Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 31日

一休み

今日は最近よくやる,春野周回&秋葉山&くんまの里の五平餅コース155kmを走るつもりで6時起床,のつもりの6時半起床.
起きると空は鈍より曇り,やる気がでない.おまけに,昨夜は今日に備えて走らなかったのに体が重い,というか気が重い.

それでも走り出せば気合入るだろうと8時頃出発.
が,3kmほど走ったところでサドルバッグ忘れたことに気づく.最近パンクしてないとはいえ,チューブも工具も持たずには走れない.
というわけで引き返す...
さらに走る気がなくなるが,気を取り直して再スタートするも,痛み止めの薬飲んだのに腰が痛む.こういう湿った東風が吹く日は大体いつも腰の調子は悪いのだ.

なんとか周回コースに入り,やや強い向かい風に向かってペダルを踏み,堤防の平坦を40kmで走ると少し気合が入る.
が,そこからなんと6回続けて赤信号...おまけに強い向かい風でどんどんペースが下がり,モチベーションも下がる一方.
三倉からの登りも心拍数も150すら超えず全く脚が動かない,というかカクンカクンしてなんだかおかしなペダリング.なんだか骨盤がずれているかのような感じ.
もうどうにもならないから頭切り替えて燃焼系サイクリングすることにした.

雨も降りそうにないし,秋葉山は無理としても横山から熊へ軽く登って帰ろうかと思っていたけど,脚に全く力が入らないし体がだるい.
無理して走っても楽しくないし時間の無駄.それよりもとっとと帰ってビール飲んで昼寝したい気持ちがどんどん高まる.

この疲れは何だろう?ふと考えたんだけど,
実は昨日,先週どうにかやり終えたのに最後にミスが発覚したブツが結局検査を通り(通してくれて)無事納品されて,加工代金もちゃんと支払われることを聞いて安心したからか,先週までの疲れが一気にどっと出たのかもしれない.
先週の体調でレースが普通に走れたのは気が張ってたせいなんだろう.

というわけでここらでちょっと休息が必要なようだ.
でも,表富士のレースがなくなったらこのまま長い休みに入ってしまいそう...

結局春野1周して,森林公園を補給食だったパンを食いながら登り,天竜二俣からうちまで15kmをなんと1時間もかけてのんびり帰り90km.
これで今月は1120km.
1月2月の勢いから1500kmは走るんじゃないか?と思ったが,仕事で平日ほとんど走れなかったからこんなものか.

とりあえず明日から4月だし,気持ちを切り替えて出直すまえに一休み.
ビール飲んで昼寝体制が整ったので,モニカがスポクラから帰ってくるまで一眠りしようzzz...
[PR]

by taka-taca | 2007-03-31 13:15 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/6672869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis_01 at 2007-03-31 19:10
ちょいと一休みすると、また頑張れるって事ありますね。
私は現在一休みすることも許されず、ムチャなケイデンスで走っている状態。

それにしても月に1000kmかぁ・・・。
『takaさんへの道』は遥か遠いなぁ。
んでも、頑張る。だって、楽しいんだもの、自転車。
Commented by taka-taca at 2007-03-31 22:22
>curtisさん,
毎日33km走れば月1000km.そう考えると大した数字じゃないですね.
自転車通勤する人なら余裕でしょう.
問題は中身です.速くなりたければ距離よりも強度が重要だし,楽しく走りたければ気持ちよく走れる範囲で走ることが大事だし.

でも1000kmってのは区切りになるし,やっぱり達成感もあってモチベーションも上がるんですよね.

僕も4年前はまだオートバイにもたまに乗ったりしてたので,月500km走れば満足してました.
今は他に趣味もないし(カメラは老後まで封印),自転車だけに集中すると距離は伸びるし,それでも週末の午後はゆとりがあります.
ただ平日は仕事次第だけど,それは誰しも同じこと.
忙しいときは,走れないイライラよりも走れた喜びが大きくなるように心がけてます.

自転車ってホントに気持ちいいよね♪


<< 童心に帰る!?      限定酒に弱い... >>