2009年 06月 14日

飲みクライマーの長い1日

まずは土曜日の話

トライアスリートA井君率いるチーム“水曜日の酔っぱらい”のイタリア語名Mercoledi ciucchiの名付け親(実際にはモニカが名付けた)としてメンバーとの親睦を深めるべく(鍛えるために?笑),天竜スーパー林道山岳練に参加

b0047100_20435370.jpg


距離 165km  累積登板2970m Ave 24.5km/h




こんな時に限って夜中の3時に鼻づまりで目が覚め,そのまま朝までほとんど眠れずソファでウトウトしただけで,結局3〜4時間しか寝れず.
意識がボーッとしたまま9時に集合場所の船明ダムへ駆けつけたが(もちろん自走),あまりの眠気と軽い頭痛に“きつかったら秋葉山登って帰ろう”て感じでゆるい気持ちで走り出した.

集まったメンバーは7名
秋葉山麓でまずは補給食の馬鹿饅頭を買って秋葉神社ヒルクライム
先が長いし40分くらいでマッタリ登ろうと,A井君としゃべりながら登り出すと,前の方では早くもピエポリT島&H田君がグイグイ行っている.
あまり離れても,追いつくのも面倒だし彼らの練習のためにも“ちょっと煽ってみる”ことにして徐々に距離を詰める.
とはいえ寝不足がやばい感じなので無理はしないで急勾配はゆっくり,そして勾配が緩いところで踏んで楽をしながら前を追う.
中間地点くらいで追いつき,結局先頭でペースメーカーとなって登った.
ラップ計測を忘れたが,みんなのタイムからして35分台だったようだ.
すぐにピエポリ,そしてA井君がゴールしたが,今回久々に見るH田君を後ろから見ていて,いつの間にかクライマーっぽく成長したその脚と走りっぷりに驚いた!

秋葉神社ゴール後に一休み
b0047100_21184052.jpg

曇り空が不安だが一行はそのまま山住神社を目指す
俺も何となく目が覚めて同行

山住神社までもかなりのアップダウンがあるが,終始しゃべりながらサイクリングペース
馬鹿饅頭がやや塩茹でに...(笑)
b0047100_212367.jpg


登りなのにエアロポジション!?(笑)
b0047100_21241280.jpg

こんなことして気を抜いてるから帰り道に...

天竜スーパー林道はアチコチでガレている
b0047100_212605.jpg

もちろんヘルメットは必需品だし,岩が降ってこないか常に気になる(笑)

ランチタイムは山住神社の茶屋にて
b0047100_2127581.jpg


店先で焼かれていたヤマメが美味そうで
b0047100_21275198.jpg

しかし,ビールが飲めないのが悲しい!

山菜うどん
b0047100_2129483.jpg


この先補給ポイントが少ないことを考え(うそ,ただ食いたかっただけ)五平餅
b0047100_21304495.jpg


山住から水窪へは10kmの超豪快ダウンヒル
b0047100_2131264.jpg

単独なら裕に80km/hを超えて“落ちて行く”んだけど,仲間がいるから抑えて後ろから付いて行く

“間食”の北条峠は3km程度のプチクライム
Team Mercoledi ciucchi のジャージが揃ってカッコいい
b0047100_21333960.jpg

所々にかなりの激坂があるが,ここに限らずそんなとこに限って集落があるのは何故だろう!?

あとは佐久間から天竜へ平坦か,と思いきや熊へ登ると言うので“裏”からの登りを教えると皆(1名を除く)乗り気になりコース変更
登り口までも結構なアップダウンがあり,そこは誰一人遅れないようなペースを作りつつ微妙にペースアップ
あのままのペースだと夜の飲み会の時間に間に合わなくなると思い,平坦はローテも許さず(?笑)引き続けた.
そして熊への登りは5km程度かと記憶してたのに10kmあった...
しかも“10%以上はないから”と言ったのに,12%超が数回...
どうも最近俺は“嘘つき”だ(苦笑)

何とかクンマの里へ辿り着いたがなんと五平餅が終了!(泣)
しょうがないからソフトクリーム食って我慢
b0047100_2152522.jpg

ソフトクリームをぺろぺろ舐めて喜ぶオッサンの姿は...
暑くて熱中症になりそうなほどだっただけに冷たいソフトクリームは最高!

熊から10kmの緩い下り基調は,体調が今イチな事もあり抑え気味に登って来た分ちょっと筋肉に刺激をあたえようと思いグイグイ踏み込んだ,
45km/h以上でのローテーションやコーナーリングは迫力あるし爽快!
下り切ったところで皆と別れ,一人浜北森林公園を登りバイパス飛ばして帰宅.
軽いサイクリングのつもりだったわりには途中から調子が出て所々しっかり追い込んだ.

とにかく眠いが帰宅後,息付く間もなく飲み会へ駆け付けた.
場所は宮古島を想いつつ沖縄料理居酒屋“きん魚”
そしてそこへ表れたのは傷だらけのA井君!
最後に別れた直後にボンヤリ走っていてマンホールの段差に手を滑らせ前転し,くるくるピューっと飛んで行った自転車がフェンスに引っかかり,何とフレーム,それもただのフレームじゃなくピナレッロのプリンス!のトップチューブがバキっと割れて...

