Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 05日

Go East!~山あり海あり風もあり~

一体昨日は何だったんだ!?
と言いたくなるような小春日和の今日の空.
土曜日は寒くて風もそこそこ強かったけど,昨日に比べたら春うらら.
何でわざわざあんな日を選んであんなに走ってしまったのだろう.....
b0047100_23281731.jpg

(クリックで拡大)

朝7時にアラームで目を覚ますと外で風がゴーっと唸っていて,壁にも振動が伝わるほどだ.
恐る恐るカーテンの隙間から空を見ると,雲が早回しのように流れている.
“無理無理,自転車乗るなんてありえない”と2度寝を決め込もうかと悩んだ.
思えば去年は冬中こんな風が吹いていて,そんな週末はTipで遊んでいたっけ.
おととしだったらうちでローラーと筋トレしてたりしてたなぁ.
しかし今年は何かが違う.やる気とかじゃなくて“走りたい”し,乗ってて楽しくて仕方がない.
乗りたければ乗ればいいし,その気にならなきゃTip行けばいいやと楽な気持ちになってとりあえず起きてみた.

改めて外を見ると,去年まではよく見た光景だが,今年の冬一番の強風.
先週の伊良湖がきつかったとか言うのはただの勘違いだったようだ.
去年の“ぐるっと浜名湖”に参加して浜名湖大橋を歩いて渡った人には想像が付くでしょう.

とにかくいつものようにシラス納豆丼に二杯目は卵ご飯で朝食.
外へ出てみると土曜日までの寒さとは一転して意外と暖かい.

“あれだけ強い西風の中,伊良湖まで2度も走ってるんだからきっと走れる”と自分に言い聞かせながら着替えた.
7分丈パンツでもいけそうだったけど,帰りが夕方で向かい風だと寒くなりそうなのでロングタイツにしといた.
ウインドジャケットは背中がメッシュの薄手のにした.春だか冬だかわからない中途半端な格好だ...

7時過ぎに起きたのに何だかんだで結局出発したのは9時半(何でこんなに時間が掛かるんだ!?)
やはりとんでもない風でフラフラしてちょっと怖い.
とはいえまずは東に向かうから完全に追い風.何にもしなくても進む感じ.時速40km前後で風と同化するから風速は12m程度か.
三方原台地からの下りは止まれるのか不安になるくらいなので慎重に下る.

天竜川を越えるまで市街地を30分程度走るんだけど,日曜日のわりにダンプカーが多く,信号待ちの度に追いついてしまい,5~6台のダンプと常に抜きつ抜かれつで路肩も狭く,風にも煽られるしかなり怖かった.
天竜川を超え,磐田原への結構な登りをクリヤして,ようやく追い風の恩恵を受けて快走が始まる.ここまでは平均時速30kmにも満たない.
磐田から袋井を超えて県道41号に入るまでは細かいアップダウンがあるが,風に押されて楽々登れる.

41号からすぐに150号へ入ると風はさらに強まり,しかも一直線の平坦路.
時速50kmでの巡航が余裕でできる.
このまま御前崎まで爆走だ,と言いたいところだが,ことごとく信号に引っかかりストップ&ゴーの繰り返し.
浜岡原発をすぎて御前崎の海沿いの道へ入るとありえない突風が吹き荒れる.
何と時速60kmで風と同化する.36km/hで風速10mってことは60km/hだと一体風速何メートル!?(面倒くさいので各自勝手に計算してください)
しかし,それだけに折り返して向かい風になったときのことを思うと笑ってはいられない...
岬へ近づくとウインドサーファーがボードを抱えて道路を横断していて危険なのでさすがにスピードを落として御前崎の岬に到着.
66kmを2時間で走破.あっという間についてしまった感じだ.
ここまでの平均速度は33.7km
それにしても台風のような御前崎.自転車を立てて置けないどころか片手で自転車を支えて片手で写真を撮るのも危ないほどの風だった.
b0047100_2327392.jpg


岬の駐車場でバナナと土曜日にデパ地下で買った小ぶりなアンパンを食って,水をボトルに補給してすぐスタート.今回も休憩はここの10分と,もう一回5分程度止まっただけ.
そして,岬をぐるりと回ると,さっき脳裏によぎった不安をすぐに体感することになる.
御前崎港前の見通しのいいストレート.漕いでも漕いでも港前...(涙)
もちろんフロントインナーで時速は20kmに満たない,時折さらに強い突風に襲われるとペダルを止めてバランスを取るのに精一杯.
何度も自転車を降りようかと思ったほどで,うちまで無事帰れるのか不安になった.

それでも相良から市街地に入ると風は普通の強風になりひと安心.
ここからは丘陵地帯の農道や林道を野超え山超えしながら,少しでも西風のあおりを軽減しながら西北へ向かうルート.
予想通りまあまあ快適で,先週の伊良湖往路程度の感じで走れた.(普通なら十分きつい向かい風だけど)
途中小腹が空いたので,走りながらチョコパンを一個かじった.

相良からはいつものように茶畑を縫って登る.ここは何となく爽やかな気持ちになってお気に入り.
b0047100_2330348.jpg


そしていつもはこの先小笠山を登って袋井へ戻るんだけど,前から一度行って見たかった粟ヶ岳を登るルートを取ったのだ.
5km程度のヒルクライム,標高500m程度の山,と言う程度の知識しかない.ネットで検索してもあまり情報はなく,ヒルクライムのメッカというほどではないようだ.どっちかというとポタリングやハイキングで有名なのかも?
ならばむしろこの時期に足慣らしに登るには丁度良さそうだと思った.

