2005年 05月 30日

レースで大事故が...(俺じゃないよ)

b0047100_9123757.jpg

昨日修善寺サイクルスポーツセンターでのレースに行ってきた.
ここのコースは下りでゆうに時速70km超え,路面も橋やアスファルトの継ぎ目だらけで気を抜くと危険なコースだ.
今の自分の精神状態からもいつも以上に集中しないといけないし,とにかく去年末から今年は身の回りに不幸が続いていて,この上自分にまで何かあったらモニカが困るから,今回は順位は気にしないでまずは無事ゴールすること,その上で限界までがんばろうと決めた.
しかし,行きの車の運転中もロメオのことばかり考えたりモニカと話したりして注意力散漫で,レース中もロメオの顔がちらついていた.

レースレポートはまた後ほどゆっくり書くつもりだけど,朝からなんとなく不吉な予感がしていたのだが,そのまさかが自分のクラスのレース中に起きた.レースが終って表彰式を待っていると,良く聞こえなかったが,事故があり,そのあとのクラスのレースも抽選会も中止だとアナウンスされていた.しょうがないから賞状(4位)と商品もらって温泉入って出発した.

何が起きたか気になって,夜ネットで調べたら,読売新聞などに記事が載っていた.なんと転倒死亡事故が発生していたらしい.しかも自分も一番気をつけていたコーナーでだ.下りのコーナーを曲がりきれずに自販機に真っ直ぐ突っ込んで肺挫傷で亡くなったらしい.まだ42歳のまさに働き盛り.なんということだ...
知り合いではないが,同じレースを走った参加者としては非常に気が重い.その人の家族の気持ちを思うと何ともやりきれない.まずはご冥福をお祈りいたします.

新聞記事によると,警察の発表で“カーブを曲がりきれなかった”とだけ書かれていたが,それだけで済ませられない.レースなんだからコースアウト,転倒なんて日常茶飯事.そんなことよりも,路面の補修,防護ネット,マットの設置,せめて危険箇所を事前に告知するとかF1のイエローフラッグみたいなので予告するとかすべき対策は山ほどある.去年初めてここを走ったときに素人の俺が試走ですぐに気がついたのに,コース関係者,レース主催者もなんでこれまで放っておいたのか不思議だ.今回も補修されてる事に期待しつつ参加したが,試走でがっかりしたところだった.

日本的習慣からして,“危ないからもうこのコースでのレースは禁止”となるだろうけどそうなったら本当に残念だ.せっかくいいコースなんだからもっと前向きに,これを教訓にして安全なコース作り,レース開催に努めて欲しいと願うばかりだ.そのためにエントリー料が高くなるのなら仕方ないと思う.

当然モニカも“もうここのレースは来ない方がいいんじゃない?”と心配している.だからといって止めはしないが,やはり今年は何かと気をつけたほうがよさそうだ.

レースは下りで無理はしなくても2位を狙える位置にいたのに,ド間抜けな,本当に情けないミスで一気に二人に抜かれ結局4位.
ま,無事にレースをして家に帰ってきたことでよしとしよう.
それにしても帰宅してロメオのお迎えがないのはやっぱり寂しい.

レース詳細レポートはまた後で.
[PR]

by taka-taca | 2005-05-30 09:04 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/2835301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Bike Navi 修善寺      7日目の静かな朝 >>