい練習ができて,逃げメンバーに大感謝.

名護からは交通量も多く,さすがにアタック合戦にはならず,追風に乗っていいペースでクールダウンがてら集団のまま一定ペースで無事那覇へ到着.
往復240kmを無事,というかここまで追い込みながら走れるとは思わなかった.
とにかく思い切って沖縄へ来てよかったし,イタリアへ行けなかったのは運命というものだろう.まさに災い転じて福となった.

大城さん,山城さん,そしてチームキッズのメンバーの皆さん.
内地からの部外者を暖かく受けれてくれて本当にありがとうございました.
またツール前に一度“道場破り”(笑)に行きたいとも思いますが,ツールド沖縄では“仲間”として一緒にがんばり,打ち上げでさらに楽しみたいと思います.
今から11月が楽しみです.
今後ともよろしくです!
[PR]

by taka-taca | 2009-01-02 18:36 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/10130856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ホリカワ at 2009-01-03 00:18 x
一緒に走るほどの体力はありませんでしたが、その後の「反省会」、刺激になる話をたくさん聞かせていただいて、楽しい時間をありがとうございました。ママチャリで下らない事故・ケガをしないように気をつけながら、できる限りの練習をします。今年のツール・ド・おきなわで、またおいしいお酒が飲めますように。今後とも、よろしくお願いします。
Commented by taka-taca at 2009-01-03 02:17
>ホリカワさん,
今無事歩いてホテルに着きました.今日も午前様...もちろん無事故で(笑)
今日はキッズの皆さんのおかげで本当に楽しく苦しくいい練習ができました.
それに練習以上に“反省会”が美味しかったです(笑)
思い切って沖縄来て大正解でした.

今年のツールではお互い満足のいく走りをして,打ち上げを楽しみたいですね!
Commented by トライアスリート at 2009-01-03 20:27 x
遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

沖縄ですか?
いいですねぇー
でも風が強そうですね?
僕らも強風+横波にやられました!
闇夜のR58は特に危険でしたよ!!

Bikeきちっとメンテしてくださいね!
帰ったら錆び錆びでしたから!!

また帰ったら飲みましょう!!
Commented by curtis_01 at 2009-01-03 20:36
凄いぃー、なんていう初乗り会・・・。
チームキッズの皆さんタフだ・・・。

いい沖縄での正月になりましたねぇ。
なんか、うらやましい(笑)
Commented by taka-taca at 2009-01-03 23:10
>トライアスリートさん,
あけおめ!
風は現地の人たちでも“最強”っていうくらいの暴風だったよ.
那覇の予報で10mだったから海岸沿いは...
まあでも浜名湖や御前崎の暴風よりは気温が高いぶんマシだったけどね.
海岸沿いでは思いっきり波しぶきを浴びまくりで,ホテル帰って速攻で洗車したよ.
フレームはむしろ普段より奇麗になったけど,チェーンはちょっとやばい.まあツールド沖縄の後も錆びててそろそろ変えたいと思ってたからいいけど.

新年会はやっぱ浜松のオキナワン!?
Commented by taka-taca at 2009-01-03 23:15
>curtisさん,
このチームは素晴らしいです.
暴風雨の中,女子2名含めて全員が240kmを完走するなんて,リーダーの気遣いや個人の意識の高さ,そして全体のまとまりが素晴らしいです.
あの天候の中の240kmに悲壮感はまったく漂ってなかったよ.
ていうか,ある意味やっぱりみんなおかしいのかも...(笑)

とにかく最高の正月を過ごしたよ.これ毎年の恒例になりそう.
Commented by キヨ at 2009-01-04 01:20 x
沖縄でのツーリング楽しそうですね。
僕は今、岡山から甲府まで600キロ完走ランしてます。
で名古屋のネットカフェで4時間仮眠する前にネットしてます。
僕もチームで走ったことないので走ってみたいなあ・・・。
Commented by 及原ムメイ at 2009-01-04 01:50 x
毎年の恒例?!(上のコメント)
ツールドおきなわにキッズ有り!ですからね〜。
11月、打ち上げ会場をお先に失礼するとき
「タカをよろしく〜」って母気分で山城さんに託して帰ったのが
こんな未来につながっていたとは(笑)
N会長とも飲めてよかったね♪
Commented by taka-taca at 2009-01-05 22:11
>キヨさん,
これはツーリングではなく練習というかレースです(笑)
今日当たりもう甲府に帰り着いてる頃でしょうか.
Commented by taka-taca at 2009-01-05 22:16
>メイさん,
正月はもうイタリアとか行ってる場合じゃないね.
まあ料理だけとればどっちも行きたいんだけど,雪降るトリノじゃさすがに自転車には乗れないし,モニカんちにはローラーはないし(笑)
会長さん,なんか可愛いおじいちゃんだったよ.
ホントは“会長”なんて呼ばれたくなくて“ひでじい”とか“ひでちゃん”って呼んでもらいたいんだって.
でもナルシマの社員がそうは呼べないだろうな(笑)

それにしても俺には年下の母とか姉とかが数人いるのは何故!?
やっぱり1人で放っといたら何しでかすかわからないからだろうか(笑)
Commented by マエジマ at 2009-01-06 06:48 x
辺戸岬往復お疲れ様でした。初対面の私の前を、何度も振り返りながら「速過ぎたら言ってください。」と牽いてくださるTAKAさんの紳士的な走りに、普段チームの方々ににそんな扱いを受けた事がない?私はいたく感動しました。復路でエースKYANさんと先頭を走るなんて凄い!!その姿を見ることが到底出来無い私ですが、また、沖縄に来られた際はご一緒させてくださいね。
Commented by taka-taca at 2009-01-06 13:40
>マエジマさん,
山城さんのブログでマエジマさんの脚力はある程度想像はしてましたが,Aチームのトレインにも違和感なく乗っている姿は素晴らしかったし,千切れてからもあの向かい風の暴風の中ちゃんと岬にたどり着き,何事もなかったかのように240kmを完走したのだからすごいです.
前半の信号待ちや休憩中にいろいろ話せて楽しかったです.次回は是非飲みながら盛り上がりたいですね!
キッズの皆さんも本当にとても気さくで親切で,すぐに緊張も溶けてホントに楽しく走れました.
しかしサイクリングと聞いてたのに(信じてはいなかったけど)後半は道場破りのごとく(笑)千切り合いに参加できてとてもいい練習になりました.
KYANさんの走りはさすが200km一桁という感じで安定した速さでとても勉強になり,いい刺激を受けました.
でもツドクロフさんのゾンビ的強さは理解不能です(笑)
ツールド沖縄の前にもう一度遊びに行きたいと思ってますのでまた遊んでください.
それから,トライアスリートの彼女に,“歩道の段差は直角に乗り越えるように”と念を押しておいてください(笑)


<< I'll be bac...      名護 >>