Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 02日

痕本からリハビリ

b0047100_1317833.jpg

腰痛,坐骨神経痛に伴うように,右足の親指が麻痺する感じで上手く動かせない。
おかげで母子球でペダルを踏もうとしても小指側に力が逃げてしまい,まともにペダルが回せない。
それでも無理して動かすと,自転車で1時間,ジョグで30分もすると親指が痺れて全く力が入らなくなる。
それを他の筋力とかでカバーしようとすると腰と右梨状筋の痛みに耐えられなくなる。

そーいえば10年くらい前,中学から抱える脊椎分離すべり症の検査に行った整形外科で医師に,
“右足の親指の力が弱い。ずれた5番腰椎が神経を圧迫しているのだろう”と言われた。
それが5年前の落車で坐骨神経痛を煩ったことで悪化してきているということもありえるのか?

実際に,自分で親指を上げ下げしてみると,スムーズに動く左足の親指と違って動きが酷く固く,
可動域も左より少ない。
しかも親指を動かそうとすると小指まで連動し,さらに脚から臀筋まで力が入ってしまう。
左は親指だけが軽く動き,脚はリラックスしたままだ。

親指を動かす筋力がないのか,腰椎や坐骨神経が邪魔して,親指を動かす神経の伝達が上手くいかないからなのか。。。

なんどもアチコチの病院でMRIやCTで検査をしても,ハッキリした原因はわからないまま。
ある医師には“切ってみないとわからない”と言われたけど,試しに切ってみるのはちょっと。。。

今できることは,地道に乗り続け筋力を落としすぎないようにしつつ,体の内部に神経を集中して,自分なりに解決策を見出す努力をすること。
まずは,右脚の感覚を取り戻すために,右足親指を動かすトレーニングを諦めずに続けてみる。

腰と坐骨神経の痛みにどこまで耐えられるかが問題だけど。。。
[PR]

by taka-taca | 2014-08-02 13:16 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/23076558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 宮古島の島人さんが来た!      ツールド宮古島 2014 >>