Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 28日

ランディスが!?

Gazzetta dello sport によると,ランディスがドーピング検査で陽性と出たらしい.
正式に認知されればツール優勝は剥奪され,ペレイロに渡るよう.

ランディスは股関節に重大な問題があって,この後選手生命をかけて手術するという状況下でのあの走り,勝利に皆感動していたはずなのに.
もっとも俺はランディスのファンでも何でもないし,優勝しようが剥奪されようがどっちでもいいけど.

ただ,結局イタリア人がよく言うように“自転車選手なんて全員やってるさ”って言うのはやはり的を得ているのだろうか!?
要は,どの選手も検査に引っかからないようにギリギリの所で何かしらは摂取しているということなのだろうか!?

ランディスはテストステローネというステロイド系のもので陽性と出たらしい.要は筋肉増強剤で,陸上の短距離選手やボディビルダーなんかがよく使う(使ってはいけない)あれだ.ドーピングとしてはあまりにも普通すぎる.今時こんなので引っかかるなんて...
それもあのステージ優勝の後の検査結果らしいから,やはり前日あれだけボロボロだったのが急に別人のような,しかも人間離れしたあの走りは薬の効果だったんだろうか?

繰り返すが,ランディスが陽性だろうとなんだろうとどうでもいい.
こうなるとレースに出してももらえなかった(しかも検査は陰性だったのに)ウルリッヒやバッソの立場は!?
というか,ツールドフランスの意味するところは!?

なんかしらけたな.
ランディスのあの日の走りにはファンならずとも興奮し,感動したはずなのにまたしても薬.....

とりあえず速報でした
[PR]

by taka-taca | 2006-07-28 08:33 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/5361799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ヤンとランス!?      ブレーキのこだわり >>