Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 06日

シモーニ発言の真偽


昨日,シモーニが自転車協会で事情聴取を受けたが,それについてジロの主催社“ガッゼッタ・デッロ・スポルト”に記事が載っていた.

Roma, 5.6.2006
ジルベルト・シモーニが連盟検察官アルマンド・フォルジョーネの前に姿を現し,1時間20分にわたる尋問に応じ,ジロディイタリア最終ステージのスタート会場で“前日のアプリカでのステージでバッソがステージ優勝を譲ることに金銭を要求した”と訴えた発言を事実上撤回した.

シモーニはこう言った,
“バッソを攻撃したつもりは全くないし,傷つけるつもりもなかった.自分は誤った表明をしたが,バッソにダメージを与えるつもりではなかった.こういった事もレースへの原動力になるんだ”
と,このような言葉が,ミラノで3位入賞を決め,7度目となる表彰台に登ったチームSaunier Duvalのクライマーの口から,しかししばらくの黙止の後に発された.

シモーニより先に,彼の弁護人であるジュセッペ・ナポレオーネが発表した,
“シモーニは,協定(レースの勝ち負けに関する口あわせ)も金銭要求に関しても発言を取り消した.はっきりわかったのは,シモーニは選手として人間交流のプロでも弁護人でもないと言うことだ.彼は失意の騎士として振舞ってしまった.
彼は,一緒に下り逃げ切るという解釈の中で,それを彼にとって必然的な行動だと思い込んでいた.しかし,ジルベルトは金銭取引での協調に固執したことを自覚した.
一方で,熱さ冷めやらぬレース直後のインタビューには失望的に「彼は金額に付いて何も言ってない」と語った”

1つの誤解,ともかく弁護人は加えた“暗い影と言った方が良いだろう.検察は自転車界のイメージに非常に注意深くなっている.この暗い影に光を投げかけたことは良いことだ”

水曜日はバッソが検察官の前に姿を現す番である.


とまあこんな結末だったようだ.
やっぱりシモーニの口が滑ったんだな.2年前のvsクーネゴの時も悪役だったけど,今回もやはり同じなのか...
まあでも嘘ついたことは認めたんだし,レースに納得いかなくて興奮しての発言なんだし,そう悪者扱いすることでもないかなと思ったり.
ある意味可愛いといえば可愛い.

それにしても,バッソはあそこまで言われても冷静に対応してたんだな.やっぱり評判通りどこまでも“いい人”なことは間違いなさそうだ.
でも,みんながみんな“いい人”で,友達同士で馴れ合いの中でレースしても見る側としては面白みに欠けるってこともあるからやっぱりシモーニみたいな存在も貴重だな.
[PR]

by taka-taca | 2006-06-06 10:49 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/4931673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 及原ムメイ at 2006-06-06 11:23 x
昨日から気になっていたシモーニの事情聴取。
やっぱりタカさんのところを見るのが1番早かった。
私のためにありがと〜〜〜(笑)

ほんとにシモーニは憎めない悪役。
ドラマにしたら二枚目で正義の主役をくっちゃう勢いの役どころかな。
もともとはジロの王者、主役だったはずだけど…
バッソの好人物ぶりがレースの走りにどう出るのかというところも、考えながら見るようになりそうね。
つくづくロードレースって面白い競技ね〜。
Commented by taka-taca at 2006-06-06 22:52
>メイさん,
ざっと要点だけ訳そうと思ったけど,メイさんのために全文訳したよ.
それにしてもシモーニ面白い.なんであんなこと言っちゃうのかな?
クーネゴの時も一時的に熱くなってたけど,それだけ必死に走ってるってことも言えるよね.
まあ許せる範囲の嘘だとも思うし,すぐ誤っちゃうあたりがちょっと可愛い(笑)
でもこれでバッソの株が上がっちゃうのもどーかな?
下りでシモーニに“待ってくれぇ~”ってお願いしたのは事実なのにね.
“男気”でいえばシモーニに軍配があがるかな.

そーいえば,おととしだっけ?ツールでランスが勝手に観客に引っかかってコケて,それを皆で待ったのに,結局ランスがぶっちぎって勝ったことがあったな.
あれは俺的には待つ必要なかったんじゃないかと思ったんだよなぁ.客が邪魔したって言うよりはランスが端っこ走りすぎてたと思うんだよね.
とはいえ,ラルプデュエズTTでぶっちぎりで勝ったランスはやっぱ強かったから勝って当然だけどね.


<< まーじかよー!?      ウルリッヒ日記~ドイツのテレビ... >>