2009年 12月 27日

春野–熊サイクリング

今日はオレンジロード全線往復して150kmのアップダウン練でそこそこ追い込むつもりが...
夜中に腰の激しい痛みで何度も目が覚め,追い込み練は断念.
おまけに寒くてベッドから出れず結局8時半起床.
どんなに腰が痛くても,今日のロング練のために昨夜ガッツリ食ったのに走らないわけにはいかない.
とにかく平坦で距離を稼ぐために御前崎往復を考えたけど,交通量がおおい国道150号線を走る気になれず,とりあえず春野周回方面へ走り出し,距離や平均速度は考えずに5時間くらい走ろうと決めた.

脚の疲れとかはないのに腰が痛くてまったく踏めないが,脚の回転はスムーズ.
ちょっと前のギクシャクしたペダリングが治っただけでもよかった.
周回路もエアロポジションなんてとらずにブラケット持ったまま上体起こして一定ペース.
登りはダンシングした方が腰が伸ばせて楽だけど息があがるから長続きはしない...

今日の目的の1つは,看板が今まで気になりながらも練習モードでは止まれずに素通りしてばかりいたコレ
b0047100_16403937.jpg


小ぶりだったから2個買った(1個168円って高くないか!?)
b0047100_1640392.jpg

味は...抹茶の味なんてしないし,考えたら生クリーム嫌いなのに生クリームしか入ってないドラ焼きなんて...(泣)
生キャラメルからもじったのだろうか?開けてみればただの生クリームの“生”じゃないか.
“生”って付けりゃいいってもんじゃないだろ.
生キャラメルとやらも食った事はないけど,“生”の元祖は生八つ橋な気がする(あれは結構好き)
“名物に美味いものなし”ってのはこーいうことなのか!?
やっぱ俺には生ビールが一番だな.

腰はひどく痛むしチンタラ走っててもつまらないから帰りたかったけど,今日もここでやめたらロング練の感覚を忘れそうなので我慢して走る.
ウィンドジャケットの袖を切り離すほど午後は暖かかったから横山から熊へ登る事にして再び北上.
そして終わりかけてほとんど冷めてた五平餅を食った.
b0047100_16403973.jpg


さすがに山の上は寒く,下りに備えて袖を付け直し再スタート.
下りも腰が痛くて下ハンは持てずブラケット持って向かい風を受けて減速.
腰が痛いのもあるが,俺の場合,冬装備になるととたんに力が出なくなる.
長袖はまだいいが,ロングタイツが脚にまとわりつく感触が嫌い.
どうも俺のスネはエネルギー出力のセンサーになっているようだ.
せめて7分丈が履ければ元気でるんだけど.
生脚とロングタイツの境界線は気温15℃くらい.
やっぱり自転車は生脚で乗りたい.

どーにか実走行時間4時間48分で,130km Alt 1450mを走った.
が,平均時速は27km/h...
同じコースをしかも160km以上走っても,10月は30km/hキープしてたのに...
正月の辺戸岬往復240kmにちゃんと付いて行けるだろうか!?
まあ気温20℃なら生脚で走れるから調子出るだろう(笑)

とりあえず昨日今日で208kmと,天気のいい週末の最低走行距離は確保したか.
今月 1032km





晩飯は簡単なプチイタリアンだったんだけど,デジカメがおかしくて写真が全部消失...  
[PR]

by taka-taca | 2009-12-27 16:40 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/12568554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ごっちゃん at 2009-12-27 20:10 x
今日は、なかなかのチャリ日和だったと思うのですが、腰の調子が今イチとのこと、残念でしたね~

ところで、前々から気になってたんですが、ブログ右上のワンちゃんの写真はTakaさんが撮ったものですか?
とすると、中判もやるんですか!? そうなら結構なマニアじゃないですか~ (まさかhassel?)
金属フェチを自称する人から見れば、昨今のデジカメなんてプラスチッキーでやってられませんよね
僕も歳とったら、また鉄カメラをやりたいです(もちろんフィルムでモノクロ 笑)
本文と関係ない話、失礼しました~
Commented by taka-taca at 2009-12-27 21:36
>ごっちゃんさん,
今日は穏やかでホント年内最後の最高の練習日和だったと思うんだけど,腰が痛くてサイクリングしかできませんでした.
まあ春まで長いのでボチボチいきます.

