Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 01日

ゆっくり行こう

夜中2時頃ふと目が覚めて,考え事してたら4時頃まで寝れず...
というのも,仕事の不安もあるが,今年に入って,練習距離を伸ばし,少しでも速くなることに躍起になり過ぎていて,何か大事なものを忘れてる気がしてならなかった.

昨日絶好の自転車日和のなか,マウンテンバイクでサイクリングして,車で山の中をドライブして沖縄そば食ったり,アウトレットを散歩したり(結局買い物はしなかった...)して,“普通の休日”を過ごし,“人生,自転車レースだけじゃないんだよな”という思いが頭をよぎり,“家族との時間を大事にしないと”と反省し,今朝モニカに“浜名湖1周か,熊へサイクリングする?”と提案してみたが...
“自分のペースで走りたいからほっといて”と見事にふられた...(苦笑)

というわけで結局単独練,しかし練習する気にもなれず,ビアンキーナ0号で山岳サイクリングすることにした.
何も考えずにのんびり走りたかったから心拍系もi bike もなし.

春野や秋葉山だと練習モードになってしまうからこんな時には本宮山がいい
新城まではやや強い向かい風.
本宮山へ登る国道301は,タイムも心拍も気にしないで気楽に登ると気持ちよくて楽しい.
ビアンキーナ0号で初めてのヒルクライムは,思った以上にフレームの剛性感があり,ダンシングして踏み込んでも反応は十分きびきびしていて,気持ちよく,というか普通に登れる.
ただホイールが重たいマビックコスモスでタイヤも重くて転がり抵抗が大きいからいつもよりも若干ペダルが重い.

本宮山といえば炭火焼地豚フランクフルト!
b0047100_20242217.jpg


カーボローディングに焼きおにぎり
b0047100_20242266.jpg


作手の道の駅はいつもオートバイでいっぱい 
俺もほんの数年前まではオートバイでここへ来て一服してたっけ
b0047100_20242212.jpg

でもあれほど憧れたDUCATIよりもビアンキーナの方がずっと可愛い(笑)

作手からは設楽方面に下り,R257で浜松へ
R257へ出るまでの林道が,ゆる〜い下りで,アウタートップで時速50km前後で快走できるが,ブラインドコーナーが続き,かなり注意しないといけないくて,林間で暗いから全開ではいけない.
b0047100_20242242.jpg


その先緩いアップダウンで浜松へと進むが,向かい風で進まず...
午前中の北西の風が,いつものように12時を境に南西の風に変わり,結局行きも帰りも向かい風.
下り基調なのにヘロヘロになりながら満光寺の道の駅に辿り着き,残り30km程度なんだけど昼飯がてらの補給.
今日は豚フランクに次いで,ここのオヤキが食いたかったのだ.
b0047100_20242290.jpg

1個だけ食うつもりが,野沢菜とフキ味噌で迷って結局両方食った(笑)

残り1時間は向かい風との戦い.
細江あたりに来ると浜名湖からの強い向かい風に完全に意気消沈して,時速22〜3kmでヨロヨロ帰った.

結局129.7kmを平均 27.2km/h で走った.

何気に結構疲れたから明日はのんびりサイクリングがてら,しらびそ峠の試走に行くつもり(もちろん車に自転車積んで)
試走よりも蕎麦と温泉が楽しみ♪





お好み焼きも食いたかったけど,無性にワインが飲みたかったのと,モニカがJAで今年初ズッキーニを買ってきたので自宅イタリアン

ワインはセット買いしたボルドー
b0047100_21281346.jpg


焼きたてのパン
これがかなりヤバい...
b0047100_21285880.jpg

結局ほとんど半分食ってしまった...

前菜
b0047100_21303270.jpg

この前にすでにビール飲みながらポークジャーキーなどをツマんでいた...

