Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 05日

リハビリツーリング190km

前の晩,疲れた体に酒が回り,10時過ぎには寝てしまったおかげで4時半ごろ一旦目が覚めた.
“今起きれば茶臼山行ける”と思いつつも,昨晩の具合の悪さを思い出し寝なおした.
出発予定だった7時ごろ,今度は快調に目覚めた.8時間以上寝たのなんてホントに久しぶりだ.
二日酔いでも何でもなく,体の調子もいい感じ.やはりよほど疲れが溜まってたんだろう.

今さら“茶臼山オーバー200km”は無理だということでのんびり朝飯を食って,8時半スタート.
秋葉山も考えたけど,相変わらず違和感が残るフクラハギを思い,本宮山方面へ向かった.
本日のテーマは“ケイデンスを落としてもいいから1段重いギアを踏んで,平均時速をアップする”こと.

ほぼ無風だったこともあり,思いのほか快適に走れて気持ちいい.
かなりいいペースで新城まで走り,“これなら茶臼山行けちゃうかも?”なんて一瞬思ったけど,途中で脚が切れて帰って来れなくなるとマズイのでやめておいた.
いつものように本宮山(10km,600m)を意外に力を入れて登れた.相変わらずひざ下に感覚がなく,立ち漕ぎが長続きしないけど,シッティングでいい感じで登れた.
作手の道の駅に着き,下のコンビニで買ったおにぎりを2個食って再スタート.
今度は田原から岡崎方面へ下り,暗がり峠(6km,300m)を登り再び作手道の駅に戻った.この周回は30kmくらいでなかなかいいコース.

b0047100_21301272.jpgこんどはいつものスタンドで団子を3本.五平餅は時間がかかるから断念.ホントは地豚フランクフルトを食いたかったんだけど,その後にそなえてまずは糖質を,ということで団子にしたのだ.でも食いたかったな,フランク...









とりあえず,これでまっすぐ帰っても150kmくらいにはなるけど,時間がまだまだ早い.
だけど,脚がどこまで持つかわからないので,とりあえず,お気に入りの“林道激下り”をして国道257に出て,コンビニでドラ焼とゼリーを食って浜松方面へ走り出した.
そのまま帰るとあっけないからもう一登りするために(ホントは五平餅食いたさに),渋川から熊まで登ることにしたが,この道いつも下りに使うんだけど,登ってみると長いこと長いこと...
五平餅が売り切れるのを恐れて3時には着きたいと思い,だるい脚にもう一度力を入れてペースアップ.
五平餅のために心拍数180まで上げる羽目になってしまった(笑)

なんとか3時10分にくんまの里に着いたんだけど,何と五平餅の店が閉まってる!(泣)
とりあえずマロンソフトを食って一息ついて,“まだこの先長いし,まんじゅうでも食っとくか”とかんがえているうちにまんじゅうがなくなってる!
愕然としつつ“まあ残りは下り基調だし,何とかなるか”と出発.

県道9号を下り切り,そのまま帰るかと思いつつ,何気にまだ脚が使えそうだったので,久々に杉峠を越えて浜北へ降りた.
短いが10%に達する部分もあって,仕上げの登りとしては結構しんどい.
その杉峠を登っていたら,見知らぬワンボックスカーに抜かれ,その車がカーブの先に消えたと思ったら車の窓から子供の声で“がんばってくださ~い!”という大きな声が.
とりあえず“ありがとー!”と叫び返し,カーブの先に車が見えたとき手を振っておいた.
ダレかかってたところで元気をもらったな.しかし,自転車で走ってるとよくジャージ姿の中高生に“ちわーっす”とか挨拶されたりするんだけど,みんなそうなのかな?
それとも俺が“この人には挨拶しとかないと後が怖い”オーラでも発してるのか!?
それに,こないだは,秋葉山でロード練をしている陸上部の監督にも話しかけられた.
おまけに数年前,茶臼山へ向かって走っていたら,民家の縁側でスイカを食ってたおっさんに“脚ふってーなぁ,おらーっ!”ってやじられたこともあったっけ.
“おっさんのスイカっ腹よりマシじゃーボケーっ!”っと返したかったが馬鹿馬鹿しいのでやめといた.
脚の太さが分かるような距離じゃなかったから“自転車乗り=競輪選手=脚が太い”とでも思われたんだろう.
それとも遠目にもはっきり分かるほと俺の脚ってやっぱり太いんだろうか...(泣)

