Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 04日

しらびそヒルクライムコース詳細

修正事項(終盤の下りが最初600mと書いてしまったけど間違いで正しくは60mの下り)

先日試走したしらびそヒルクライムのコース高低詳細図
b0047100_1624253.jpg

レースは小学校からのスタートで全長22km 高低差1330m となっているが,試走は登り口から21.3km 俺の i bike データだと1350mくらいで,累積登板は1390mとなっている
平均勾配は 6.35% (これにだまされてはいけない) 最大勾配 17.9%

心拍計もつけず息切れしない程度に登り(多分8割程度か)平均速度 14.3km/h  最低 6km/h 最高 45km/h
出力は Ave 243W Max380W 平均ケイデンス 55

使用機材
フレーム ビアンキーナ2号 (FRECCIA CELESTE カーボンバック)
ホイール キシリウムSL
タイヤ   TUFO S3 Lite クリンチャーチューブラー 9~9.5気圧くらい
ギア    53-39×12-25
(試走では不自由なかったが,レースでは27が欲しくなりそう.でも持ってない...)





登り口
b0047100_155221100.jpg


最初の1kmでいきなり平均10%,レースではここですぐにバラけるだろう(俺ももちろんバックアタック!?苦笑)
b0047100_15523649.jpg


さらに勾配はきつくなり,1~2.6km地点は平均12%最大14%で早くも萎える...
基本的に10%前後で39-23,12~3%超で39-25,それを超えたらただ必死(笑)
b0047100_1553375.jpg


ここで300mほど平坦基調になり一息ついて,再び登り出すが3~4km地点は平均8%と余裕
b0047100_15531895.jpg


さらに勾配が緩まり,4km辺りに小さな集落がある
b0047100_15533059.jpg


集落過ぎに7~8%になったあと,4~6.5km地点はほぼ平坦でアウターに入れた
激坂が苦手な俺としてはここでちょっと無理してでもペースアップしたいところだが,実際レースとなると休んでしまいそう...
b0047100_15534332.jpg


喜びもつかの間,いきなり10%に突入したかと思えば,
b0047100_15541958.jpg


ヘアピンの先は15%超...(泣...きながらも写真は撮る)
b0047100_15544178.jpg


6.5~9.5km地点は平均10%だが,断続的に12~3%と7~8%を繰り返し,時々15%を超え(区間最大16.9%)延々とインターバルとなりかなりきつい
景色が開けて絶景が目に入るのが救いだが,レース中に楽しんでる余裕があるのか...
b0047100_1555037.jpg


そしてここからが正念場
一瞬下ってしらびそ高原まで12kmのゲートの先に見えるのは...激坂
b0047100_15551632.jpg


緩く曲がりながらもけっこう先まで見える激坂に意気消沈
しかもコンクリート舗装に入ると最大勾配は17.9% !!!
この区間(9.5km~11kmくらい)の平均勾配は12%
b0047100_15553319.jpg


須走口あざみラインに比べればマシだけど,コース全長が長いだけに堪える
ふと先を見ると,とぼとぼと歩いているローディが...
助けようがないから(こっちもいっぱいいっぱいだし)“こんちわ”と声を掛けて抜きさる
b0047100_15555091.jpg

が,その先のヘアピンを曲がるとまたコンクリート舗装の超激坂で,時速7~8km
歩いてる彼を抜くのにちょっと時間が掛かったのは言うまでもない(苦笑)

11~12.5kmあたりは,8%から徐々に3〜4%と緩まり,“ゴールまではこんな感じかな?”と願う始めたところだが...

12.5~13.5kmは平均10% 最大14%超
200mほど平坦が入り,16km辺りまでは平均8%程度,最大13%
実は実質ここまでが全てと言う感じ
16kmで1230mを登り,残り5.5kmでの登板はたったの120m
b0047100_1556577.jpg


そして16km地点あたりから60mの下り
b0047100_15562534.jpg


平均 –6% 最大 –10% の下りは,写真を撮る余裕がないほどに道幅は狭いし荒れてるしブラインドコーナーが続きちょっと危険.
ここまでの激坂でヘロヘロになってモウロウとしたまま突っ込むと,下手すれば崖からダイブ,なんてことがないことを祈るばかりだ(マジで気をつけましょう)

下り切ってちょっと登るとゴールが見える.
その残り5kmはほとんど平坦でアウターで行ける(脚が残ってれば...)
b0047100_1557130.jpg


と思ってデータを見ると,4.5kmで平均勾配3% 最大9.6%でまったく平坦ではないが,ここまで登ったあとでは真っ平らに見える
右を見ると景色も最高(晴れてればの話)
b0047100_15571651.jpg

このまま高速ゴールスプリントか!?と思ったが甘かった...
最後に500m 11%の坂が待っていた(泣)
写真を撮ったつもりが残ってなかったが,先が見渡せる一直線の激坂は,ここでも順位が入れ替わりそうな重要で厳しいポイントになりそうだ.
俺はここまで来たら順位なんてどーでもいいから早くゴールしたいだけだと思うけど.

