Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 08日

週末練&モリコロTT

土曜日はまたまた桜台の朝練にお邪魔。
人数が10人ほどと先週とは打って変わって静かな感じ。
だが,SAのベテランER様がお2人。
しかし,練習の厳しさを増すのは天狗党の若者。
SAのAさんは,強いのは知っていたが一緒に走るのは初めて。
さすがに安定した走りで,とても勉強になった。
久々に会うKトさんとの練習後のおしゃべりも楽しかった。

天気もいいし,も少し走りたかったけど,月曜日に半休するために仕事場へ。。。(泣)

日曜日は,前日の桜台の激しすぎるインターバル練の疲れが残り,翌日はモリコロ10kmTTレースとあって,どーしようか迷ったけど,
やっと練習らしい練習ができるようになってきて,そろそろ沖縄に向けてできる限り山練がしたい。
で,ほどほどのところを取って,本宮山を登って作手往復練。
ついでに行きも帰りも細江から三ケ日奥までオレンジロードでつないで,ほぼ平坦なしのアップダウンコース。
距離よりも“5時間走ろう”と決めて,さすがに追い込まず登りも淡々と。
とはいえ,久々に登る本宮山スカイライン(麓から10km強,平均勾配約7%)の最後の500m 10%は脚にきた。
しかもコスカボにインナーローは39-23だし(汗)

帰りは平坦にしようか迷いつつ,沖縄の後半を想いつつオレンジのアップダウン。
考えていたのは,ある程度疲れた脚で10kmTTをどれくらい追い込めるのか試したいということだった。
こないだの富士チャレ200kmも最後の2周で思いっきりタレたし,沖縄でも疲れてからどれだけ頑張れるかが大事。
1時前には帰宅して,ハンドルを換えたばかりのTTバイクに乗り換えて近所で慣らし運転。
まともにUターンできない。。。(汗)

土曜日 66km オレンジ経由浜名湖1周 周回練 Ave 34.1km/h

日曜日 136km オレンジ-本宮山-オレンジ 獲得標高2120m Ave 26.8km/h




個人TT 10.2km
b0047100_21592466.jpg


ロードバイク乗り始めて10年。
今までの表彰台で一番嬉しい表彰台だった。
いつかの富士100kmで勝ったときよりもずっと。
駆け引きなしの脚勝負のTTってのもあるけど,半年乗らず,6月に乗り始めてもイマイチ気が乗らず,“もうレースは止めてサイクリングするしかないかなぁ”と思ってたところから,
8月のスズカ5ステージでレース心を思い出し,富士チャレ200で完全に着火して,今回現状の体調なりに納得がいく走りができたってのもあるけど,8月に鰻食いに諏訪湖まで走って仲間と飲んだり,富士山1周して飲んだり(飲みは欠かせないw)して,自転車に乗る気持ちよさを少しずつ思い出してだんだん練習モードに入り,あえてTTバイクでの夜練をしたり,ある程度走れるようになった。
9月からは桜台の朝練に参加して地獄のwインターバル練で追い込んで,やっと苦しさが楽しい感覚が戻って来た(体にいいのか悪いのか。。。苦笑)
自転車を通して知り合った仲間に支えられて,また自転車ライフを楽しむ気持ちがよみがえった。
一緒に走る仲間も,ブログを通して応援してくれるみんなにもホントに感謝の思いでいっぱいです。

そんなことを思いつつベッドに入ったこともあり,
しかも初のTTレースとあって興奮してたのかなかなか寝付けず,朝4時には目がランランとしてたのでw,さっさと起きて5時出発で名古屋へ。
運営があやふやで,開門が遅く,しかも会場内の移動は自転車に乗ってはいけないとか,不可思議な制約が多くて,なのにスタート時間だけは正確で,
試走はしっかり3周したものの,スタート前の準備はバタバタ。
応援にきてくれたトミザー一家とあゆかがいなかったらスタートできてなかったかも。
レース前後も楽しく過ごせたし,やっぱり応援があるとないとでは脚の力の入り具合が全然違う。
特に重たいリュックを背負って,スタートギリギリに水とジェルを走って持ってきてくれたトミザーありがとう!
b0047100_22161126.jpg


スタートリスト(&太ももwしかも常勝軍団イナーメだし)を見る限り,優勝はイナーメの早川さんが妥当だろうという感じ(元スキーアルペン選手と聞いて太ももに納得w) 今度一緒にスキー行きましょう!>早川さん

80人くらいの出走で“ベストドレッサー賞”狙いwとはいえ,このガチガチのフル装備で下手なタイムは出せないと気合を入れた。
TTレース自体初めてで,コースも初めて。
5.1kmの周回を2周して10.2kmのコース。
b0047100_643923.gif


