2007年 08月 15日

夏らしい夏に復活の兆し!

昨夜弟一家に今日の“河原でバーベキュー”の予定を話したら,
やれ“9時出発はちょっと早い”だの(これでも遅いくらいなのに),
“川まで40kmちょっと遠い”だのグズグズ.
結局“バーベキューはいいや”とか言い出し,何がしたいかわからないし,こんなのに付き合ってたら半日無駄になる.
というわけで,河原でバーベキューしたかったけど予定変更して朝から1人練習することにした.
せっかくの夏休みなんだから,ちょっと早起きして子供と1日遊びまくろう,って気にはならないのかな?
昼過ぎに練習から帰ったら誰もいないから,どっか近場の“芋洗い”の川にでも行ったんだろう.
せっかくの夏休みだからこそ,寝坊して気の向くまま近場で遊ぶってことなんだろうな.まあ楽しみかたは人それぞれだからいいか.
でもなぁ,俺についてくれば絶対楽しいのに!(と思ってるのはきっと自分だけ)

さて,というわけで各自勝手な夏休みになり,俺は山岳練,モニカは浜名湖練(最近よく1人で5~60km走ってる)

今日走ったコースはこんな感じ
b0047100_1544493.jpg








朝5時に起きると,昨日とは打って変わってまさに雲ひとつない晴天.
昨日のような湿気もなく,空気もすっきりさわやか.ただし暑いことは暑い.
山岳練に備え,朝飯をしっかりどんぶり2杯のんびり食って,手と脚に日焼け止めクリームをたっぷり塗って,6時半頃スタート.

とにかく日差しがまぶしく,路面がよく見えないほど.
このさわやかな暑さこそ夏本番!って感じで久々にワクワクするほど気持ちいい.
こんなに“走りたい!”って思ったのは何ヶ月ぶりだろう.

ふと思うと乗鞍まであと10日しかない!?
このままじゃマジでレースどころじゃない.
せめて気持ちだけでも盛り上げようと思い,最近ローラー乗りながらみまくってた2003,2004年のツールのDVD.
特にビデオテープは擦り切れて画像が荒くなるほどみた2004年のラルプデュエズTTを見ながら,“調子がよくて乗鞍や美ヶ原の自己ベスト出してた2,3年前はウルリッヒの真似しながら重いギア踏んで走ってたな.今思えばやっぱりあの走り方があっていたのかな”と思い出していた.

実際乗鞍の自己ベスト(1時間8分15秒)を出したおととしは,最初っから“リア21Tまでしか使わない”と決めて実行したのだ.
さすがにあの石畳の激坂区間はきつく,無理やりダンシングで乗り切った分脚にきてその後失速したけど,あそこだけ23T使えばもっと速く走れると思ってた.
ところが去年は腰が痛いこともあり,序盤から25使いまくり.
軽いギアを高速で回せる人はいいが,俺の場合は失速するだけ...

今年も春から腰が痛く,練習でもレースでも軽いギアを回していて,秋葉山も25Tなしでは登れなかった.
が,今日は気分がよかったのか一大決心して,25は温存することにした.
それが意味あるかどうかは置いといて,それほどまでに,このままヒルクライムが苦手になるのか,もう一度坂好きになれるのかの瀬戸際に立たされていたのだ.

登り始めのやや長めの超激坂を39-21で延々とダンシング.
何だか妙に体が軽い!?
調子が良かった頃の勢いがあるような気がして,そのまま21で行っちゃおうとも思ったが途中で失速するとガックリくるから無難に23でシッティングで一定ペースキープ.
ここ数ヶ月,秋葉山を23でシッティングなんて無理だったのに,今日は何故か脚が回るし10%超えても23が踏めた.
心拍も180~185の一番力が出るところをずっとキープ.脚に乳酸がたまる感じもなくホントに久々に登れていた.
“これなら35分切れるかも?”と思ったが,中間計時からそれは厳しいことを知りちょっとがっかり.

