Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 26日

夏休み ② in 山

今年も夏休みはモニカの実家トリノ帰省。
と言っても過ごすのは実家のマンションではなく,モニカ家が40年来夏休みや春秋の週末を過ごす山奥の小さな村のアパート。
ピネローロ近郊の小さな村のサマーハウス用アパートには普段トリノの街に住む人たちが家族で夏を過ごしている。
モニカがここで子供の頃から共に過ごした友達たちは兄弟や従妹のような関係で,ここへ来ると田舎へ帰って親戚に会うような感じ。
b0047100_21115664.jpg

標高1200m,ふもとの町からは10km700mの坂を登ってこなくてはいけない。
自転車のヒルクライム練にはうってつけだ。。。(汗)
b0047100_21121884.jpg
村にはレストランが一軒(近隣では有名で麓の町ピネロロからの客で週末は溢れる)と,小さな小さな商店があるだけで何の娯楽もない。
おまけに携帯電話の電波も届いたり届かなかったり,ましてWifiなど全く繋がらない(何故か誰もルーターを設置しようとしない)
b0047100_21145023.jpg
b0047100_21152833.jpg

ここで毎日何をして過ごすかと言えば。。。
朝7時過ぎに起きて軽く朝食,9時ごろから山を2時間くらい歩くか,俺は自転車(麓まで降りて登り返すか,バルコニーでローラーか)
b0047100_21205530.jpeg

昼前になるとアパートの住人たちがどこからともなく駐車場の一角に集まっておしゃべりしながら,気が付けばテーブルにはビールやワインやスナック類のつまみや前菜やら。。。
そしてそれぞれのランチタイムを過ごし(もちろん昼からしっかり飲んで)昼寝したりテレビ見たりノンビリ。
b0047100_21225808.jpeg
b0047100_21233894.jpeg
夕方にはまた外に人が集まりだし,おしゃべりしながら食前酒(食前だか食後だかよくわからない)と,昼前と同じ状況に。
b0047100_21323420.jpg
b0047100_21325918.jpg
そしてそれぞれ晩飯(8時過ぎ)に別れたり,時にみんなでレストラン行ったりして,夜遅くまで飲んだり食ったりしゃべったり。
日本人旅行者が1週間で3都市を巡ったりしてる中,こんな怠惰な夏休みでいいんだろうか。。。

昔はせっかくイタリアにいるんだからと,トリノの街で買い物したり,トスカーナやリグーリアへ1~2泊の旅行に行ったりしてたけど,1週間やそこらの滞在中に動くと休みがあっという間に終わってしまうし,夏は暑いし結局疲れて終わってしまい,近年はどこへも行かなくなってしまった(歳のせいか。。。)

でも数年前に自転車を持って来てからは,イタリアの山を走り回れる楽しさや,日帰りでフランス(ラルプデュエズとか)まで車に自転車積んで走りに行ったりして,観光地へ遊びに行きたい気持ちはまったくなくなった。
ここ数年は体調が悪いせいで,その自転車もあまり乗らなくなってたけど,その代わりに山歩きやトレランが楽しくなっていた。
今年も初日2日目と,午前中はモニカと山歩き。
b0047100_21253363.jpeg
b0047100_21264429.jpeg

天気も良くて景色が最高で,こんな日の山歩きは気持ちいい。
時折登ってくるマウンテンバイクを見て,“来年マウンテンバイクを買おうか”と思い出したり。。。

b0047100_21280872.jpeg

こうして往復10km弱を時折小走りしながら登って下って適度な汗かいた後の山で飲むビールは最高!(まだ昼前)
今年もこのまま毎日ちょっと走って飲んで食って終わるのかな?まあそれでもいいや,と思っていた。。。

〜続く〜



[PR]

by taka-taca | 2016-08-26 21:29 | Italia 2016 | Comments(0)


<< 夏休みの自転車      夏休み in Piemonte >>