ゴール地点には試走に来ていたローディが30人くらいはいただろうか.
b0047100_15581743.jpg

うちの最重要取引先の某大企業のチームも数人いた
“仕事くれるんならレースでアシストしますよ!”と言っておくべきだったか(笑...えない)

飯田から自走で来ていたダイハツの選手も何人かいたり
b0047100_15583914.jpg


とにかく天気がよくて景色は最高!
サイクリングで登るには超気持ちいい山であることは間違いない
しかし,レースでここを登るとなると...
b0047100_1559398.jpg



おまけ
下山後のランチは蕎麦
地元のおばちゃんたちが作ってるらしいが,前に来た時は美味かったんだけど...
とりあえず天ざる大盛り
b0047100_15591492.jpg

天ぷらがヘニャっとしてて今イチで,蕎麦もブツブツと短く切れてて今イチ...

とりあえず量が足りないからざる蕎麦を追加
これは蕎麦もシャキッとして喉ごしもよく美味かった.
やはり調理にバラ付きがあるようだ.
b0047100_15592574.jpg

この2枚目の蕎麦を持ってきたおばちゃんが,“あらもうきてるのね,間違えたわ”と言って引き返しそうになるのを“追加しました”と言って引き止めると,“ああお二人さんでしたか”と言うおばちゃんに,“いえ,一人です...”と言うと,おばちゃんはかなり困惑していた.
蕎麦2人前くらい誰でも食うと思うんだけどな...

もちろん奇麗に完食
b0047100_15593766.jpg


とまあこんな感じのしらびそ試走であった
[PR]

by taka-taca | 2009-05-04 15:59 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/10870176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チャリダー at 2009-05-04 20:47 x
コース詳細有り難うございます。
コンパクト使おうかなぁって思うくらいの激坂ですね。
どうしようかなぁ?
とりあえず、SLXに27Tを入れていくことにします。

上社の目標タイムは、31分30秒です。このへんが私の限界でしょう。
Commented by taka-taca at 2009-05-04 20:56
>チャリダーさん,
チャリダーさんならコンパクトは必要ないと思います.
39-27で十分じゃないかな.
あざみラインみたいに20%が延々と続くのと違って,緩急の差が小刻みにあるのであまり軽いギア使うとかえって遅くなる気がします.
俺も39-25じゃきついけど,29とかは必要ないって思いました.
39-27がベストだと思うんですけど,カンパ10速にはないし...
中古でもいいから気休めに26買おうかな!?

まだまだ限界なんてことありえないですよ!
チャリダーさんなら30分台,いや,30分切りだって絶対いけますよ!
Commented by K at 2009-05-05 07:54 x
takaさん先日はどうもです。
しらびそHCコースの詳細ありがとうございました。写真もあって大変になりました。
鉄メルクス号でサイクリング気分で走ろうかな。と真剣に考えています。


Commented by taka-taca at 2009-05-05 08:35
>Kさん,
こちらこそ,あの日は楽しい休憩時間になりました.
しらびそデータが少しでも参考になれば嬉しいです.

あのコースで俺の脚じゃ入賞に絡めるようなレースになりそうにないから俺も鉄ビアンキーナ号で行くのもありかな?と思ったりもしてます.
ついでにホイールも重量級のマビックコスモスで.これならM10フリーにM10カセットで13-27付けれるからかえって速いかも!?
まあお互い楽しく登りましょう!
と言いながらきっと一番軽いフルアルミ3号機にキシリウムESで気合い入れて行くんだろうな...(笑)
Commented by K at 2009-05-05 14:00 x
>きっと一番軽いフルアルミ3号機にキシリウムESで気合い入れて行くんだろうな...(笑)

ぼくも決チャリに決ッパのユーラスで行きたいところだけどユーラスには16~27が付けられないらしいのでホイールはノーマルになると思います。
Commented by taka-taca at 2009-05-05 21:53
>Kさん,
ノーマルのハイペロンとかボラとかじゃないですよね!?(笑)


<< ショック(泣)      気合い復活春野練 >>