Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 30日

レース遠征の本質

ツールドフランスのドーピングの件で自転車ファンの心が揺れまくってる今,
ウルリッヒが出ないツール,ましてバッソも出ずに二人の対決を楽しみにしてたファンとしてはもうツールには何の興味もない...

というわけで,まだ詳細もイマイチ理解把握しきれてないし.まずは気を取り直して自分の話.
ツールド美ヶ原の写真がオールスポーツに掲載されてるけど,今回はどれもイマイチで買う気になれず.


b0047100_2354820.jpgこんなどアップじゃなくて,ちゃんと自転車を撮ってよ!首から下だけでもいいのに(笑)











b0047100_2363070.jpg美鈴湖手前の登り終わって下りだすとこかな?ちょっと脚をリラックスさせてるとこだけど,がに股でカッコ悪いし...
普通に走ってるとこだったら買ったのにな.惜しい.















b0047100_2372310.jpg時速60km以上でもがいてるところ.もうちょっと大きく写ってれば迫力あって買いだったのにな.残念!















b0047100_2375737.jpgこれは絵的にはかなりいい感じなんだけど,やっぱりちょっと自分が小さすぎ.おまけに後ろのにーちゃんが邪魔(って,もちろん彼が悪いわけではないし,むしろレースの臨場感があっていいけど)なのでボツ.これはホント惜しい!背景もいいし,まだ迷ってたり...









まあでも毎回毎回買ってるとレースの度にあれこれ金かかって大変だし,いつも同じウエアで同じ姿勢で走ってるからそろそろ飽きてもきてるかな?背景も含めて気に入った写真だけ買うようにしないとな.


さて,俺としては珍しく,なんだか普通にレースレポートが続いて,
“松本まで行ってレースだけかよ!?”っていう声が聞こえてきそうな今日この頃,





レースのスケジュールを確認する前に現地のグルメ情報を収集する方が先なのは当たり前.

出発時間は受付とか試走に合わせるのではなく,“昼飯”に合わせて朝8時.
4時間と思ってたら3時間でついてしまった.そうだ,いつもは飯田まで山道を走ったのに,今年はずっと高速,
それも東海環状なんとやらができて豊田から中央道へショートカットできるから,やたら進みが早い.
制限速度キープしてみたり,用もないのにサービスエリア入ったりしたけど,11時に松本到着.
お目当ての店は11時半からなので,近所をぶらぶら散歩.

そしてよーやく昼飯にありつけた.
去年見つけたこの店,馬刺しのうまさに感動して今年も戻ってきたぞ.
b0047100_2310328.jpg



まずはやはり長野へ来たら山菜をつまみに1杯.
b0047100_2311988.jpg



そしてこれが噂の(?)馬刺しだ!
そこらの居酒屋で食う馬刺しは冷凍したものばかりで,ひどいのはまだシャーベット状で出てくる.
おまけに何でもかんでも“霜降り”にすりゃあいいと思ってるのか,低カロリーが売りなはずの馬刺しまで最近は脂だらけ.
だけど,ここのは“これぞ馬刺し”なのだ!
脂の“あ”の字もなく,もちろん冷凍なんかじゃなくて柔らかい.味は言葉では説明できない.
次にいつ来れるかわからないので,すぐに2皿目を注文した.(もちろん1人で全部食った)
b0047100_23124770.jpg



ちなみにこの店は“豆腐の田楽”がメインらしい.というわけでならば湯葉を食わねば.
b0047100_23141346.jpg



ビールが止まらなくなるので前菜はここまで.そしてメインの“豆腐の田楽定食”
モニカは鯛か何かの煮付け定食.その煮つけがまた美味い!(写真撮り忘れた)
b0047100_23154493.jpg

レースの事はまだ頭になく,すっかりご満悦♪
でもいちおう自転車乗りっぽさを出すべく,ユニクロの“SAECOバージョン”Tシャツを着てみた


ここから浅間温泉はすぐ近く.モニカに運転を任せ,ちょっとうとうと...はできない,モニカが道に迷うから.
せっかく天気もいいし,受付をする前に試走することに.
モニカも温泉街よりも美ヶ原高原を散歩したいと言うので,俺とビアンキーナは美鈴湖で降ろしてもらい,ゴール地点で待ち合わせ.
いつもなら最初の激坂も試走するんだけど,今年は何しろ腰がやばいのでやめておいて,代わりに,いつもは武石峠で引き返すのをゴールまで行くことにした.
1時半頃美鈴湖をスタート.さっきビール1リットル飲んだばかりでちょっとかったるいので,まったりと漕ぎ出す.
とはいえ,いきなりきつめの勾配が延々と続く.腰はすぐに痛みだし,インナーローでひたすらのんびり漕いだ.
天気がいいのはうれしいけど,とにかく暑い...疲れも痛みも翌日に残りそうなので引き返したいところだったけど,モニカはすでに美ヶ原高原...
それでも終盤,高原のアップダウンは気持ちよく,いい気分で試走を終えた.もうレースは半分どうでもよくなっていた(苦笑)
b0047100_23164283.jpg



下りは車で楽々♪
ホント,この腰には下りも苦痛でしかないから助かった.山道でしかもタイトな下りが延々と続くので,運転は俺.
ビールはとっくに汗で抜けたし,自転車で下るよりは運転の方がもちろん楽.楽しくはないけどさ.
しかし,車で下りながらふと思う,
“こんなとこを自転車で登るなんてマトモじゃないよなぁ...”

麓の浅間温泉に着き,宿にチェックインしてすぐに受付会場へと急いだ.
4時過ぎの受付会場は人もまばらで知り合いにも会わず,出店ブースを回るも目ぼしいものもなく,早々に宿に引き返した.

~晩飯編へ続く~
(今回引っ張るなぁ...)
[PR]

by taka-taca | 2006-06-30 23:18 | レースレポート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/5153631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ツールド美ヶ原2006~レース前後~      今日のウルリッヒ >>