2011年 10月 29日

本番さながらの仮想オキナワ練

来週末は鈴鹿エンデューロだし,明日は雨っぽいから今日がオキナワ前の最後のロング練。
沖縄210kmを想定して,前半はざっくりと登り,後半細かいアップダウン,ということで春野周回−横山−熊−浜北−引佐−(フルオレンジロードで)浜名湖1周
b0047100_21524786.jpg

Dst 206km Alt 2300m Ave 29.2km/h

春野周回路に入ってすぐ,前方に見たことのある背中が。。。ヒデジイだった。。。
“うう,これはサボれない”と思いつつw,昨日180km走って回復走モードらしいので,とりあえずマイペースで淡々と前を行く。
しかし,というか当然ながらヒデジイが俺から千切れることはなく(俺はサラ脚,ヒデジイは回復走なのに。。。)春野(50km)をまずますのペース(Ave32.1km/h)で周回し,7-11でオニギリストップ。
ヒデジイは“とりあえず熊まで一緒に”と言うが。。。

横山から熊の登りは,ヒデジイに張り付かれてることもありペースはやや速め。
とりあえず春野と熊はアウター縛りと決めてたので,マッタリ踏みながら上げず下げずにもAve 20.8km/hで登り腿パンパン。
くんまの里で五平餅を食って一休み。
ヒデジイは予想どおり,“行けるとこまで一緒に”というので,(やっぱり最後まで追い込まざるをえないのか)と半ば諦めてw,覚悟を決めて先へ進む。
でもそこから先は精神的に辛いアップダウンが続くから,やっぱり1人よりは2人で走る方が心強いので助かった。

浜北から引佐の平坦は,東風で“楽々追い風♪”の予報だったのに何故か西風!?
半べそかきながらも,あくまでも回復走(ホントかよ)で道を知らないヒデジイの前を牽いて進む。
引佐からはいよいよ延々とアップダウンのオレンジロード。
もう脚がいっぱいいっぱいで,淡々と登ってると,ついにヒデジイが前に出て来た。
湖西までの3つのオレンジロードは補給ストップなく進んだが,ヒデジイに煽られっぱなしでまったく息をつく暇がない(泣)
まあでもおかげで気持ちが切れることなく最後までしっかりがんばれた。

湖西のミニストップでベルギーチョコソフトを食って一休みして,後は浜名湖沿いに平坦基調。
ヒデジイとは弁天島で別れ,そのまま最短距離で帰ろうと思ったけど,そうすると200kmギリギリ。
今日の目標は220kmだったけど,そこまで遠回りする気力はなく(時間はあった)ちょっとだけ距離が長いが登りが少ない道で帰宅。

疲労困憊で帰宅して,シャワーを浴びたら家族(両家)揃って寿司屋へ。
通訳も運転もモニカに任せて食いまくる。
っていうかみんなはランチでお腹いっぱいだったらしく,全皿の2/3は俺が食った。。。
今日控えめに食えば“夢の66kg台”が見えるかと思ったけど夢のまま消え去った。。。
b0047100_2235620.jpg

b0047100_224758.jpg

b0047100_2242177.jpg

b0047100_2242996.jpg

b0047100_2244660.jpg


明日は回復走というよりはダイエット走で走りたいけど腰が。。。
[PR]

by taka-taca | 2011-10-29 22:06 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/16556250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis at 2011-10-30 19:29 x
こんだけ食えば体力は回復になるわなぁ・・・
腰をお大事に。
Commented by ヒデじい at 2011-10-30 21:51 x
付きいちでごめんなさい!
私もタカさんのおかげで最後まで切れることなくがんばれました。
ありがとうございました。

Commented by taka-taca at 2011-10-30 22:00
>curtisさん,
今日もガッツリ食って,体力回復どころか。。。
でも腰はもう限界。1mも走れない。
Commented by taka-taca at 2011-10-30 22:03
>ヒデじいさん,
マイペースで走りたい俺に気を使って後ろに付いてくれてたことはわかってます。
おかげで追い込んで(追い込まれて?w)いい練習ができました。

特に後半のアップダウンは苦しいところで前に出て引っ張ってくれて,最後までがんばれました。
1人なら途中でペースダウンしてたところでした。

沖縄でもヒデジイの背中を追いかけてがんばります!


<< 回復走食      冬支度 >>