2009年 04月 18日

秋葉山回復ラン

今日は早起きして軽く朝練してからのんびりサイクリングでもしようと思ったが起きれず...
昨日のストレスフルな立ち仕事の疲れか全身がダルい.
とりあえず明日のロング練に備えて軽く走ろうと,0号で新城に地豚ソーセージでも食いに行こうかと思ったが,空が暗く曇り,山の天気がやや不安.
とうだうだ迷って,7時過ぎに起きたのに出発は9時半.
結局2号に跨がって秋葉山へ行く事にした.

とはいえ全くアタックする気はないから40分ギリギリ切れるくらいのペースで淡々と登った.
心拍は160前後,スピードは普段より1〜2km遅いくらい.
心拍数が10%低いからかなり余裕があり鼻歌まじりで,時々ダンシングすると思いのほか進む.
レースで速い人たちは集団の中でもこれくらい余裕があるからアタックしたりできるんだろうな.
俺もこれくらいでトップ集団についていけたらレースがもっと楽しくなるのにな...
タイムは37分20秒とこれもベスト(32分50秒)から大体10%遅れと朝の体調と気分にしてはよく登れた.やはり調子は悪くないようだ.

ちなみに秋葉山の勾配はこんな感じ
b0047100_1741489.jpg

全長7.6km 標高差737m(俺の i bike のデータ)平均勾配は9.6%くらいだけど,スタート直後の300mは平坦で,実質 7.3km 728mのヒルクライムとなる.最大勾配は14.3%
出力変化はダンシングするたびに跳ね上がるんだけど,思った以上に定期的にダンシングしてたことが見て取れる.

今日の秋葉山TTの走行データ
b0047100_174510100.jpg


すぐ下山して,饅頭を2個買って食いながら熊へ向かうが,登り始めてすぐ,山から吹き下ろす強い風に一気にやる気がなくなりUターンして帰路へ.
もうこうなると全く体が動かず,腰から裏腿の筋が硬くなって痛くてまともにペダリングできなくなった.
原因は不明だが,これじゃどーにもならないからサドルを1ミリ下げると何とか回せるようになったからフラフラとゆっくりうちまで走った.

今日の走行距離は結局たったの87.7km

ここしばらく気になってたんだけど,3年で3万キロくらい乗ったサドルのへたりからか,ケツの骨が当たって痛くて,それが腰痛に悪影響を及ぼしてるような気がする.
で,帰宅後サドルを3号の新しいのと取り替えた.
比べてみると古いサドルはお尻の形に合わせるようにかなりへこんでいるし,そもそも薄いSLRのクッションがぺたんこで1ミリくらい薄くなってる感じ.
馴染んだ古いサドルの方がいいと思ってたんだけど,ここまで来ると換え時なのかも.まだ表面は破れてるわけでもないんだけど...
明日試してみて新しい方が良かったら2号用のサドルを買わないと.

晩飯はトーリーノ一家と万座
ガッツリ飲んで食うぞ!って宣言するまでもないか...

追記:
実は控えめに食おうと思ってたんだけど,もちろんそんなわけがなく思いっきり食って飲んだ.
明日は6時スタートの予定だったけどすでに諦め.
もっとも最初っから無理だと思ってたけど...

今朝の乾燥重量 68.8kg 体脂肪率 8.3%
[PR]

by taka-taca | 2009-04-18 17:46 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/10746086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ごっちゃん at 2009-04-19 07:57 x
鼻歌まじりで登って37分20秒ですか!
もう、同じ人間とは思えません(同じじゃないな。食も飲みも人並み外れてるし、、笑)
僕は40分切るのは、まだ1,2年かかるだろうな~(涙)

サドルは寿命があるみたいですね
あと、サドル自体にも当たり外れがありそうな気がします
Commented by taka-taca at 2009-04-19 18:16
>ごっちゃんさん,
ホントに歌って走ったわけじゃないですけどね(笑)
たまにホントに歌ってたりすることもあるけど...
僕なんて人並みですよ.ランスとかギャル曽根には一生追いつけないし(比較対象が...苦笑)

サドルはSLRにしてからお尻の痛みとか全くと言っていいほどなかったんだけど,やっぱこれも消耗品なんですね.
新しいのに換えたら調子戻ったので一安心です.


<< サドルを換えて春野周回      回復日 >>