Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 03日

富士山国際ヒルクライム ~1人前夜祭~

いよいよ今年最後のヒルクライム.しかも“あの”須走だ.
思い出すだけでめまいがする激坂をまた登るのだ...
去年39-25で後半ボロボロだったのを反省して今年は27Tのスプロケを用
意した.その感触を掴みたいのと,今年はまだ一回も須走登ってないから前日に試走することにした.去年は2日続けてあそこを登るなんて考える気にもならなかったのに,なんだかやる気満々な自分が不思議.
夕方御殿場高原ビールへ行くために,朝7時には出発して10時から試走開始した.
金曜日の夜はTipでエアロやらパワーラッシュやらやって筋肉が火照ったり,帰宅後もいろいろ考え事したりテレビ見てるうちに朝4時過ぎ...レース前だというのに結局1時間半の睡眠で出発.いきなり不安.

車の運転中は意外にも眠気はなく,予定通り10時頃試走開始.アップもしてないし,何しろ睡眠不足なのでゆっくりゆっくりとスタートした.
前半6kmまでは勾配も7~8%程度だろうか,まあ普通のヒルクライムだ.
激坂区間へ入り,まずは25Tでどこまで行けるか確認しつつゆっくり登る.
それにしても楽だ.こんなに楽だったかな?25で全然行ける.結局27を使うことなく5合目に到着.時間は1時間7分くらい.息切れすらしてない.なんか変だ!?
実際には,前半だらだら走ったおかげで後半も脚が残ってたから楽に感じただけだった.(これが勘違いの始まり...)
レースは25でいこうと決めて,駐車場のおじさんとしばし話しをして下山.
まずは温泉で汗を流し,富士スピードウエイに受付に行った.知り合いもいなさそうだし,これからが本番(?)なので100kmレースの観戦することもなく御殿場へ向かった.

なぜ御殿場に泊まったかというと,須走に宿が少ないってのもあったけど,御殿場駅から御殿場高原ビールまで無料バスがあることを知ったからだ.これなら一人で行って思いっきり飲んで帰れる.
とにかく一人なので,なるべく混まない時間に行こうと4時過ぎにレストランへ到着.
その後はすでに写真で伝えた通り.....
さすがにレース前だから,ビールはともかく,食べるのは控えめに,ピッツァ一枚とサラダくらいにしとこうかと思ったんだけど.やっぱあそこ行くと肉料理が食いたくなる.それでさらにビールがうまくなるし.
とはいえ,ちょっと食いすぎただろうか?店員が段々不思議そうな顔で見る.
客も増えてきてちょっと恥ずかしかったが,そんなことよりも食って飲みたかったのだ.
1時間半しか寝てなくて,須走登って温泉入って,もうビールまわって頭ぐるぐるしながらダイエーで朝食のおにぎりを買ってホテルに戻り,ゼッケン付けたり,スタート時間確認したり雑誌読んだりして10時ごろ就寝.

須走も登ったし,うまいもん食って飲んで大満足でもうレースなんてどーでもいーや,くらいに思いつつ爆睡.

レース当日へ続く...
[PR]

by taka-taca | 2005-10-03 21:06 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/3566929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 富士国際ヒルクライム      4位 >>