Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 15日

ペダリング改善

今年のテーマ ~腹筋で支えて裏腿で走れ~

年明けから取り組んでいるペダリング大改造.去年夏にはかなりいい感じで回せるようになってきたが,まだ腰への負担が重く頻繁に立ち漕ぎして腰を開放しないと走れなかった.
冬になって平地をインナーギアで走りながらいろいろ試行錯誤して気づいたのだが,軽いギアでくるくる回している時も重いギアを踏むのと同じ筋肉(背筋と前もも)を使っていたようだ.
だからすぐに乳酸がたまって脚や腰にくるのかもしれない.

で,正月から試しているのが,腹筋に力を入れて骨盤をサドルに押し付け,裏ももの筋肉で膝を引き上げる.
これが“引き足を使う”という事なのかも知れない.これを意識してペダリングするとおもしろいように軽々回るし疲れにくい.おまけに腰がすごく楽で,4月になってだいぶ掴めたかんじで,座ったままかなり長い時間漕げるようになった.ケイデンスアベレージもかなり上がった.
驚いたことに秋葉山をほとんどシッティングで登れてしまうのだ.もう全く別世界の走りだ.
自分の感覚で自分に合った走りを見つけた気がするが,これが一般論として正しいかはわからない.とにかくいい感じだ.
ポジションは変えてないが,重心が2ミリくらい後に下がった感じで,その分ブレーキブラケットを2ミリくらい引き上げた.

今のところどっちが速いかと言えば圧倒的に去年の走りの方が速いが,何よりも腰への負担が減ったし,これから前ももの速筋を鍛えてインターバル的な走りができればもっと速く走れるようになるだろう.(しかし,そのインターバル走がきつい...)
減量してクライマー体型に近づこうと思ったがやめた.今年は重戦車のごとくドドドっと登るのだ.
そのためにもTipnessでもっともっと腹筋背筋,スクワットで筋力アップだ.(自転車で走って練習しろっ!って話もあるが...)

まずはあさってのツールド八ヶ岳で実戦レベルでどれくらい走れるのか不安だ.
[PR]

by taka-taca | 2005-04-15 16:31 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/2516742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tafi at 2005-04-16 19:39 x
がんばっていますね。私は引き足ばかりで走っています。
「筋肉に栄養を」は練習途中や練習後30分以内にタンパク質を取ることです。
炭水化物ではありません。プロテインを牛乳で、が一般的ですがタカさんの場合、大好きなチーズがお勧めです。お安いベビーチーズでもOKです。八ヶ岳頑張ってください!
Commented by taka-taca at 2005-04-17 23:33
もちろん練習後(自転車も筋トレも)のプロテインはとってますよ.牛乳(最近は豆乳も)にプロテインは最近飽きてきたけど元々チーズも豆類も異常に食べてますからね.ワインとチーズ,ビールに枝豆.このために自転車乗ってるようなもんですから...
ベビーチーズじゃダメです!!!ちゃんとおいしいイタリアのチーズを食べましょう!!!(もちろんフランスでもいいです>フランス好きな皆様)
と,今も八ヶ岳から帰ってチーズ食ってワイン飲んだとこです.

でもね,炭水化物は重要ですよ.イタリアの選手みたいに朝からパスタはちょっと...ですが.(もちろん普通のイタリア人は朝からパスタは食いませんが.
僕は朝昼は炭水化物,夜はタンパク質な生活を心がけてます.
でも,アミノ酸もプロテインも,飲み忘れることしょっちゅうだけど,それで疲れるとか感じないんですよね.ホントに効果あるのか疑問だけど精神安定剤として飲んでる感じですかね.
Commented by taka-taca at 2005-04-18 09:49
そーいえば,3年前の夏にTafiさんが一緒に走っていろいろ教えてくれて
から引き足を意識するようになりました.
こないだ一緒に走ってくれたときも後からTafiさんのペダリングを見ながらまた再認識し,“ペダリングよくなったよ”って誉められてうれしかったしそれ以降またいろいろ考えながら走っています.
やはりスキーでも自転車でも上手い人の後ろをついていくのが一番いい練習ですね.でもTafiさんの後ついてくのは大変です.....


<< ツールド八ヶ岳2005 ~レー...      肉体改造!? >>