2009年 04月 08日

コスミックカーボンでオレンジ練

今日も仕事はさっさと終わり,時間あるからたまにはオレンジ練してみた.
しかも昨日付けたコスミックカーボンSLのまま登ってみることにした.
というのも,こないだの修善寺で,登りでは勝負にならず,自分が飛び出せる可能性が高いのは緩い下りだと痛感し,だったらコスミックカーボンが有効かも!?などとチラッと思い,修善寺CSCのサーキットのようにアップダウンしかないこのオレンジロードで試してみようと思ったのだ.
b0047100_22122159.jpg

昨夜のTTの疲れが残る中,細江の国民宿舎の登り口までは流してアップ.
そしてオレンジロードに入り,いきなり国民宿舎の激坂(最大瞬間勾配15~6%)は思ったより勢いで登りきれた.特にダンシングした時にキシリウムよりも進む感じがした.
引佐峠へのやや長くきつい坂もいつもとほぼ同じスピードをキープできて,往路9.8kmは21分35秒27.2km/hとほぼベスト.
復路10.8kmも22分40秒28.8km/hとこれもベストに近い.
昨日追い込んだ疲れで走れないと思ったのに,妙に調子がいい.
 
引佐峠がややきついものの追い風にも助けられいつもの調子で登ったが、むしろ中間の緩く長い坂で失速するのを感じた.つまり短めでキツい坂よりもダラダラと緩く長い坂の方がホイールの重さを感じた.
ということは、もしコスミックカーボンSLを修善寺で使うとしたら,正回りの方が有効だろうか.
逆回りは下りがキツくてテクニカルだからホイールの加速性能は意味ないし,2度の緩く長い登りで失速する分遅くなるだろう.
しかし修善寺でコスミックカーボンか...秘密兵器となるんだろうか?
どっちかっていうと罰ゲームっぽいな(苦笑)
b0047100_932797.jpg

外練   348.7km
ローラー 86.2km
散歩ラン 25km
トータル 459.9km

このペースだと今月1500km超えるぞ!?
こんなに走っちゃ体がぶっ壊れそうだけど,体調が良くて,仕事が暇で時間の余裕もあって,天気もいい今のうちに走り込みたい.
ここ数日急に暖かくなって腰の調子もいいし,走りたい気持ちでいっぱいだけど,どーせそのうち腰が悲鳴上げたり,天気が悪くなったり,仕事が忙しくなったり(今年はないかも...)して嫌でも休まざるを得ない時があるから今のうちに走れるだけ走っておきたい.

乾燥重量 69.4kg  体脂肪率 8.9%
安定してきたものの,68kg台にはなかなか落ちないな...





そろそろ菜の花の季節が終わりだけど,今美味いのは春キャベツ!
毎日のパスタにはいつもにも増して大量のキャベツ
b0047100_22122144.jpg


晩飯は今が旬の地元産の黒鯛(特大)を岩塩に埋めてオーブンで焼いた
b0047100_22524612.jpg


焼き上がり
b0047100_2253104.jpg


塩を取り除くといい匂いで美味そう♪(超美味かった)
b0047100_2255919.jpg


体調が良くなって,気温も上がって自転車の調子は上向きだけど,仕事が少ないのはやっぱり不安.
忙しけりゃ文句言うし,暇なら不安になるし,わがままだよな...
[PR]

by taka-taca | 2009-04-08 22:12 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/10683724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by E支障 at 2009-04-09 18:29 x
脚質にもよるけれど、正周りはキシリウム、逆回りはコスミックカーボンだと思うな。ある程度重量があった方が、緩い長い登りでは踏まなくてもリズミカルに進むから。
先日は伊吹山行きました。車で往復1000km、レースは17kmでした。何やってんだオレ?
Commented by taka-taca at 2009-04-09 20:57
>E師匠,
うーん,どっちがいいか難しいところですね...
秀峰亭をコスミックカーボンは修行っぽいし,かといって逆回りの長い登りも萎えそう...
やっぱ両方キシリウムかな!?(笑)
まずは試してみるしかなさそうですね.
ボーラがあれば何も悩むことないのにな...(苦笑)

あらあら,伊吹山までヒルクラしに行ったとはご苦労様でした.
やっぱヒルクラはコストパフォーマンス低過ぎですね.


<< すっかり春だな.春と言えば...      ビアンキーナ0号スペック >>