前菜2
ズッキーニとサフランの何とか
b0047100_21324888.jpg


サラダとパン
b0047100_21331620.jpg


メインはズッキーニと玉ねぎとパプリカの豚肉詰め
b0047100_21335384.jpg

1人分にしてはやや多めか...(豚肉250g分)

でっかいパンも半分なくなり,“2人で半分は食い過ぎだよな”と言ったらモニカが,“2人!?”と呆れ顔(苦笑)
ちなみにビール1リットル&ワイン1本
[PR]

by taka-taca | 2009-05-01 20:24 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/10849071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis_01 at 2009-05-01 22:35
2人じゃないよなぁ(笑)
昨日の沖縄づくしも美味しそうだったけど、
今日の晩御飯もまた!

DUCATIは俺も憧れ。SSは未だに素敵だと思う・・・・。
でも、0号の細身、チェレステカラーの方が魅力的?
オイラもネオプリマートの美しさが一番かも!
Commented by taka-taca at 2009-05-01 22:53
>curtisさん,
商店街のガラス戸に映るビアンキが,いつもよりも大きく見えたのは,やっぱりホリゾンタルだからかな?
死ぬまでに一度はDUCATIに乗りたい(できればフェラーリも!?)と思ってたこともあったけど,今は1分1秒でも長く自転車に乗っていたい.ホントに不思議だ.
とりあえず,宝くじが当たったらコルナゴフェラーリも買いたいと思ったり...(笑)
でもメルセデスやBMWの自転車は興味ないな.

ちなみに写真の料理は全部俺の分で,パンは一応“2人分”
モニカは1切れしか食ってないとか言ってるけど...
Commented by tandega at 2009-05-02 03:44 x
 いきなり哲学ったりするので戸惑いましたが、最後はやっぱり美しい料理で締めてくれたので安心しました。ごっそさん。さいきんは私も写真と文章で、それを味わえるようになりました。
 でもねぇ、サイクリングペースでちょい乗りしても120㎞超ですか。いくら愛しのビアンキ0号と一緒でも、ハンパじゃないですな。
Commented by ごっちゃん at 2009-05-02 16:04 x
>“人生,自転車レースだけじゃないんだよな”
あら、takaさんの口からそんなセリフが出るとはオドロキです
でも、このブログ読んでいる皆は信じていないと思いますよ
たぶん1日、2日で元のスピードにかけるtakaさんに逆戻りでしょう(笑)

ところで本宮山って、アスファルトが荒れてますよねぇ?
下りが結構ガタガタで辛かった記憶があります

先週、ミソノイさんの試乗会でzipp808+スーパーレコード+チタンフレームというのに乗ってきました
カンパの操作って難しいんですねぇ、下ハン持ったときの親指操作ってやりにくくないんでしょうか?
試乗そのものは各パーツの個性が強すぎて、正直よく分かりませんでした(爆)
Commented by taka-taca at 2009-05-02 21:07
>tandegaさん,
たまに考え事したら腹減って,晩飯食い過ぎました(笑)
脳がかなりの糖質を消費するってのはホントなんだと実感しました!?
クロモリビアンキとの逃避行(?)は思いのほか疲れました.
クロモリなら長距離も楽々♪って思ったけど甘かったです.
Commented by taka-taca at 2009-05-02 21:16
>ごっちゃんさん,
元々自転車は“食った分走る”のがメインで,あとは好きな山で気持ちよくヒルクライムして楽しんでたんですが,去年からはレースのための練習が増えて,秋葉山参りも減り,走れない日が続くとイライラするようになってきていて“これは何か違う”とまた思いだしたところです.
もちろん“ガッツリ走ってガッツリ飲んで食う”のは基本だし,走るからには少しでも速くなるべく努力します.

本宮山スカイラインは浜松からの登りは荒れてますね.
でも反対側へ下れば舗装は奇麗でかなり豪快にダウンヒルできますよ.

カンパの操作は慣れればなんてことないけど,確かに親指の付け根がいつもツリそうに痛いです(笑)


<< しらびそヒルクライム試走      やんばるでバカンス!? >>