そんなことはどうでもいいが,結局191kmで累積標高2350mを走り,4時半に帰宅.
目標の平均時速27kmもクリアしたし,思いのほか快調な走りだった.せっかくだからちょっと遠回りして200kmにしようと思ったけど,大して意味もないのでやめてとっとと帰った.というかもうとっくにビールモードに入っていたから200kmなんてどうでもよかった(笑)

晩飯は昨日のリベンジだとばかりに刺身をいっぱい買い込んできた.
メインは初トライの“ウナギの炊き込みご飯”だ.モニカに分量を指示して炊飯器をセットしてもらっておいたが...
b0047100_12313050.jpg






b0047100_21341027.jpgまずは前菜に漬物類














b0047100_21352068.jpgモニカ得意だし巻き卵はうなぎ入り














b0047100_21361434.jpg刺身はボラとカツオとあぶりシメ鯖(これマジうま)















b0047100_21374113.jpgモニカ作蓮根饅頭














そしてメインのウナギとゴボウとエリンギの炊き込み御飯.
b0047100_21382290.jpg

作り方はいたって簡単.
2合の玄米を各大さじ2杯の出し汁,しょう油,みりん,酒を加えて炊いて,炊き上がったらウナギのタレを入れて混ぜるだけ.
これはなかなか美味♪
店だと玄米は出てこないからね.
これを最後にお茶漬けにすると完璧!

ここまで食って飲んでこそ,190km走った甲斐があったというものだ.

しかし,このせいかどうかは知らんが,今朝(火曜日)の体重は70km超(泣)
乗鞍前の減量は一瞬にしてチャラ!?
[PR]

by taka-taca | 2006-09-05 21:46 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/5627031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tinoue at 2006-09-05 22:07 x
「でも食いたかったな,フランク...」
笑いました。一緒にあの場所を走ったので、目に浮かびます。
モニカさんの料理も旨そうだなぁ~。
僕は那須塩原温泉のレースにエントリー予定です!
富士国際は激坂なのでひるみました。


Commented by curtis_01 at 2006-09-05 22:10
モニカさんのお料理美味そう・・・。
というより、takaさんも美味いんですものネ、料理。

挨拶されて良いじゃ無いですか。
私なんて、目をそらされる・・・。
Commented by taka-taca at 2006-09-05 22:35
>tinoueさん,
あの時は五平餅と豆腐食べて,フランク食べなかったね.今度はフランク&暗がり峠のリベンジだね.

inoueくんは,クライマー体型だから須走かなり向いてると思うんだけどな.でない?(悪魔の囁き)
俺も2年連続6位以内には入賞してるけど,3位以内はみんな細いんだよな.
ボクシングみたいに体重別階級があれば勝てるかもしれないのにな(笑)
今年は体調も悪いし,ついに負けギア(?)を27T投入してとりあえず入賞目指してがんばるよ!
で,出ない?
20%の坂を見上げた時の絶望感,慣れると結構楽しいよ♪
Commented by taka-taca at 2006-09-05 22:39
>curtisさん,
何故かもうちではモニカが和食,僕がイタ飯当番となってます(笑)
しかも,昼飯とかは僕がパスタを食ってる横でモニカがフリカケご飯を食ってるんです...
Commented by mikanya at 2006-09-07 01:42 x
あぁ、、、おいしそ。。。。
食欲の秋、もうダメ。。。。(>_<)

今日はTIPの帰り、コンビニでいろいろ買いこんじゃって、満足♪
Commented by Taka at 2006-09-07 07:39 x
>mikanya,
昨夜のTipもすれ違いだったね.
うなぎ炊き込みご飯なら簡単だよ.でも週末は作らないように(笑)
ちゃんと“朝○ック,昼Tip,夜コンビニ”しててね~!


<< お遊びバイク      モニカ自己最長80km! >>