Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 22日

2005年は風にも負けず(雨には負けるが...)

b0047100_2204815.jpg
(湖面の波でいかに風が強いかわかる)

温暖なイメージが強い静岡県だが,実際に暖かいのは伊豆南部だけな気がする.御殿場は雪も降るし,ここ西部は“遠州の空っ風”で有名だ.(全国的に有名かどーかは知らん)
確かに風のない日の日なたは暖かいから温暖な地域と言えないこともないかもしれないが,問題はこの風.冬中,天気のいい日は10m/s以上の北風が吹き荒れる.
マイナス20℃のゲレンデで朝5時暗闇の中を,練習バーンの確保のために30kgのポールの束を担いで登ったほうがずっとマシだったくらいだ.

b0047100_22525594.jpg幸い今時のウエアはホントよく出来ていて,アンダー,長袖ジャージの上にウインドブレーカーを着れば,走っている間は汗をかくくらいだ.
ただ顔と手と足が冷たいのと,とにかく向かい風は勘弁して欲しい.
いつもなら時速40kmくらいで走れる平地でインナーローで時速12kmって!?
何度Uターンして帰ろうと思うことか.おまけに頭の中では半分は向かい風でもあと半分は追い風で楽々,って思うのだが実際には4分の3は向かい風だ.何故だ?
多分横風もあまりに強いと向かい風以上に疲れるからだと思う.よろけて走れないこともあるくらいだし.
しかし,他の自転車乗りは異様に薄着だ.俺1人が着達磨になっていてちょっと恥ずかしい気もするくらいだが,みんななんであんな薄着で走れるのか不思議だ.今からあんな薄着で夏は一体どーするのだ?

家を出てすぐに向かい風に押され,引き返して家でローラーにでも乗ろうかと思ったが,天気いいし,今日は6時間ゆっくりでいいからペダルを漕ぐんだ!と強く決心.
前半浜名湖周辺の平坦で50kmに2時間半もかかり意気消沈.
とりあえずコンビニでおにぎり食って再スタート.それから丘越えオレンジロードに行くと風も若干収まり体もあったまってだんだん調子が上がった.
11月の頃のようにとはいかないが,思いのほか坂を登れるじゃーないか.(短い坂だが)
筋トレを多めにやってきた効果なのか,単なる気持ちの問題なのか知らないが,久々に気持ちよく坂を登れた.
思いのほかペースがあがって平均時速26kmで145kmを走破.夏なら平均時速30kmで走るコースだが,この時期にしては上出来だ.何よりも久々に楽しく走れた.
やっぱ天気のいい日に外で走るのは,部屋でこそこそローラーに乗るのとは大違いだ.
第一ローラーに6時間も乗ってられん.....

で,これだけ走って晩飯を軽くしとけば1kgは落とせるだろうと思い,寒いこともあるしヘルシー鍋にでもしようかと思ったが,久々の走りこみに疲れて準備したくないので外食に...
鍋が頭に残ったのと,いつものネパール料理店にカレー鍋なるものがあり,この機会に試してみようと行ってみた.
鍋セットだけで十分な量だったが,やはりせっかく行ったからには定番料理も食べたい.
というわけでまたも超満腹.....走れば走っただけ安心して食ってしまう.
いつもそこのコックさんに神様扱いされるほど食うのだ.Salvatoreでブラボーなんていわれるのは序の口だ.
ま,確かに周りのテーブルからかなり浮いてる気がするし,食った物を思い返すと体重計に乗れなくなる.
明日は休養日にして部屋の片付けを続行しようと思ったが(いまだに片付かない)午前中軽く浜名湖1周するとしよう.そして明日もビールがうまい!

b0047100_22504115.jpg
食う前に撮り忘れたので写真中の鍋はほぼ空の状態.
すでに前菜なん皿かは片付いている...ビールは疲れたせいか控えめに4本.
[PR]

by taka-taca | 2005-01-22 22:57 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/1800740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< モニカのパン      Salvatore >>