2005年 11月 17日

ポジション再考

ニューフレームのサイズ合わせのために持ち込んだ今の自転車を永井さんが測ったところ,なんとサドルの前後の高さが10ミリも違って前上がりになっていた.
見た目で大体平行にしたつもりだったのにエライ違いだ.
確かに前傾姿勢をとると尿道が圧迫される感じが強かったが,それはロードレーサーに乗るうえで仕方ないと思ってた.

今のポジションは1年半まえにクランクを172.5mmから175mmに変えたときにサドルを2ミリくらい上げて以来全くいじってない.
ハンドルまわりはこの夏にブレーキブラケットをカンパにして握り具合が変ったくらいで位置関係は2年前から同じだ.
サイズ出しはいつも感覚に頼り,とにかく登りで力が出るとこを探して1ミリ単位でいじり今のポジションに落ち着いたのだ.でもちゃんと位置関係を計測したことはなかった.

ただ平地で下ハンドル握るとちょっときつかったし,冬になると腹周りが成長(?)し,さらに着膨れするからかなり窮屈だったことは否定できない.

とりあえずサドルが平行どころか10mmもずれてたのはどうかと思いほぼ平行にしてみた.
ついでにハンドルもステムの上についてた8ミリ分のスペーサーを下に入れて8ミリも上げた.
サドルが平行になったことは結構違和感あって,なんとなくケツが前にずれる感じ.でも下ハンドル握っても尿道の圧迫がなくてすごく楽だ.浜名湖1周を下ハン握ったままでもいけそうなくらいだ.
ただ,ハンドルが高くなったことで上体が起きて,登りではなんとなく力が抜ける感じ.
秋葉山とか登ってみないと何ともいえないけど,もしかしたら呼吸が楽になってリラックスして登れるかも.だからってそれが速いのかはわからない.

こんなわけで,今日の浜名湖闇練は新しい自転車に乗ってるような感覚で寒さにめげず新鮮な気持ちで走れた.
[PR]

by taka-taca | 2005-11-17 22:19 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/3786529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今週の仕事      気 >>