2005年 07月 18日

Shimagnolo

バイクナビ新城のレースレポートの前に,先週投入したカンパのレバーの感触の話.

木曜日の夜に軽く走った感じでは,やはりガチガチと硬いがまあまあスムーズに変速するが,ちょっと反応が鈍い気がした.が,そろそろ交換時期だったチェーンを新品にしたら“リアは”スムーズに変速するようになった.

週末に山岳や浜名湖周辺のアップダウンで本格的に走るとやはりシフトアップダウンをしょっちゅう間違える.特にシフトアップしようとしてダウンして脚が空回りするのが多い.まだまだシフトチェンジの度に“えっどどれだっけ?”って考えて一瞬固まるし...

でも慣れれば“リアは”むしろカンパの方がやりやすいかも.特にハンドルの下部を持ったときはシフトアップダウン共に指が自然に届いていい感じだ.でももう少しレバーが軽く動けばいいんだけどなぁ.結構指疲れるし...

さて,問題のフロントだ.一発で決まるシマノと違い,リアの3~4段分のストロークを動かさないといけないカンパのフロント変速はかなりもどかしい.動かし足りなくて2段で変速することが多いが,“こんなことレース中にやってらんないぞ”とかなり不安だった.
特にインナーからアウターに入れるのがイマイチだ.古い105の方が全然よかった.
それでもかなりいい加減な調整でもとりあえず変速したからまあいいか,と思ったのも運の尽きだった.とはいえ初めて触るカンパで,どんな感じなら正しいのかわからないからしょうがない.

とりあえずリアの変速には満足だし,フロントはそうガチャガチャチェンジすることないから総合的にはカンパにしてよかったと思う.

それにブラケットが想像通り握りやすい.ブラケットをがっちり握る人にはシマノの方が安定感があっていいが,ブラケットの上に手を置いてリラックスポジションをとるのはカンパの方が馴染む.まあ何だかんだ言って一長一短だが,とにかくやっぱりカンパは美しい.それに尽きる.

そんなわけで,不安を抱えつつ今朝のレースに臨んだわけだが,まさかその不安が的中するとは.....
[PR]

by taka-taca | 2005-07-18 21:33 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/3145336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 続シマニョーロ      そっか >>