2007年 08月 29日

乗鞍グルメ

昨日もなんと朝5時から42kmの朝練.
月曜日の夜練から12時間も経ってないのにさほど疲れもなく,目覚めも快調.
昨日の夜は予定通りTipで筋トレ.
その筋トレでスクワットをやりすぎて今日は筋肉痛...
おまけに朝から雨がぱらつきローラーするつもりでいたのに,夕方晴れ間がさしたので仕方なく(?)またも夜練42km.

驚く事に,この3日間,疲れているはずなのに23kmのペース走区間で今までの33km台から34km台にスピードアップ.
思えばレース翌日に練習したのも初めてなら,夜練の翌朝に朝練したのも初めて.
それどころか平日に3日続けて練習した記憶もない.
レース終ってからアドレナリン出しまくってどーするんだ!?(苦笑)

でもこうしていつも“苦しい一歩手前”のペース走ばかりしていて,レースでいきなり190オーバーをキープすれば吐き気がして当然だ...
山岳長距離ツーリングをそこそこのペースで走れても,1時間のレースで力を使い切るのは心肺の領域も筋肉の使い方も全然違うんだから,日頃からそういう練習をしないとレースでこれ以上速くなることは無理なんだろう.
ようやく腰の状態も少しずつよくなってきてるし,これからは脂肪燃焼快適ペース走ばかりでなく,たまには楽しくない練習(インターバルとか?)もしないとな.

何はともあれ乗鞍での不完全燃焼でよーやくケツに火が付いたというところだろうか.
今さら遅いけど...

その乗鞍も苦い思い出ばかりではなく,旅としては楽しかった.




土曜日の朝,暑くなる前にと6時に起きてすぐに荷物を積み込んだ.今回はモニカの自転車も一緒だ.
b0047100_2383735.jpg


7時半にうちを出て,丁度4時間かかり,11時半に乗鞍に到着.
まずは昼飯ってことで,乗鞍といえば蕎麦しかないわけだが,金曜日にたまたまネットで見つけた“おばんだい”という蕎麦屋に行ってみた.
いくつかのネット記事からは,食器にこだわりお洒落っぽいような評判だったが,まあごく普通の蕎麦屋さんだった.

暖かい蕎麦がなくて,冷たい麺が苦手なモニカはちょっと困ったけど冷やしおろし蕎麦を注文.
俺はもり蕎麦に岩魚とかがついたセットを注文.
食器は確かに手作りの陶器らしく,前菜も蕎麦屋らしからぬ(居酒屋風?)な盛り付け.
b0047100_2395125.jpg

岩魚の唐揚げは美味かったけど,アスリートとしては(笑)塩焼きの方がいいな.

肝心の蕎麦は蕎麦マニアではないから細かいコメントはできないが,自分的には好みで美味かった.
b0047100_23103221.jpg

一見結構な大盛りに見えたが実は上げ底...(泣)
ということで,これで足りるわけもなく好物のトロロ蕎麦を注文
b0047100_23111398.jpg

このトロロも美味くて満足!
さらに,モニカの蕎麦も半分食って生ビール2杯で腹いっぱい♪

そこからはモニカの運転で宿へ向かった.
まだ部屋には入れないので,とりあえず自転車を降ろし,モニカと近辺を1時間半程度軽くサイクリング.
b0047100_2312827.jpg

まだ腹いっぱいで苦しかったし,日向は暑くて出足はしんどかったけど,日陰は涼しく,午後の一番暑い時間だというのに快適にサイクリング.
ホントはコースをしっかり試走したかったんだけどな...

軽く走って腹ごなししたら次は高原と言えばソフトクリーム.
b0047100_231496.jpg

しかし去年食ったブルーベリー味も抹茶もなくて残念...でも黒ゴマのも美味かった♪

その後,受付を済ませ,あまりの暑さに会場でショップブースを見て回る気にもなれず,さっさと宿にチェックイン.
まずはレース用のホイールに換え,ディレイラーを入念にチェック.このとき1作業足りなかったのが翌日のレースに大きな影響を与えた...
そのままローラーで脚慣らしするつもりだったけど,まずはとりあえずディレイラーの実走チェックも兼ねて,inoue君の宿に子供達の顔を見に走った.
そこでinoue君と話ながら子供達と遊んでいるうちにローラーする時間(というか気が)なくなり,宿に帰ってゆっくり温泉に浸かり晩飯.
b0047100_23145459.jpg

この宿の名物は外の小屋で焼く岩魚が焼きたてなんだけど,外から運んでテーブルに並べてるうちに冷めてしまって残
念...
b0047100_23153485.jpg

あとはごく普通のおかず.

