2011年 05月 21日

1人ジロ・ディ・遠州 215km

昨夜寝付きが悪く夜中ほとんど眠れず,おかげで朝は余裕の5時前起きにも体調は最悪。
でも明日天気が悪くなるらしいし,今日は走りたいから朝飯を無理矢理押し込んで6時出発。

今日のコースは,嫌になったらどっからでも1時間半以内に帰れることを前提に設定。
ジロの第11ステージのアップダウンや,ツールド沖縄をイメージしてみた。
とにかく起きてから,出発しても、徹夜でもしたかのような眠気と吐き気。
無理なら引き返そう,途中でキツかったらショートカットしようと思いつつ,無理のないペースで走ることにした。
でもタレすぎないように,“アウター縛り”(53×12-23)と思いつつ,最後までは無理だと思ってたら結局最後までアウター。

最近思うのは,右脚の引き攣りのせいでケイデンス75以上をキープできないから,登りも下りも平坦も同じような走り,というか勾配計見ないと登ってるんだか下ってるんだかわからなくなることも。。。
とにかく平坦や緩い下りでスピードが乗せられないことに,とてつもなく激しくイライラする。
4千年の歴史をもってしても,治癒は1日にしてはならず。。。
そんなんで,今日も気持ちは萎えたけど,目標距離達成は気持ちいいし,かなり強い向かい風と戦ったのになぜか Ave 29.5km/h で走り切れたし,最後まで気持ちを切らさず走れたのは収穫。

考えたら3週続けて200km超を走った。こんなの初めて。
しかも1日中アウターなんて。あ,富士チャレもアウターだけだったな。

春野周回ー横山ーくんまの里ー浜北ー奥山ー風越峠ー三ヶ日湖西オレンジロードー弁天島ー舘山寺
b0047100_2118043.jpg


距離 215km
獲得標高 2500m
走行時間 7時間15分 
平均速度 29.5km/h
平均心拍 153
平均出力 200W

最後に最近マイブーム(死語)のプチスプリント 820W(瞬間Max)

なんだかなぁ。200km走ったほどの疲れがない。もちろんかなり疲れてはいるけど。
腰痛と引き攣りのせいで追い込めてないってことなんだろうか。

昨夜の寝不足もあって超眠いから酒は控えめ(?)に晩飯。
っていうかこんだけ疲れるとさすがに浴びるほどには飲めない。。。
晩飯前にビール飲みながら超山盛りサラダと枝豆豆腐とキムチで腹ごしらえ。

本晩飯は,
カツオの刺身
b0047100_21183334.jpg


イサキの炙りと,“生”桜海老と“生”シラス。
b0047100_2132128.jpg


エボ鯛(だったかな?)の干物
b0047100_21193049.jpg

b0047100_2119476.jpg


サクラマスと桜海老の炊き込みご飯
これヤバい,超美味すぎ!
b0047100_2120106.jpg


とりあえず,4000年の歴史をもってしても,治癒は1日にしてならず。。。
[PR]

by taka-taca | 2011-05-21 21:21 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/15591711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis at 2011-05-22 07:44 x
4000年の歴史も一日では厳しかったかぁ。
それにしてもその距離をアウターで走るとは…
元が違うなぁ。
Commented by taka-taca at 2011-05-22 23:59
>curtisさん,
四千年の歴史なんかより,丹誠込めて作られた日本酒の方が効くような気がするw


<< ダラダラと。。。      四千年の藁 >>