それでも,龍山村の看板からの12~13%の一番の激坂区間も23でシッティングで10kmを切ることなく進めた.
後半さすがに脚がいっぱいいっぱいでペースが上げれず,結局35分55秒でゴール.
このタイムだと乗鞍想定タイムは1時間12分.
まだまだ本調子にはほど遠いものの,復活の兆しが見えた.本当に突然の復調に自分でもびっくりしたが,何よりも腰の痛みが“通常程度”で,常に痛い左腰は放っといて,去年から度々激痛に襲われ,この春からつい3日前まで続いていた右腰から裏腿,膝にかけての痛みがほとんど感じなかったのだ.
この3ヶ月腰が痛くてどんどん練習強度を下げてきたおかげでさすがに脚力が劣ってるからこんなタイムだったけど,腰のことを考えずに走れたのはうれしかった.

なわけで調子に乗って,すぐ秋葉ダム側に下りそのまま止まらず先月初めて登り気に入った下平山からのスーパー林道に登り返した.
7,8km,平均勾配9%以上の秋葉山を登った直後の11,1km,7%は楽ではないし,勾配変化が激しく度々現れる10~15%は止まりそうになる.
でも前回の試走より10分近く早い51分で登りきった.
平均心拍は秋葉山で180,ここでは右腰から膝の痛みも出だしてペースが落ちたこともあり170くらいだった.
その分脚は楽で,最後の数百メートルでスパートできるほどだった.

そのまま秋葉山から下り,馬鹿饅頭屋は休みなのでパワージェル食ってさらに横山から熊へ登った.
もう登れないだろうからのんびり行くつもりだったけど,まだ余力がありそれなりに踏めた.
心拍は160前後で楽なペースだったけど,時折アウターでスピードアップして気持ちいいペースで登れた.
10km,400mのこの坂はそれまでの二つから比べたら楽々.
今日の登りをカテゴリーでいうなら超級,1級,2級ってとこかな.

熊でも止まらず一気に帰ろうかとも思ったけど,ここまで来たのはもちろんマロンソフトのため♪
すでに11時で激暑な時間帯に入りだしたとこにマロンソフトは最高!

今日はホントに考えられないほどに元気で,熊からの長~く緩~い下り基調も向かい風にも負けずグイグイと踏んで走った.
そのまま最後の小坂,浜北森林公園内の坂も普通に登り,強い向かい風のバイパスも35km以上キープして走りきった.
このコースで143kmを平均時速24,7kmは悪くない.秋葉山の下りは危なくて飛ばせないからな.
でもこれだけ登ったわりには累積標高が2550mってのは意外と少なかったな.
もう1登りして3000mは越えたいところだけど,そうすると帰りが酷暑の2時3時になっちゃうから今の時期にすることじゃないだろう.
せっかく調子出そうなのに今無理して腰にダメージおったら元も子もないしな.

蒸し暑さにはまるっきり弱いけど,こういう暑さは好きなようだ.
普段の生活や精神的には夏は嫌いなんだけど,運動するときはカラッとさえしてれば寒いよりは暑い方がいい. 
やっぱり夏生まれだからかな?

さて,明日はもう走れないから1日ゆっくり休んで,土曜日辺りに秋葉山アタックで乗鞍前の最終チェックかな?
今度こそはせめて35分は切りたいところだ.

その前に明日は甥っ子たちと1日遊ぶんだろうか???
 
[PR]

by taka-taca | 2007-08-15 15:44 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/7297479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis at 2007-08-16 12:43 x
遊んでいるかな?(笑)
毎日、Takaさんのブログ読んでいるのは、
自分のモチベーションをUPさせるためだと、
たった今、認識。

さあ、今日も頑張って仕事終わらして走るぞ!
Commented by さわや at 2007-08-16 19:21 x
こちらは7時出発で秋葉>福沢コースでしたw
Commented by taka-taca at 2007-08-16 22:37
>curtisさん,
しっかり遊びましたよ!
甥っ子はくたくただけど,夏休みの作文のネタには最高な1日になって叔父冥利に尽きるところ(笑)

俺も自分のブログでモチベーションアップしてるかも!?
問題なのは,過去の記事を読み返すとアレもコレも食いたくなって我慢できなくなること(笑)
Commented by taka-taca at 2007-08-16 22:38
>さわやさん,
何気にニアミスしてたようですね(笑)


<< ネットなしの生活なんて!?      夏休みどころか... >>