2012年 09月 20日

ニューマシンデビュー

こないだ手に入れたニュー(古いけどw)フレーム,ビアンキ928SL(2008モデル)が昨夜完全に組みあがり,今朝早速走ってみた。
考えたら個人的朝練は今年初。モチベーション次第で起きれるもんだなw
b0047100_2184410.jpg

5時に目が覚めてから15分迷って何とか起き上がり,10分で支度して浜名湖へ。
ポジションチェックや各パーツの作動なとチェックしながらマッタリ35km走った。

フレームサイズは55(ホリゾンタル仮定C-T 550mm)
シートチューブ実寸はC-T 520mm
トップチューブはホリゾンタル仮定で550mm
BB-サドルトップ 752mm
ステム130mm
ハンドル幅420mm(C-C)
これは今年バカンソレイユのビアンキに乗るフーガーランドとまったく一緒。
身長体重ともにほぼ一緒なだけに妥当なところか。

ポジション的には,57サイズのFG-Liteよりトップチューブが10mm短い分はステムを130mmにして問題なし。ただヘッドチューブが15mm短いからとりあえずスペーサーを10mm入れて(それ以上は見た目の問題的に許せないw),ハンドルが5mm低くなったけどまったく違和感なし。
スペーサーなしでも短距離ならいいけど,腰の痛みもあってわりと上体を起こして乗る自分としてはこれ以上は下げないほうが良さそう。
b0047100_21112713.jpg

でもスペーサー邪魔だな。。。(苦笑)
リハビリ期間の今は我慢して,腰痛が治ったらスペーサー取ろうw

ハンドルはこの4〜5年慣れ親しんだデダのニュートン。
ショートリーチは嫌いで,ドロップの落差も大きめな方がいいから。
b0047100_21354128.jpg

ハンドルは黒にしたかったけど,うちに予備在庫としてシルバーのがあったので,それで我慢。

形状はアナトミック。
ブラケットは握るというより,そっと手を置く感じなのでほぼ平行にセット。
これもカンパ10sのが気に入っていてブラケットが細身な11sに移行できない。
b0047100_21115817.jpg

ステムの色は黒にするつもりだったけど,130mmの在庫がすぐにはなさそうで,白とも迷ってたので白にしてみた。

そのステムもこれまで通りデダのZERO100
あちこちで“折れる”“割れる”と悪評高きこのステム。
俺のは4年間付けっぱなしで雨も段差も気にせずいたけど問題なし。
でもメーカーでは2年ごとにボルトや抑えるカバーを交換することを奨励しているらしい(汗)
たぶんあまりギュっとハンドルを握ることがないし体重かけることもないからから気にならなかったんだろう。
折れるときは何でも折れるだろってことで。

シートピラーとサドルはステムに合わせて白にしてみた。
b0047100_2120739.jpg

サドルはもう10年近く使い続けてるSLR
これ以外に俺のケツに合うサドルはないと思う。
フレームに白いマークが結構入ってるから白がすんなり似合う。

バーテープは白か黒かチェレステか迷いに迷ったけど,白が無難と思いつつ,フレームが黒で,やっぱりどっかにチェレステは入れたくてw

さて,肝心な乗り心地(まずは見た目重視なのでw)
重量はFGとほぼ同じで,コスミックカーボンSL付けて7.5kgくらい。
こぎ出しはさすがに軽い。
そしてすぐに感じたのが,振動吸収の良さ。
フルアルミでカチンカチンのFGはちょっとした路面の継ぎ目とかデコボコで,カーンという金属音が脳に響くほどで,長距離を乗ると激しく疲れる。
だから結局いつまでも古い2号を使い続けたのだった。

逆にこの928SLは,さすがフルカーボンらしく,路面のデコボコを見事に吸収して静か~に流れるように進んでいく。
初めてフルカーボンに乗るからこれにはびっくり。
腰にも優しそうだ。
あ,TTバイクもフルカーボンだったっけw でもあれはまた別物。

だからと言ってもちろん柔らかいわけではなく,坂でわざと重いギアを踏み込んでも俺程度の脚力ではびくともしない。
FGの方が若干反応は速い感じだけど,それはクランクが175mmだからかな。
928SLには右坐骨の引き攣りを少しでもカバーできればと172.5mmを付けたから,逆に坂で軽く回しやすい。

サーキットやヒルクラならFG-Lite,公道ロングなら928SLを選ぶだろう。
でもあさっての富士チャレ200は,来週の宮古島で928SLを使うために慣れておきたいから928で走る。

ついでに細かいところでは,
ブレーキはこれも2号からずっと使ってるマヴィック。
b0047100_212183.jpg

剛性が弱くて,雨の日に目一杯握るとカンパに比べてグニャっとするけど(苦笑),そんなに強く握ることなんて滅多にないし,とにかくこのブレーキの軽いタッチがお気に入り。

クランクはコーラス。
ペダルはアルテグラのカーボン。
b0047100_21215215.jpg

デュラとの値段の差が大きすぎ。
わずか10gだか20gの差のために1万円払うならその分ビール飲みたいw

フロントディレイラーは,何故かうちにあったレコード。
どっかの通販セールかヤフオクで安かったのを買っておいたんだろう。
逆に,あるはずだと思ったリアディレイラーがなくて,ケンタウルをイギリスから通販。
コーラスはなくてレコードは値段が倍もして止めた。
b0047100_2123525.jpg


ボトルケージはこれも長年使い続けてるTacxのアルミ
抜き差しがすごくしやすいし,ボトルが暴れることもない。
b0047100_21245654.jpg


と言う感じで,フレームは激安で手に入れたし,パーツも寄せ集めで格安に出来上がった。
b0047100_21253286.jpg

見た目にも満足だし,乗りこむほどに可愛くなっていくだろう。
もうこれで言い訳はできない。
あとの問題は自分の心臓と脚次第。。。(汗)

関係ないけど晩飯は鶏腿肉のパン粉まぶしオーブン焼き(カツレツを揚げずにオーブンで焼く)
トマトソース
b0047100_2127817.jpg

ビール1リットル,ワイン1本飲んでしまった。。。
明日も朝練するって言ったらモニカは“くだらない冗談ね”と鼻で笑った。。。
でも明日も走るぞ。
[PR]

by taka-taca | 2012-09-20 21:08 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/19015333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis at 2012-09-20 22:04 x
出来ましたね~‼
何だかんだで、カラーリングの収まりが良いのに個性的。イイですね〜。
ハンドルはアナトミックなんですね。
同じニュートンだけど丸ハンです。

それにしても、これからの蜜月楽しんで!
Commented by taka-taca at 2012-09-20 22:27
>curtisさん,
白がすごい新鮮!
でもチェレステはやっぱ捨て切れなかったw
カタログのよりはずっとカッコいいと思う。
金属フェチの俺としては“床の間バイク”にはならないけどw,
そのぶん実戦で思う存分走りまくりたい!

ハンドル,ニュートンなんだね。
ステムの破損にはお互い気を付けよw


<< 富士チャレ200      低気圧にダウン >>