Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 30日

岡山ミッドナイトエンデューロ

個人TT(1周 3.7km) 優勝
タイム5分2秒986 平均時速 43.98km/h
b0047100_9192750.jpg


浜松から7時間の運転,しかも2度の大渋滞でヘトヘトになって辿り着き,おまけにエアロヘル忘れてガックリ。。。
b0047100_9145384.jpg

走りはともかく,エアロヘルとTTバイクを使うためにエントリーしたようなものなのに。。。orz

おまけにコース知らないのに試走もできず,右も左もわからずコースイン。
登りは大した事はなくてDHバー握ったまま登れたけど,緩い下りのコーナーがキツくて,2度危うくコースアウト寸前。
試走なしはちょっと無茶な気がする。。。

そんなガタガタな走りだったし,その後のメインレース4時間ソロの前に乳酸溜めたくなかったのでゴールは流し気味。
b0047100_11155033.jpg

やっぱりエアロヘルでないと,せっかくのTTバイクも目立たないな(涙)

メインレースの準備をしてると,キッズ岡山支部のクスイが“たかさんTT優勝ですよ!”と伝えてくれた。
出走は17人,TTバイクは4~5台だったけど,まさかの優勝はやっぱり気持ちいい。
Aveも44km/hとまずまずな感じだし,苦手なショートTTにしては良く走れたと思う。
このおかげで,運転に疲れてグッタリしてやる気がなかったエンデューロにスイッチが入った。

メインレースの4時間10時間エンデューロのスタート直前に表彰式
b0047100_929539.jpg


そして4時間の暗闇地獄へ。。。
b0047100_914734.jpg



そしてメインの4時間エンデューロ 総合12位 ソロ7位
b0047100_930770.jpg


イベントのメインは10時間エンデューロだが,夜通し走るなんて(たとえチームでも)かんがえられないので,
とりあえず0時にゴールしてビール飲んで寝れる(ピットとか車で仮眠程度だけど)4時間ソロにエントリー。

もっと緩くて和気あいあいな雰囲気を想像してたんだけど(実際ピットからはバーベキューの匂いとかが漂うw),
レースは普通にスズカやフジ並みのハイペース(大汗)
序盤はやはり集団を淘汰するために先頭はひたすら速い。
b0047100_9165763.jpg


かなり暗いと聞いていたが,前の自転車は良く見えるし,路面はよく見えないけどサーキットの舗装路でキレイなので問題ない。
ただハイスピードのコーナーリングはスピード感や平衡感覚がちょっと鈍って面白い感じ。
集団だと色んなライン取りをする人がごちゃ混ぜだから注意が必要。

ただ,景色も何も見えない暗闇を4時間淡々と走り続けるのはやはり精神的にはかなりの苦行だった(汗)

とりあえず顔見せ程度に何度か先頭を牽いて(振りをして),30人くらいに絞り込まれるまで耐えしのいだ。
1時間くらいするとペースは落ち着いてホッとした。
“このまま3時間くらい乗って行きたい”と思っていた矢先。。。1時間半が経ったころリアタイヤがパンクorz

いつもならこれを理由にリタイヤするところだが(何しろすでに夜10時近いし),今回は練習のつもりで最後まで走るつもりで(でなきゃ岡山まで来る意味ないし),
珍しくスペアホイールをピットに置いてあった。
とりあえずピットインしてホイール交換してすぐに再スタート。
ここで単独になる意味はないから,流しながら先頭集団が来るのをまって,1周遅れながら再び先頭集団に乗った。
一度気持ちが切れたあとだけに辛かったし,腰は痛み右脚は足の指先まで痺れ出し,いつものように力が入らなくなった。

2時間半で集団から離脱して,後はいつものようにマッタリと練習モード。
適当なグルッペットもいるんだけど,人のペースに合わせるとガチャ踏みして痛みが増すばかりなので,
とにかく練習の時のように,ゆっくりとペダルを回し,引き攣る右脚の力を抜いて淡々と,それはもう淡々と走る。

10時間チームの人たちは朝まで夜通し交代しながらレースを続けていた。
b0047100_9324120.jpg

しかしコレ普段のレースならともかく,夜中の暗闇に無心で淡々と走るのはさすがに萎える,ていうか飽きる。。。
“意味ないから止めようか。いや,4時間走り切った先に何かが見えるかも”と葛藤を繰り返しながらトボトボ走っていると,
フラミンゴのZunが“たかさ~ん”と涼しい笑顔で抜きさって行く。。。orz

先週の新城でも終盤には女子に抜かれたが,とにかく脚が痺れて止まるとどーにも踏めなくなってガクリとスピードが落ちる。
でも,新城では“2時間が限界”って思ってたのが,今回は2時間半もった。
そう思えば少しずつでも前進してると思えないこともない。

パンクして3周遅れは、体調と強行スケジュールにしては上出来だし、最後まで頑張った甲斐があった(^_^)b

ただ,痛みも引き攣りも変わらず,ペダリングのギクシャクにイライラして奮闘するのには疲れるし楽しくない。

このレースの走り次第でツールド沖縄210kmのエントリーを決めようと思ってたんだけど。。。
ま,もう少し練習しながら考えよう。

とりあえず,今回も楽しい仲間のおかげで,何だかんだで楽しい週末を過ごしました。
ま,1人じゃこんな馬鹿げたことしないよな(苦笑)
[PR]

by taka-taca | 2013-07-30 09:34 | レースレポート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/20792180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< スズカ5ステージ      ツールド新城 キングオブエンデ... >>