道は看板があってわかりやすいが,どっからが登り口なのかなかなかわからず進むと入り口発見.
山頂付近に見えるのが,新幹線から見える“茶”文字らしいが,ここからだと近すぎて何だかわからない(笑)
b0047100_23333379.jpg


思ったよりもきつい勾配が続き,しかも日陰がほとんどなくて暑い...
“そうかこんなに日当たりがいいからいい茶が育つのか”などと思いつつ淡々と登ると目先にあんな激坂が(写真ではわからないが)
b0047100_2334440.jpg

“まさかあれを登るんじゃないよな?”と思ったら手前にヘアピンが見えホッとする.
ふと見下ろすとあたり一面茶畑.さすが茶所.
b0047100_23345082.jpg


それにしてもよほど薬が効いてるのか,暖かいからか腰はあまり痛まないが,薬で麻痺してるだけだとしたら,ここで無理すると後でやばいことになるので軽めのギアで淡々と進んだ.
山頂が近くなり,目の前に富士山が見えた.(これも写真だとあまりはっきり見えないが)
b0047100_23355810.jpg

さらに御前崎や太平洋まで見渡せて,ここまで走ったルートが全部見えるほどの壮大な眺めは感動モノだった.
b0047100_23363073.jpg


しかしとにかく道幅がせまく,対向車が来るとぎりぎりのすれ違い(こっちは自転車なのに)で怖い.
桜並木で有名らしいから,春先に来たらとても登れたものではないだろう.

激坂というほどのことはないが,4.3kmくらいで平均勾配8%強とそれなりのプチヒルクライム.アタックしたら結構きつそうだ.一応タイムを計ったら(坂バカの悲しい性)22分だった.対象タイムがないし写真撮りながら走ってたから参考にもならないが.

山頂にレストハウスがあり,うどんが名物なようだけど(有名かどうかは知らん)腹も減ってないし,汗が冷える前に下りたかったので,写真だけ撮ってとっとと下山.
b0047100_23414768.jpg


下るのは裏側の倉真温泉方面.
裏側は表と違って日当たりは悪いし,殺風景で寂れた普通の林道で,下りということもありとにかく寒い.
前半は道は狭く荒れて,崖っぷちなのにガードレールもなくて,気を抜くと奈落の底へ,なんてこともありえそうで危険だ.(さすがに走りながら写真は撮れなかった)

ほぼ下りきったところにある倉真温泉.人っ子一人いやしない...
公衆トイレがあったので一旦止まって地図でそこから浜松までのルートを確認しながらおやつタイム.
ここが2度目の休憩,しかも5分だけ.コンビニに立ち寄らないから休憩時間がさらに短縮された.

ここからは森町,天竜二俣を通るほぼ平坦基調.ということは...
やはり強い西風は午後になってもやむことはなく,海沿いよりはずっとマシだとはいえ,残り50km弱の道のりをずっと西風に向かって突き進んだ.
そろそろ脚に来てるし,強い向かい風に涙目で前がよく見えないし,もう一心不乱に
ひたすらペダルを踏んだ.
何とか森町まで来ると見慣れた風景にひと安心.
あとは浜北から三方原へもどるだけ.

予想通り往路は快走,復路も風を避けるには最適と思われる見事なコース取り(自画自賛)で,適度なアップダウンもあって,苦しみながらも楽しく走れた.
結局171km,累積標高1690mを6時間50分で走破.実走時間は6時間15分で平均速度は27.5km.思ったよりもいいペースで走れて満足.
b0047100_23421812.jpg


あわよくばTip行って筋トレとバカなこともちょっと思ったが,結局4時20分からのプログラムに間に合わず断念.




先週はうちで贅沢なバカ食いを続けたので,質素にお好み焼きを食いに行く予定だったが,このクソ強い向かい風に打たれて走って冷え切った体を癒そうと,後半走りながら頭の中は“鍋”でいっぱいだったので,あっさり変更.
でもシンプルに済ませようとは思っていた...

が,まずはキムチにビールで喉を潤し,やっぱり欠かせない刺身はカンパチとブリ.
b0047100_234193.jpg


そして久々の鍋.
中身が見えないが,入っていたのは,カラスカレイ2切れ,ブリ5切れ(2切れ買おうと思ったら特売の5切れパックが目に入り...)
さらに俺限定で牡蠣1パック(大粒7~8個)
b0047100_23424753.jpg


ブリの脂が気になって調べると,一切れ(100g)で265kcal!?
まあ細かいことは気にしない...

シメはもちろん雑炊.
しっかり飲んで食って幸せ♪

その後撃沈したので更新は今日になりました.
[PR]

by taka-taca | 2007-02-05 23:53 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/6439586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tinoue at 2007-02-06 16:43 x
いいところ走ってますねぇ。走行量もハンパないですね。
初レースはどこですか?
僕は八ヶ岳です。その翌週の表富士にも出ます!
Commented by taka-taca at 2007-02-06 22:44
>tinoueくん,
誕生日だったんだね,おめでとー!
O君といい練習してるみたいで,しかも随分登ってるよね.
この冬は例年の3~4倍は走ってるんだけど,平地サイクリングばかりでヒルクライムのイメージが全く浮かばないのがちょっと不安.
でもこれだけ走ってるし脚の調子はいいからそろそろ峠行きたいな.
ただ,やっぱり体の重さをちょっとした登りでも感じるんだよな(苦笑)

初レースは3月のJCRC修善寺の予定.
まあそれは足慣らしとして,とりあえず表富士はエントリーしたよ.
八ヶ岳は走りたいんだけど,2週続けるとサイクリングできなくなるし遠征が面倒なので今年もやめとくよ.
よほど美味いもの食えるとかの理由があったら行くんだけどね(笑)
その前に春休みにプチ合宿できるといいね.子供たちにニョッキも作ってもらわないといけないし.(俺たちは食って飲むだけ!?)


<< 初生脚!      食って食ってちょっと走った >>