Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 23日

復活の兆しの欠片

b0047100_21484335.jpg


おととい今日と夕練再開
46km Ave 32.1km/h 220W

いつの間にか日が短くなってた。

おととい走りながら何かいつもと違う感覚。麻痺して力がまったく入らなかった左足にわずかな力を感じたのだった。
でももうぬか喜びはしたくないから今日走って確認したかった。

そして、それは錯覚ではなかった。確かに左足に力が入ってペダルを踏める。
ただ、母子球には力が入らず中指から小指の付け根辺りで踏む感じ。
普通に母子球で踏む右脚の
膝はやや内側に入り、フレームをかするくらいだけど、左足は外側に力が逃げるから膝が開いてしまい、上から見るとフレームを中心に両膝が左を向いている。
両足のバランスが悪いからペダリングはまだギクシャクするけど、先週までとはスピードの乗りが明らかに違う。
坂を登るには左足の力が足りなくて失速するけど、平坦は調子良かった頃の感触を思い出せるほどに気持ち良く走れた。
右足の力を抜くと両足のバランスが良くペダリングも幾分かスムースになる。
むしろそのおかげで腰への負担も少ない。
両脚でペダルが踏める喜びを心底感じた。
右足の回復で得たリハビリ方は間違ってはいないと確信。
我慢強く続けた甲斐があったか。

とはいえまだ腰痛も坐骨神経痛も少しも改善されてないから無理はできない。
下ハン持ってもがくとか論外。
でもとにかくこれだけ走れれば十分。
ペダルを踏んで加速する。この快感はバイクでどんなにアクセル開けて加速しても味わえない。

きっとまた気持ち良く走れるようになる。はず。
諦めなくて良かった。止めなくてよかった。誰に言われても止めるわけないけど。
まだ安心はできないけど、今日のこの気持ちは忘れない。
[PR]

by taka-taca | 2015-09-23 21:49 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/24927093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 絶賛回復中(と信じて)      カツ丼ツーリング >>