2006年 12月 10日

今度こそ“登りおさめ”!?

先週“今年最後の秋葉山”と思ったのに天気予報の“最高気温16℃”の文字につられまたも秋葉山.

やはりまだ疲れが抜けないのか今朝も予定(7時)より30分寝坊.(もっともタイマーはセットしてないけど)
なんとか起きて外を見ると晴れていてさほど寒くもないが,道路が濡れている.
一気に気分が萎え,浜名湖辺りをぐるぐる回ろうか,と悩むこと30分.
道路も半乾きになったとこで意を決して,なんとか走る決意だけはして着替えた.
あとは走りながら秋葉山行くか,春野行くか,浜名湖行くか考えようと思いとりあえず出発.

朝飯がパンのときは,秋葉山登る前にバナナかパワージェルかを食べるんだけど,今朝は納豆ご飯どんぶり2杯食ったから補給なし.
しかし登りだしてすぐに空腹感を感じたが,最後まで持つだろうとそのまま進んだ.
3日間休養したおかげで脚が軽い.久々に35分切れそうだと思いつついいペースで登っていたが,中盤で突然ハンガーノックらしき症状で急に力が抜けた.
立ちこぎすると目まいがするし,脚に全く力が入らない.
そこでゼリー食っても間に合わないのでダイエットだと思ってそのまま登坂.
後半ペースダウンしたせいでタイムは37分30秒.すぐにパワーバーを食って下山.
休む間もなく2本目.
後半脚使わなかったからまだまだ余力があったが,膝と腰が痛み出したので無理はしない.
それでも1本目よりも楽な感じで25Tを多用していつもよりも軽く回す感じで淡々と登った.
2本目なのに心拍も180キープできていい感じ.
ゴールするとタイムは38分40秒.2本目にしてはいいタイム.

下りながら,“トーリーノが来たら3本目行ってもいいなぁ”と思えるくらい余裕があったが,彼は結局現れず,下りの寒さを思うと一人で登る気はもうなかったので馬鹿饅頭を2個食っていつものように熊を目指した.
横山から熊も快調に登り,くんまの里へ着くと風が強く寒い.
五平餅を急いで食ってすぐ出発.
まだ時間はあるし,なんとなく登り足りないので懐山を越えて奥山方面へ向かう事にした.

奥山までは緩いアップダウンが続く田舎道.交通量も少なく走りやすいが,午後から出てきた強い西風に押されやや苦しい.
いっそ風越峠も越えようかと思ったがダラダラ走っても意味ないから奥山からは流しつつ帰路へ.

135kmで2800mを登ったが,12月にこれだけ登れるなんて本当に珍しい.というか自転車乗り出して初めてのことだ.
来週末は走れないし,年末ともなればさすがに寒くなるだろう.
今年こそは冬もしっかり走って今の調子を維持したいところだが,それは腰に聞いてくれ,ってとこだな.
[PR]

by taka-taca | 2006-12-10 22:02 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/6172064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 仮隊員 at 2006-12-11 07:20 x
登り収め!お疲れ様でした。私は一昨日の整体のおかげで関節に違和感が有ったので良い天気でしたが、我慢して我家の冬支度をしてました。出来れば今度の週末『登り収め』に行ってきます。
Commented by taka-taca at 2006-12-11 09:56
>仮隊員殿,
昨日は天気よくて,気温も山頂で10~11℃と気持ちよく登れたよ.
でも駐車場に警備員がいたくらい混んでいて,かなりの台数の車に排気ガス浴びせられたし,路面は日陰がウェットで,タダでさえ下りは寒くて手がかじかんでブレーキコントロールが怪しくてちょっと怖かったです.
まあでも昨日は最後まで気持ちよく走れました.
Tipも行きたかったけど,当分走れない分,昨日は自転車を満喫しときました.
後は年末まで飲み食いで追い込むだけ!?(笑)


<< 週末はイタリアン      キャベツ豊作で廃棄!? >>