Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 01日

リハビリサイクリングからややトレ

昨日,今日は雨の予報だったから150km走りたいと思い,御前崎か伊良湖岬往復でもしようかと思ったけど,遠いところで痛みと引き攣りに耐えられなくなると帰れなくなるので,結局いつものようにうちから半径20km内で走ることに。
毎週毎週同じ道を走るのに飽きてきたけど,浜名湖あり,オレンジロードのアップダウンあり風越峠ありと,近所でこれだけのコースが取れることは幸せだと思う。

まずはモニカとスタートして浜名湖ガーデンパークで折り返し,浜名湖沿いに細江方面。
35km地点でモニカと別れて細江からオレンジロードで三ヶ日,三ヶ日の短いオレンジロードを越えて猪鼻湖を回って再び三ヶ日からオレンジロードで細江,今回はそこで帰らず奥山へ降りて風越峠を登って三ヶ日,あとは浜名湖沿いに浜名湖大橋まで走って折り返し舘山寺経由で帰宅。

目標の150km通り147kmを走った。自転車復帰以来最長距離。
総登板も1500mくらいと,短い坂の繰り返しで結構登った。
しかもモニカと別れた後は所々でペースアップして,今の自分がどの程度走れるのかをチェック。
それと,どんなペダリングをすれば痛みと引き攣りを少しでも抑えられるのかを考えて,ギア比やケイデンスや踏み方を色々と変えて試して走った。
久々に i bike と心拍計も付けた。

一番楽なのは30km/h弱でケイデンス90~100で完全に脱力して回してるとき。
出力も100w以下。
練習モードでどのくらい走れるか試したところ,高回転高負荷は無理だけど,低回転なら引き攣りを我慢しつつ,自分の踏むタイミングを意識してそこそこ上げれる。
登りなら上ハン持ってできるだけ姿勢を高くして,ケイデンス60台なら心拍170まで上げれた。
以前よりもギアは2枚軽いのが精一杯で,それ以上踏もうとすると腰が痛む。

登りながら“なんか今日重いな”って思ったら,気分転換にコスミックカーボンつけて,そのスプロケのローが23Tだったからだったw

平地は姿勢が低いだけに腰にキツく,40km/h弱で巡航するにも以前ならケイデンス90前後だったのが,70~80でないと引き攣りが我慢できない。
それくらいマッタリ回せば何とか自分のタイミングで踏めるが,ギアは53-14くらいで,数分間踏み続けるだけで腰と坐骨が悲鳴を上げる。

まあそれでも練習してないわりには,短時間ならそこそこ走れるようで少し安心。
オレンジロードの細江神社の登り口から引佐峠までのアップダウン約10kmを23分切って走れたし,
短い時間とはいえ平地で40km/h前後で巡航するのはやっぱり気持ちよかった。
でもここで去年のように焦って追い込まず,少しずつ距離や強度を上げていきたい。
短距離レースならなんとか走れるようになりそうだけど,正直沖縄210kmはほぼ諦めた。。。

それはそうと,モニカと走っているときに,前方に倒れていたカブが!?
運転してたのは90近いおばあちゃん。
小道に曲がろうとして転けたらしいが,低速だったので怪我はなく,道路に散らばったジャガイモを拾っていた。
とりあえずバイクを起こし,おばあちゃんが大丈夫か話をしながら確認し,その間にモニカがジャガイモを拾い集めた。
おばあちゃんに怪我がなくてホントに良かったけど,“もうバイク乗るの止めたら?”って言いたかったけど,坂の上の畑に歩いては行けないだろうし,家族の事情もあるだろうから,とりあえず今後の無事を祈りつつ,“とにかく気をつけてね”としか言えなかった。

ちょっとほのぼのしたのが,対向車が一台止まり,茶髪の兄ちゃんが降りて無言でジャガイモを拾うのを手伝ってくれたこと。
もっともあの状況でジャガイモを踏みつけて走り去る人間は少ないとは思うけど。

半年ぶりに復活した自転車
6月1ヶ月で700km走った。
ジョグは100km
なんだかんだで無理なくこれだけ動ける体,生活環境に感謝しなくてはと改めて思った。
でもやっぱり100%の状態で走ってみたい。。。
[PR]

by taka-taca | 2012-07-01 17:55 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/18519212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今年初夜練      イタ晩飯 >>