Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 30日

本宮山ツーリング

ゼロからやり直すはずだった仕事は運良く修正で済み,金曜の夕方遅くに片付いた.
というわけで,練習だーーー!!!
と,いつもなら意気揚々とするところだが,何しろ腰が...
打撲の後遺症はまだ尾てい骨に残り,歩くのもしんどいし,ソファに座るのも車に乗り込むだけでも一々“いてててー!”と口からもれる.
自転車に跨ったり降りるのもかなりきついんだけど,乗ってしまえば走るのにはそれほど問題はない.腰の痛みが普段より“ちょっと”大きいだけだ.

とはいえ,秋葉山はまだまだ無理,でも浜名湖グルグルはちょっと飽きたから久々に本宮山へ行ってみることにした.
全長6km,平均勾配6.5%最大勾配10%の,“病人”(怪我人?)には程よい登り.アタックする気もさらさらないから軽めのギアで淡々と登る.相変わらず浜松三河のオートバイ乗りのメッカだけあって,バイクが引っ切り無しに飛んでもない勢いでカッ飛んでいく.
この日の目的はこんなぬるい坂じゃない.その先の“道の駅”だ.

b0047100_23134923.jpgうちからちょうど60kmで,作手村の道の駅に到着.自転車乗りも数人休んでいた.
今年マイブーム(死語)の五平餅を食おうと思ったが,“あらびきフランクフルト”の文字と匂いに惹かれ店を覗くと,見るからにジューシーで,サービスエリアのフランクフルトとは明らかに違い,ちゃんとした肉の色,ツヤ,匂いがするフランクフルトが並んで焼かれていた.
当然迷う間もなく,天然のアミノ酸,ビタミンB群の摂取のために,と1本買った.
しかもこれがでかいのだ.


久々にこんなにうまいフランクフルト食った♪
やっぱ適度な運動して,自然に囲まれて食うのは最高だ!






b0047100_23133018.jpgお茶を飲んで一息ついていると,駐車場の裏手に連なってなびく赤いノボリが目に入る.
“五平餅”と書かれているじゃないか.
何かにとりつかれたかのように赤いノボリをたどっていくと,店に着き,気が付けば手には大きな大きな五平餅...(マジででかくて20cmくらいあった)













b0047100_2316448.jpgこの後すぐに走り出すのにはちょっと食いすぎな気もしたが,しばらくは下り基調だからすぐにこなれるだろうと一気に食って,またお茶飲んで満足.(ちょっと休みすぎだ)















新城まで一気に下り,三ケ日へ辿り着き,そのまま浜名湖を南側から遠回りして距離を稼いだ.浜名湖大橋を渡り村櫛を通ると,イモ洗いのごとく大勢の人が干上がった湖に入りアサリを摂っていた.
b0047100_23202951.jpg


そんなことはどーでもよくて,そのまま真っ直ぐ帰ると140km程度だったのと,こないだのレースの下りで磨り減ったブレーキシューを買いにイチヤサイクルへ向かった.
そうして走行距離を154kmに伸ばした.





もちろんこのまま終わるわけはない.

晩飯は,そろそろ賞味期限が近づいたポレンタの粉を消化する予定を遂行.
ポレンタには何と言ってもトマト煮込みがよく合う.
というわけで,冷凍庫に眠っていた豚バラとイカをそれぞれトマト煮込みにした.

まずはビールを飲みながら準備して,白ワインに切り替えて前菜をつまむ.オリーブとモニカパパ特製のポルチーニ,そしてモニカマンマ直伝のズッキーニのビネガー漬け.
b0047100_23315533.jpg



そして久々のポレンタ
b0047100_23325897.jpg



そのポレンタと合わせてまずはイカのトマト煮
b0047100_2334956.jpg



ワインが白から赤に替わりつつ,今度は豚バラのトマト煮(皿が汚れてるのは目をつぶって)
b0047100_23345841.jpg



シメはもちろんチーズ.ワインはやはりモニカパパから送られたドルチェット.ラベルは名前しか入ってない簡素なやつ.どこかのワイン蔵で直接瓶に入れてもらったんだろう.
b0047100_23371557.jpg



我ながら,この体調でよく走り,よく飲み,よく食うものだ...
[PR]

by taka-taca | 2006-04-30 23:43 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/4528976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by vitamontetsu at 2006-05-01 15:00
ポレンタ!?何ですか?卵焼きぽいっすね。
ちょっとyahoo検索してみよう。
ふむふむ、トウモロコシ料理ですか!初めて知りました。美味しそう。じゅるじゅる。

腰が痛いのに154km!ふぇ~、vitamon降参。
Commented by taka-taca at 2006-05-01 16:13
昨日も135km走って2日で290km.(レポートは夜に)
湿布したまま走ってたらお尻が気持ち悪かった...
軽く流して走る分には大して問題はないんだけど,とにかく乗り降りとゼロ発進時に尾てい骨が響くし,もがくなんて全く無理.
でもこうしてのんびり走るのも楽しいし,やっぱやめられません.
家族も止めるのをあきらめた,というか呆れて何も言いません.

明日は200km挑戦!っと思ったら,仕事が今日中に片付きそうもなく,明日朝イチで仕事.でもとっとと片付けてなんとか100kmは走りたいと思ってます.でも天気も怪しげかなぁ...

ポレンタ自体に味はあまりなくちょっと貧乏くさい(?)けど,トマトソースやチーズを溶かして絡めると,その食感ともに絶妙にうまいです.

さて,もうひと仕事がんばるか.
Commented by mamecoro at 2006-05-01 16:39 x
(*≧m≦*)ププッ  今気が付きました!ネームカード、面白いっ。しゃれになってる。 taka-tacaさんのお宅は本当にヨーロッパな色を感じます。テーブルクロスやディナーがならんだ空間もとってもステキですね(u_u*)
Commented by taka-taca at 2006-05-01 22:22
>mamecoroさん,
今年の流行語大賞に選ばれるかも!?(なわけない)
自転車乗りでない皆さんに解説した方がいいかな?
“飲み喰らい魔ー”の語源は“ヒルクライマー”,文字通り,坂を登る人.
自転車乗りでも俗に“坂馬鹿”と呼ばれる登り坂好きにとってのメッカである乗鞍のヒルクライムレース.
これをもじって乗鞍へ集まる人たちを“ノリクイライマー”と呼び,それをさらに変換したのが“飲み喰らい魔ー”
飲んで食って登る俺にピッタリでしょ!?

それはそうと,この写真のテーブルクロス(じゃないけど)は,思いっきり“和”の生地ですよ.おにぎりせんべいの袋っぽくない!?
Commented by mamecoro at 2006-05-01 23:04
( ̄0 ̄;アッ 言われてみると歌舞伎っぽい柄のテーブルクロスだ!でも上に載っている子たちがおされなイタリアンでやっぱり空間はヨーロピアンな食卓って感じでふ
( ̄ー+ ̄) 
流行語大賞決定(≧∇≦)ノ彡☆


<< 登れない,もがけない...      家庭の医学 >>