試走した感じ,事前に不安に思ってたよりコース幅はずっと広く,コーナーもさほどタイトではなく一安心。
ただ,最後の登りからゴールへのユルユル登りがキツい。

トミザーに10kmTTのペース配分とか聞いてみたら,
“このコースだといつ前車に詰まるかわからないから最初からイケるときに行っといた方がいいですよ”というアドバイス(適当だなトミザーw)

それを真に受けてスタートから全開。
b0047100_2214691.jpg

最初の左コーナーの先にいたアユカが“タカさん最初ものすごい勢いで来てビックリした”と言うほどの全速力。
かなりの台数の自転車を次々にパスしたけど,コーナーで前に詰まることはなく,ちょっとオーバーペース気味だったのか,最後の坂を登りきってヘロヘロ(汗)
“トミザー!最初から全速でとかいうからもう使い切っちまったよ”と呟くも時既に遅しw
b0047100_222990.jpg


2周目は前半ちょっとペース落として下りで一気に全開,最後の登りでまた少し緩めてゴールまでの500mは死ぬ気で踏み倒す計画に。

そして,最後の登りを駆け登ったところで悲劇(喜劇?w)が。。。
いきなり“プシュー!”と音がして後輪がパンク。
幸い登りきったところで,最後の右コーナーはソロリソロリと曲がり,ゴールまでの500mは緩い登り。

ここでケツ上げて一気にスピードあげてゴールまで踏み倒そうと思ったのに,ぺしゃんこの後輪が滑って立ち漕ぎできず,っていうか重い。。。(大汗)
でもここで諦めるわけにはいかず,シッティングのままなんとか回す。
ディスクホイールなだけに音も反響してゴリゴリとリムの音が鳴り響き,
バルブのところではコツンコツンと跳ねる。
頭の中は“ディ,ディスクホイールが(涙)。。。でもここで止めたらここまで頑張った甲斐がないし,ある意味ブログネタ的には使えるw”と悲喜こもごもな想いを繰り返しながら,結局ゴールまで精いっぱい踏んだ。
クリンチャーリムなだけにタイヤが外れないか不安だったけど,なんとかゴールまでもってくれた。

相当スピードが落ちたから表彰台どころじゃないなと思ったけど,このコースをTTバイクで攻めるのはとても楽しかったし,
パンクの悔しさとかはなく,むしろ坂を登りきってからでラッキーだったしゴール後は大満足。
何といっても下りで55-11を踏むのは快感だった。
早川さんは53-11で“回りきった”って言ってたからパンクの分は下りで稼げてたはず。

そして予想通り優勝した早川さんに何とたったの2.5秒差の2位!!
しかし3位の選手とも0.5秒差で(汗),やっぱり諦めずに踏み続けてよかった。
b0047100_23455071.jpg

b0047100_2346494.jpg


たかが10kmと思ってたけど,吐きそうなほど苦しかったし,ペース配分やライン取りとか,いろいろ考えることがあって奥が深いし面白いとわかった。
しかし,レース中考えてたのは,緩い右コーナーでペダルを回しながら曲がる度に右つま先を何度も路面に擦り,“シューズって言えば,トミザーとあゆか自転車シューズで歩き回ってたけど,俺の車のなかにサンダル何足かあるから貸してあげればよかったな”程度のことだったw
もっと集中しなければ。。。

右足だけ路面に擦ると言えば,相変わらず引き攣る右脚のせいで踵が跳ねあがり,それで右コーナー(右足)だけシューズのつま先が路面に当たってたが,
おかげでシューズカバーに,あ,穴が。。。(号泣)

集中しきれなかったのは心拍計が反応してなかったこともある。
で,何を目安に,何を考えて走ればいいかわからなくなったのだった。
腰はこの程度の距離なら何の問題もなかった。
右脚の引き攣りでペダリングがカクンカクンするのは相変わらずだけど,他の筋肉で踏むことに段々慣れてきた。
でも今日はフクラハギの引き攣りがヒドくて右踵の跳ね上がりを抑えられなかった。

とりあえず,宮古島のエメラルドグリーンの海のようなチェレステカラーのビアンキTTバイクに,沖縄の青い空に熱い太陽をあしらったチームキッズジャージ&シューズカバー,当然エアロヘルにディスクホイールで,今日のベストドレッサーはゲットしたと確信している。
そんな賞はどこにもないがw
この格好でave40km/h以下じゃ恥ずかしいなという思いで必死に踏むモチベーションにはつながったw
それにしてもTTマジ楽しすぎ。
埼玉TTみたいにUターン連続なのは苦手だけど,今日みたいなコースで20kmとか30kmのTTあったら面白いだろうな。
でもスズカのチームTTはキツ過ぎ(汗)
マイペースで走れる個人TTが楽しいな。
来年の目標は内灘TTと,このモリコロリベンジかな(笑)