旅館とか民宿に泊まっていつも思うんだけど,冷めた天ぷらってまずいよな...
それに衣も厚くて油っぽかった.これがレース中の吐き気の原因かも!?
やっぱ衣剥がして食えばよかった...
でも馬刺しだけは美味かった.
それをモニカの分も食ったはいいが,夜中に自分がニンニク臭いのに参った(苦笑)

夕食後,何となく下痢気味だったのと,疲れからか顔色の悪さをモニカに指摘され,さらに飲むことはしないで(奇跡だ),ヘルメットとジャージにゼッケン貼り付けてレース気分に入り込んだ.
地元の小学生が折った鶴もジャージのポケットに忍ばせた.
b0047100_23193237.jpg



そして日曜日,レースの話はおいといて,レース後の昼食.
前から約束していたinoue君一家に加え,下山後話をしたvitamontetsu夫妻も誘って石窯パンで有名なルコパンへ行った.
b0047100_23163733.jpg


ここのピッツァは2年前にもモニカと食べて,イタリアのピッツァとは別物ながら結構美味かったのを覚えていた.
とりあえず,生地が全粒粉なのがいい.イタリアのピッツァのようなモチモチ感はないけど,噛めば噛む程味がある全粒粉の生地は美味い.
b0047100_23195864.jpg

具も新鮮な野菜たっぷりで満足.

サラダを食べたかったんだけど,セットでしかなかったので,仕方なくもう一枚のピッツァはセットで注文.
バジリコとパルミジャーノのにしたけどこれもなかなか美味かった.
それはいいとして,サラダのためにセットにしたのに,そのサラダがこれ!?
俺とモニカは目が点になり絶句...
b0047100_23203160.jpg

しかもメニューには“特製サラダ”と書いてあった気がするんだけど...
これにどうでもいいスープとアップルジュースがついて値段が倍近くなる.
これにはもう怒りを通り越して笑うしかなかった.
しかも,セットだと何故かピッツァがMサイズしか注文できず,胃袋は到底満足できなかったけど,晩飯に思いっきり食う予定だったし,ここは注文に異常に時間がかかるから面倒くさいこともあり,これだけで済ませた.

まあそれよりも,ここではinoue一家とvitamontetsu夫妻と楽しくのんびり話ができたのが楽しかったし,庭で食べたことで自然の中での食事が満喫できてよかった.
ただ,ずっと背中と後頭部に直射日光を浴びてたことで頭がちょっとボーっとしてつらかった...
もう少し木陰があれば最高なんだけどなぁ.

ここでのんびり過ごしたおかげで松本までの軽い渋滞にもはまり,土岐のアウトレットでも急ぎ足で買い物して浜松へ帰った.
高速道路は思いのほか空いていて,思ったよりは早く8時前に浜松着.

とにかく腹が減ってたので,荷物もおろさず晩飯を食いに久々(でもないか?)にインドカレー屋へ.
いつものように店主が手を合わせて拝むほどガッツリ食って飲んで帰宅して,ヘロヘロになりながら車から荷物を降ろし乗鞍の旅は終った.

肝心のレースレポートは明日にでも書くつもり
[PR]

by taka-taca | 2007-08-29 23:24 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/7368257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis at 2007-08-30 12:30 x
これでサラダ・・・?!
笑いますねぇ。

此方は完全に秋雨前線の影響で、今週は夜に走れそうにありません。(涙)
ああ、自転車乗りたい・・・。
Commented by taka-taca at 2007-08-30 15:34
>curtisさん,
最初はお通しか何かだと思ったよ(笑)
うちのサラダが普通より“ちょっと”大盛りだとはいえ,これはサラダと呼ぶにはあまりにも貧相だよねぇ.
肉料理とかの付け合わせのサラダだってもっと量があるし...

浜松は毎日一度は雨が降るけど夕方は晴れて,まるで神様が俺に“走れ!”と言ってケツを叩いてるかのよう(笑)
さっきも一度土砂降りになって一旦あがり,今また降りだしたけど,西の空は晴れていて,このあと雨が上がれば夜走れるかも.
でも4日続けて練習はきつすぎるから今日はパスしたいなぁ...


<< 乗鞍レースレポート      夏は終わった... >>