Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 28日

ランディス続報

ドイツBild誌によると,
ランディスはこう反論したらしい.

“ドーピングなんて絶対していない.飲んだのはビールとウイスキーだけだ”

さらに,イタリアGazzetta dello sport 紙によると,ランディスは
“甲状腺に問題があってそのためにホルモンを摂取していた”
とも語っているらしい.
そのホルモンがドーピング検査に引っかかる原因だった可能性もあるらしい.
でも,そういって理由をつけてどこも悪くないのに薬を摂取する選手もいるからドーピングの規定を設けているわけで,ランスがいつも疑われるのも,彼がガン治療のために様々な薬を必要としているからそれをドーピングと判断するかどうかという議論が起こるからだ.

個人的にはランディスがドーピングをしてまで勝ちにいく人間とは思えないし,ドーピング検査に出る数値は個人差があって,普通の食生活でもそれらの物質の数値が上がることがあるらしいけど,素人判断ではなんとも言えない.
でもこうなるとドーピングの定義なんて素人には闇の世界だし,誰が悪いのすら誰にもわからない.
時々選手が沿道のファンから水をもらって飲んだりしてるけど,あの中にドーピング物質が入ってることだって過去にはあったし,市販のサプリメントですらドーピング対象物質が含まれるものもあるとか...

風薬やコーヒーすら自由に飲めないほど厳しいドーピング検査もこうなるとどこまで信頼できるのやら...
[PR]

by taka-taca | 2006-07-28 22:41 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/5366485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by c_pega at 2006-07-29 10:47 x
takaさん、ただいまです~
帰ってから、激しいレース展開を復習してたところに、今度はこんな・・・
もう、気持ちをどこに向ければいいのか。
ホンと、ツールの存在自体が不安になってきました。
でも、お宝ツールのビデオが残っているので雑音を入れずにのんびり楽しもうかなーー
Commented by taka-taca at 2006-07-29 13:59
>pegaさん,
お帰り~!珍道中から無事の帰還で何よりです(笑)
それにしても今年のツールはいち自転車レースとしては十分面白かったけど,“ツールドフランス”としてこれでよかったのか疑問です.
今後のツールがどうあれ,俺のお宝ビデオはやっぱり“ラルプデュエズTT”かな!?
普通のTTのウルリッヒはもちろんカッコいいけど,エアロバーを握って激登りする姿には圧巻されたね.
でもランスには負けたんだよな...
Commented by c_pega at 2006-07-29 14:07 x
うわ~~~覚えてます。あの激坂&カーブをエアロバー(って言うンだ?)でゴリゴリ登った時ですよね!腰を決して上げない、とにかく動じないのよね・・バッソがランスに抜かされて、とっても小さく見えたっけ。
Commented by taka-taca at 2006-07-29 21:19
>pegaさん,
あのTTはビデオテープからCDにダビングしとかないと.とりあえず10枚くらい作っとこうかな(笑)


<< 秋葉山      ヤンとランス!? >>