あ,その前にオキナワ210kmに向けて山岳ロング練しないと(汗)

今月ここまでで311km
今月の目標“アンダー1000km”的にはギリギリな感じか。
そろそろ“やんばる練250km”にも行きたいけど,そしたら1000km超えちゃうな。。。
[PR]

by taka-taca | 2012-10-08 22:17 | レースレポート | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/19177364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis at 2012-10-09 07:52 x
なんとも大変そうで、無茶苦茶楽しそうなレースでしたね!
脚の引き攣り、腰痛とかあるけど、諦めないで自転車乗ってた甲斐がありました。
レースもそれを体現するかのようなパンクだし…
ホントにおめでとうございます!
Commented by ビアンキ・シモン at 2012-10-09 19:40 x
体調が万全ではないのに、
パンクしても2位とは。
凄い、凄すぎます。
たらればじゃないけど、パンクがなければ、と惜しまれますね。
ま、次回チャレンジしてください。
Commented by taka-taca at 2012-10-09 21:12
>curtisさん,
ヤバい。TTマジ楽しすぎw
ていうかTTバイクに乗るのが気持ちいい。
短時間だから腰や引き攣る脚の痛みは我慢できるけど,引き攣る脚のせいでとことん追い込んだり集中できないのは辛いね。
それでもこれだけ走れて,この夏に諦めないでよかった,って実感したよ。

それに毎回思う事だけど,レース中に仲間の声援が聞こえるのはホントに嬉しいしチカラが出るね。
もちろんこうしてブログを通じて応援してくれるcurtisさんもそうだし,自転車やって良かったっと,心の底から幸せに感じた1日でした。
Commented by taka-taca at 2012-10-09 21:23
>ビアンキ・シモンさん,
今でもいつも思い出すのが,自転車始めたばかりでヒルクラ大好きだった頃,シモンさんたちと登ったヤビツです。
まだ“剃毛”なんて言葉すら知らなかった頃ですねw
その後シモンさん,そしてブラックモアさんの後押しのおかげで,今ではすっかりローディらしい脚になりましたw
今ではヒルクラ時代が懐かしいですが,落ち着くとこに落ち着いたとも言うべき平チャーになった今でも初心者時代をいつも思い出します。
ブラックモアさんには会えないかと思うと残念ですが(涙),
シモンさんとゆっくり飲んで食って話がしたいです。

パンクは,“今回はこれくらいにしといて次にまた頑張れ”っていう励ましの声だと思ってます。
勝った選手も仲間内で,レース前から“ワンツー取って!”って仲間から言われてた中で,それが実現できたのが嬉しかったし,
TTレースデビューとしては最高の結果でした。
パンクした後も気持ちを切らさずゴールまで頑張れたのが大きな収穫でした。

でも,今日の鍼はさすがに痛かったです。。。(泣)
Commented by sakae at 2012-10-09 22:49 x
思わず二度見してしまった。「モリコロTT」って。
そんなイベントやってたのねー。←地元民のくせにー(笑)
何はともあれ2位おめでとうござりまするぅ~。
出るの知ってれば応援しに行ってたのに…なんつって。(爆)

何はともあれあまり無理せず自転車乗ってくださいな♪
Commented by taka-taca at 2012-10-09 23:00
>sakaeちゃん,
TTは前座みたいなものでw,その後1日中,耐久レースとかやるサイクリングイベントだったんだけどね。
ちなみにTTは俺の名前のイニシャルじゃなくて,タイムトライアルの意味ね。(俺の名前なわけないかw)
まあママチャリしか乗らない一般市民には関係ない祭りかなw

今度は知らせるから応援に来てね。
出店のたこ焼き食ってビール飲みながら,アホみたいに汗かいて自転車乗ってる姿を高見の見物するのも楽しいかもw

そーいえば,もうずいぶん長い事(夏は暑いし)窯に火を入れてないけど,最近心身ともに落ち着いてきて,そろそろピッツァでも焼いてみるか,って気持ちになってきたから,
そのうちピッツァ会するときには招待するよ。
その代わり,集まるのは汗臭い自転車乗りばかりかもw
あ,モニカのイタ語の生徒さんの集まりにすればいいのか。
Commented by ビアンキ・シモン at 2012-10-10 07:54 x
改めて写真を見ると、セクシーなおみ脚。(笑)
やっぱりローディはこうじゃなくっちゃ。
takaさんと初めて上ったヤビツは楽しかった。
takaさんには千切られたけど、いい思い出です。