それより写真の指摘鋭過ぎです.
自転車に乗り出す7年前までの趣味はカメラでした.
イタリアで写真を撮ることが好きになり,日本に帰ってからは“撮る”よりもカメラを触ることに夢中になってました(笑)
もちろん金属フェチだけに昔のカメラを集めまくりました.
ハッセルもコンタックスも持ってるけど,経済的な問題でロシアカメラにはまりました(笑)
ライカなんてもってのほかですが...
とにかく撮る撮らないはおいといて,週末にカメラとレンズを選んで街歩きするのが趣味でした(オヤジくさい...)
その頃は毎月名古屋や東京へ行くのが習慣になってたのに今は車に乗って遠出するのはレースのためだけですからね.
まあこれが本来のスポーツ好きな自分(昔スキーにはまってた頃のように)なので嬉しいことですが,写真撮るのも好きなので老後はまた写真旅行したいです.

でも今こうしてデジカメでブログの写真撮るのも楽しいですよ.
Commented by ごっちゃん at 2009-12-28 20:09 x
ひぇ~ッ! 自転車だけじゃなくて、何でもやり始めるととことんなんですね~

昔友達に新婚旅行の、地中海方面の写真を見せてもらったことがあるんですが、日本じゃPLフィルター付けなきゃ絶対無理って感じの空でも、向こうはそのままでも最初から空の色が違う(紺色?)ことに愕然とたことがあります
風景、建物、人物、、、何を撮っても画になる場面の中、写真を撮りたくなるのは自然な衝動でしょうね~
でも、最近はカメラ持ってブラついたら通報されかねないご時世ですから辛いですね (僕やTakaさんの風貌はかなりヤバイかも!?)

追伸:考えてみたらデジカメに静電気なんてヤバイから鉄カメラなんて非現実的でしたね。。笑
Commented by taka-taca at 2009-12-28 21:45
>ごっちゃんさん,
そーなんですよ,何かに興味持つととことんやらないと気が済まない性分で...

写真は初めてイタリア行った時に安いカメラで適当に撮った写真があまりにもスゴかった(奇麗と言うよりも重みがある感じ)ことに感動して,帰国後に1眼レフとズームレンズセットを買って,最初は桜とか紅葉を追っかけてましたね(まじオヤジくさい...)
でもすぐに飽きて,レンジファインダーカメラやコンパクトカメラ持って路地裏の写真を撮るのが好きになりました.

イタリアでは“何撮ってるんだ!?”ってよく問いつめられましたよ.
ただの旅行者には見えないからなのか,彼らが何か悪い事してて後ろめたいことがあるのか!?
レストランで料理の写真撮っててもジロジロ見られますからね.
携帯で撮ってれば“ああこの人ブログやってんだな”で済みますけど(笑)
でもなんで“ブログ=携帯カメラ”なんだろ!?

ゴッチャンさんもPLフィルターとか,随分詳しそうですね.
お互いの取って置きのカメラ持ってワインバーにでも言って自転車&カメラ談義でもしたいですね!
なぜワインバーかと言うと,中古カメラとオッサンが何となくワインバーに似合いそうだからです(笑)
Commented by ごっちゃん at 2009-12-29 19:37 x
>お互いの取って置きのカメラ持ってワインバーにでも言って自転車&カメラ談義でもしたいですね!

おぉ!いいですね~ 今度メールさせてもらいます!
でもピザでもつまみながら、、というのはヤメましょうね(笑)

まぁ実際は、雑誌読んだ上辺の知識だけで、カメラも普通のCanonとNikonしかないんですよ~

酒も食いもとてもかないませんが、来年あたり”北区銀塩倶楽部”でも作りますか!? いやいや”飲みgrapher”かな?
Commented by taka-taca at 2009-12-29 20:39
>ごっちゃんさん,
ピッツァ食いながらカメラ触ったらチーズやトマトでカメラがギトギトに...(恐)
やっぱカメラ談義は上品に食いながらがいいでしょう(笑)
おれも知識は雑誌頼りだし,カメラも“普通のKIEV”がメインですよ(笑)
ホントはフィルムカメラのメインはコンタックス(防湿庫の肥になってるけど)で,デジカメはキャノンです.
キャノンのデジイチでコンタックスのレンズが使えるのはいいけど焦点距離が1.6倍になっちゃうのが広角好きな俺にとっては悲しいところです.
かといってフルサイズの5Dには手が出ないし...

しかし,フィルムもなんとか復興して欲しいですね.
せめて自宅で簡単に現像できる小型の機器ができればいいのに.
スキャナーとかプリンターとかどんどん小さく高性能になってるんだから現像機も家庭用に作られてもいいと思うんですけどね.
そうすればフィルムでも毎日ブログアップできるし(笑)
それよりも,フィルム状のセンサーとか開発できないのかな!?


<< 腰やばいかも...      健康マニアオヤジの1日 >>