2007年 08月 06日

梅雨と腰痛の関係

5月に頚椎を痛めたのをきっかけに整形外科のリハビリに通いだし,6月半ばからは首から腰の治療にチェンジして今も毎週月曜日に治療に通っている.
腰痛は中学2年から27年も抱えているが,去年の春の階段ゴケがきっかけはどうかは定かではないが,我慢できない痛みが度々訪れ,去年も3ヶ月に一度くらいは鎮痛剤の処方箋をもらいに行っていた.
コルセットも買わされたが,それはタンスの肥やしに...(苦笑)

毎週の指圧治療で治らないことはわかりきってるし,医者嫌いの俺が何故ちゃんと通っているのか?
第一に,去年は週末だけ飲んでた鎮痛剤が平日も必要なほど痛むからその処方箋が必要で仕方なく.
そして第二には,病院に通ってれば(ふりをすれば)家族が安心するからってこと.

今朝も行ったんだけど,先週から痛みが増していただけに,指圧は涙目になるほど痛く悶えまくり(笑)
周りの患者さんは気持ちよさそうにマッサージを受けてるのに何で俺だけ唸ってるんだ!?
腰のマッサージなのに,腿の筋をグリグリやられて痛くて吐き気がするほど.
でも,週末に走りこんで腰や腿の筋肉が凝り固まってるのをほぐしてくれて,そのコリからくる腰痛は確かに軽減されるから仕方ない.

それにしても例年なら梅雨時にはかなり痛むものの7月からだんだん和らいで,8月には調子がよくなってるはずなのに(去年はお盆に乗り過ぎて再び悪化したけど),今年はそれどころか悪化する一方.
毎年冬に痛むのは冷えが原因なのはわかるが,梅雨時の痛みってのは何だろう?とふと思った.
この時期よく“節々が痛む”という人がいるけど,湿気と腰痛が関係あるとは思えない.
言えるとすれば,この蒸し暑さで体力が落ちて痛みを感じやすくなってるかもしれないというところか.

で,この週末のひどい痛みの原因を考えて思ったんだけど,梅雨時は蒸し暑いし,常に雨の心配もあるし,夏になるとセミがうるさいのもあって窓を開けて寝れない.
でエアコンを軽くかけて,扇風機を回して寝るんだけど,時々夜中に寒いときがある.
でも扇風機を止めるとやっぱり暑い.だから回しっ放し.
もしかしたらそれが原因で腰が冷えて痛みが増すのかも?
それと,暑くて寝苦しいから,一番寝やすいうつ伏せになりがちで,腰にとっては最悪な体制で寝ることが多いのも原因だと思うのだ.

というわけで,今晩から腰に温シップでも貼ってチタン腹巻もして寝てみようと思う.
エアコンも扇風機も止めないけどね,暑くて寝れないから.

さて,今日は腰痛にめげず夜練.
いつものコースは総距離61.5km
11.5kmがアップ区間で平均時速25~6km,
そこから22kmを一定ペースで心拍165辺りで40分,平均時速は33~4km,
さらに6.3kmの周回コースはアップダウンに合わせインターバル気味にペースアップして3周を平均時速34~5kmで周り,この区間で大体75分くらいになり,ヒルクライムのレース時間を想定してペース配分を考えたりできる.
腰痛も平地なら40分くらいは耐えれてわりと普通に走れるが,その先は体調次第.
今日も周回路は冬場よりも遅いくらいのペース.
春先はもっと力強く踏めてたのになぁ...
残り8.5kmはクールダウンで2時間の練習は終わり.

とにかく今は秋葉山よりは浜名湖夜練コースの方が気持ちよく走れるからここで強度を上げて練習するしかない.
これを週に3回もすれば強くなれるんだけど,今は腰の回復に3日は掛かるからハイペースな夜練は週1が限度.
明日はまたローラーか,夜練コースをショートカットして回復走ってとこだな.

それにしてもいつの間にか日が短くなってないか!?
7時にはもう薄暗いなんて.やっと梅雨が明けてこれから夏本番なのに...
イタリアはまだ9時過ぎまで明るいのに.

さて,久々に夜練も頑張った今日の晩飯は,
昨日親から差し入れされたウナギ.
たまにはシンプルに王道の白焼きをワサビ醤油で食おうと思ったが,
ゴーヤブーム(?)だけに昨日に続き今日もキムチ味噌炒めにした.
b0047100_22244879.jpg

ウナギも一緒に炒めれば簡単なんだけど,皮はパリパリに焼いた方が美味いし,余分な脂を落とすためにもウナギは網焼きにして,ゴーヤとナス,エリンギをキムチ味噌炒めにしてウナギにかけて食った.
夏には最高のメニューだね♪
[PR]

by taka-taca | 2007-08-06 22:24 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/7254217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 体調アップも仕事に阻まれ...      秋葉山の神に嫌われた!? >>