これで、TTスペシャリストでもあり、クライマーでもあるtakaさん。
オールラウンダーじゃないですか!(笑)

本当に、いつか飲んで、食べて、おしゃべりしたいですね。
Commented by taka-taca at 2012-10-10 08:53
>ビアンキ・シモンさん,
しかもTTの場合,空気抵抗の軽減にもかかわりますからね。

ちなみにクライマーは数年前に諦めましたw
TTも下り限定スペシャリストなら。。。(苦笑)
Commented by まこっち at 2012-10-10 11:43 x
あのクネクネコースで、素晴らしい!
おめでとうございます!
3位の彼も何気に房総練一緒に走った仲だったりします。
遠い場所でのレースなのに、表彰台三人知ってるって凄いな(笑)
この調子で沖縄も頑張りましょう!
Commented by taka-taca at 2012-10-10 13:19
>まこっち,
ありがとー!
コーナーが多いおかげで苦しさが紛れたし楽しいコースだね。
特に全開で下っての3km地点の左コーナーや,その後の右コーナーは気持ちよかった♪

ここ3週間で一気に筋力が戻ってきた感じ。
長距離や登りはまだまだだけど,これから山練増やしてオキナワに向けてがんばるよ!

イナーメの早川さんに負けたリベンジは,来年のスズカ5ステージに“打倒イナーメ!”でがんばるよ(笑)

3位の彼に“ブログ見たい”って言われて“飲み喰らい魔ー”で検索してください,って言ったけど発見できたかな?

Commented by ごっちゃん at 2012-10-10 13:36 x
入賞おめでとうございます!

グリコマーク?+満面の笑み、本当に嬉しそうですネ
背景に凱旋門が見える様なw

どんなに不調でも、飲み食いだけは鍛えてきたおかげでしょうか?

表彰はおさーんばっかだけど、枠外の両脇に黄色いワンピのきれいなおねーさんがいるんだよネ!?
Commented by taka-taca at 2012-10-10 15:48
>ごっちゃん,
ありがとうございます!
仲間内でのワンツーなこともあって表彰は“内輪で”大盛り上がりw
それが楽しかったのもあるけど,長かったトンネルの出口の光が見えはじめる走りができてホント嬉しかった(涙)

こんな日のためにも胃腸肝臓は年中鍛え続けといて良かったですw

おねーさん?そーいえば傘もったオネーサンとかいなかったような気がする。
MCは自転車レースのことよく知らない男の人だったみたいだし...
Commented by トライアスリート at 2012-10-10 22:59 x
御無沙汰です。
知り合いも出ていたみたいですが、こんなイベントが有ったとは!!
竜洋も以前は個人TTやりましたが復活しようかな?
TTいいですよねえー!!
Commented by taka-taca at 2012-10-11 22:09
>トライアスリートくん,
竜洋TTマジでなんとか開催して!
最近TTブームみたいだし。

5周で30kmとか楽しそう(逝けそうw)だな。
あそこなら重いディスクでも問題ないしw
Commented by hayakawa at 2012-10-13 01:42 x
こんばんは!レス遅くなりましたm(__)m

今回はタカさんとお近づきになれてよかったです。
朝駐車場で前の車にタカさんがいるなぁ・・・って思ってたら、
イナーメジャージのトミザーが寄って来て、気が付いたら女王様
もいたので一気に繋がりました(^^)。

常勝軍団JPTの下部組織の末席を暖めていますので・・・(^^;
決して優勝候補では・・・一桁順位は狙ってましたけどね。

今回はパンクの神様に感謝です。3位の旧チームメイトはE1レーサーです。
ロードでは未だ未だ勝てないので、TTで勝てて良かった。
ヘビー級なので、あれぐらいの上りまでしか勝負に絡めませんので。

来月からはスキーに完全移行しちゃいますので、機会があればご一緒しましょう!
Commented by taka-taca at 2012-10-13 14:55
>hayakawaさん,
初めまして,というかアチコチでお会いしてたようでw
レース前からトミザー一家や女王様たちとリラックスできたし,仲間内でのワンツー決めれて良かったです。
3位の方とは0.5秒差でしたが,パンクにめげず踏み続けて良かったです(汗)
ていうか彼も仲間だったんですねw

あのコースは僕らみたいに重量級&機材勝負ですねw
55-11は下りで重宝しました。
しかし,イナーメジャージを見ると走る前から負けた気がする弱気さを(ヒルクラでヒロミさんに勝てないと思うしw),パンクの神様は見逃さなかったんでしょうねw

12月には僕もスキー行き始めるので是非一緒に行きましょう!
富士見パノラマダウンヒルで勝負です!!


<< 今週の練習とかイタ飯とか      連夜の激走(俺的には) >>