ヘルメットは割れ,顔を擦りむき,ニュージャージは破け,肩を強打して満身創痍の体で彼は飲み会に現れた.
b0047100_21513485.jpg

“来なかったらみんな心配するし飲み会がシラケると思って”と言う彼
怪我よりもお釈迦になったフレームを嘆きつつ泡盛をグイグイと飲む姿に皆の同情心が徐々に薄れていく...(笑)
しかし,今日あたり我にかえって痛む体と折れたフレームに嘆き悲しんでいることだろう(電話の向こうの声はやはり悲しげだった)
でも入院するような怪我に至らなかったことはホントに不幸中の幸い,と思うしかないか...
もし自分がその立場だったら...当分立ち直れない

とにかく身近で,しかもバイクコントロールが上手いA井君にこんなことが起きるのだから自分も気を付けなければと目が覚めた思い.

そんなわけで飲み会のネタは落車が1番,ツールド宮古島が2番目(笑)
そのツールド宮古島から1週間もたってないのにまたしても早朝から夜中まで走って飲んで食って大騒ぎ(苦笑)
タフな肝臓を与えてくれた神様に感謝!

そして,名古屋へ車で帰るついでに酔っぱらいをうちまで送り届けてくれたH田君にも感謝!
今朝モニカが“部屋が酒臭い”と言ったくらいだから昨夜の車中はさぞかし酒臭く,飲まなかったH田君は気分が悪かったことだろう...(苦笑)
このお礼は次回また秋葉山でアシスト(?)するってことで(笑)

こーして飲みクライマーの長い長い,そして暑い1日は終わった
[PR]

by taka-taca | 2009-06-14 22:07 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/11261197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トライアスリート at 2009-06-14 23:34 x
takaさん

昨日は本当に色々とお世話になりました。
夢だったら・・・
と思って目を覚ましたらプリンスはやっぱり折れていました。
そして二日酔いで気分は最悪
まぁ自分に対する戒めって事で諦めましょう!
高い授業料ですが仕方ない
保険もダメだったのでTREK復活です。

あぁ~

Commented by taka-taca at 2009-06-15 07:48
>トライアスリートさん,
何て言っていいか...
こんなときってホント朝起きて“神様,全てが夢でありますように”って祈って目を開けるよね.
授業料にしては高過ぎるけど何を言っても,飲んで忘れようと思っても,折れたトップチューブはくっ付かないし...
しかし土曜日は4人で相当なビールと泡盛飲んだんだろうな.会計の額からして...(苦笑)

これでBORAは遠のいたけど,また俺と“コスミックカーボンコンビ”でがんばろう.
Commented by curtis at 2009-06-15 12:24 x
トップアスリートさん、本当に残念ですね。
お身体も怪我をなされたようですし、お大事に・・・。

それにしても俺から見たら過酷なトレーニングに思えちゃいます。
ああ、オイラも、もっと頑張るぞ!
Commented by NAKATSURU at 2009-06-15 13:02 x
フレーム大変なことになってますね。
実は、僕のスペシャライズド SL2もクラックが入ってしまったのですが先日修理が出来ました。
もしかしたら修理できるかも・・・高いフレームなので・・・
ちなみに、スペシャは僕の友人が練習からレースまで使う予定です。
Commented by taka-taca at 2009-06-15 13:28
>curtisさん,
自分もこないだ車にぶつけられたばかりだけど,事故も落車もホント誰にでも起こりうることで,ホントに一瞬の気の緩みとか不注意で大変なことになるからとにかく集中して走りましょう.
自転車にずっと楽しく乗り続けるためにもまずは安全第一で.
Commented by taka-taca at 2009-06-15 13:31
>NAKATSURUさん,
残念ながら完全に修復不可能な状態まで逝っちゃってます...
でも折れたのが骨でなくフレームだったことは友人としてはホッとしてます.
でも本人の立場になって想像すると怪我もフレームも痛すぎ...
Commented by トライアスリート at 2009-06-15 14:54 x
ヘルメットって重要だと思いました。
三船さんにこの事を話したら
「スピードはあまり関係ない、意外とスピードが遅い時に大きなダメージが・・」
って言っていました。
まさに今回のがそうですね!

皆さんも気を付けてください!

身をもって知る
Commented by taka-taca at 2009-06-15 15:41
>トライアスリートさん,
自転車に乗らない人からよく“あんなペラペラなヘルメット意味あるの?”なんて言われたりするけど,やっぱあるとないじゃ命にかかわるほど大違いだよね.
昨日も浜名湖でノーヘルのサイクリストをたくさん見かけたけど,何だか人ごとじゃなくて気になっちゃう.

確かに今回はスピードが出てなかった分,滑らずに強打したって感じなのかな?
それにゆっくり走ってたから気を抜いてたってのが一番だね.
しかし,肩じゃなくて指が折れてたとは...まあ肩よりはマシか

これを教訓にお互い,そして皆も安全に楽しく(時に苦しく)走りましょう!


<< 日曜日はタコサイ      お疲れモード >>