2007年 09月 07日

ヒルクライム厄年!?

思えば去年といい今年といい,梅雨時で調子が出ない美ヶ原やスバルラインは仕方ない
として,乗鞍に調子が合わない.
それでも去年は4月の表富士と10月の須走では6位入賞を果たしまあまあ.
須走は腰痛がほとんどなく調子がピークになる10月にあることもあって,本来苦手なはずの超激坂なのに3年連続6位以内には入っている.
去年なんてスタートの待ち位置を間違え後ろのグループに並んでいて1分以上ロスして諦めてたけど何とか追いついた.
もっともクラス50人強しかいない小さいレースだからあまり威張れたものでもないが...

その須走を1ヵ月後に控え,段々調子が上がってきたのはいいが,乗鞍には間に合わなかったし,考えたら今年のヒルクライムはどうもすっきりしない.
4月の表富士は仕事で行けなかったし,5月のしらびそ峠は頚椎の痛みでボロボロ.
6月のスバルラインは頚椎の痛みに加え脱水症状でフクラハギ痙攣(これは前日飲みすぎた自分が悪い...)
美ヶ原はいつものように腰痛で踏み切れず,7月の楽しみ大台ケ原は土砂崩れの影響で中止.
そして6月から乗鞍直前まで腰痛を引きずって練習での追い込み不足で乗鞍も不本意なタイムに終った.

考えたら今年は3月の修善寺では満足行く走りができたし,あさっての修善寺も乗鞍並みに楽しみなレース.
しかも須走が最後だった去年と違い,今年は11月にも鈴鹿3時間,ツールドジャパン四日市,そして沖縄とまだまだレースがあり,しかもどれも平坦基調の長丁場と何だか自分らしくなくなっている!?
練習でも以前は登りでがんばって平地で休んでたのに,最近は登りは流し気味で平地でグイグイ踏んで力んで走ってることが多い.
ヒルクライムのためにダイエットするのが面倒くさくなってるのかもしれないが(笑),それよりもようやく自分の脚質に見合ったコースを選び始めてるのかも!?
なんて,脚質がどーのこーの言うようなレベルじゃないけど長距離系のレースが好きになりつつあることは確か.
練習も短距離でもがくよりも長距離をダラダラ走り続ける方が好きだし自分に合ってるんだろう.

でももちろん激坂はやっぱり楽しいし(やっぱ変態かも),自分のペースで走れるヒルクライムが大好きなことに変わりはない.
須走は今年最後のヒルクライムになるだけに,何が何でも自己ベスト,そして4年連続の入賞を目指してがんばるつもり.
そのためにも前日の富士スピードウェイは出ずに前日は須走を試走してレースに万全な体制で臨むつもりだった,んだけど...

去年遊び半分で走ったスピードウェイが思いのほか気持ちよかったこともあり,今年は100kmレースに出ようかずっと悩んでいた.
1ヶ月前に須走ヒルクライムにはエントリーしたものの,前日は受付やスタート時間が早すぎることもあるし,やっぱ前日100kmも走ってあの須走を登る自信がないこともあり止めるつもりだった.

だけど,朝早いのは金曜日の夜に御殿場に泊まれば問題ないし,前日に須走登る体力があれば100kmを流し気味に走るくらいできるだろう.
それに,前日御殿場に泊まるってことは!?
そう!御殿場高原ビールで飲めるじゃないか!!!

というわけで,週末は年中満室な御殿場高原ホテルに最近出来たビジネス系シングルルームをとりあえず予約.
それから一応サイクルマラソン100kmCクラスにもエントリー,週末にじっくり考えて月曜日に振り込むつもりだったけど今日入金.
どっちにしても,もう頭の中はビールで一杯だから後へは引けないけどね(笑)

しかし,脚慣らしのつもりとはいえ100km,しかもレースとなれば自ずと力が入るというもの.
となると少なからず翌日のヒルクライムには影響は出るはず.
せめて両方のレースの総合表彰とかあれば両方それなりにがんばるんだけどそれはないみたいだし...
そもそも100kmとヒルクライムの両方に出る人ってどれくらいいるのかな?

悩むところではあるけれど,どっちかで入賞できればいいと思えば,とりあえず100kmは途中まで普通に走って,もし入賞圏内にいたらそのままがんばって,外れたら後は流して翌日に備えるってことにしようかな.
うーん,でもやっぱり須走での4年連続入賞は果たしたいなぁ...
となると100kmは最初からLSDペースでいこうか.レースタイトルも“サイクルマラソン”なんだし.
でもコナさんも同じクラスで出るし,自分だけダラダラ走るわけにもいかないのかなぁ...
コナさん,お願いだからあんまり煽らないでくださいね!(笑)
[PR]

by taka-taca | 2007-09-07 20:47 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/7410340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-tin at 2007-09-07 23:19 x
お初です。
オイラは43歳のロードを乗って10ヶ月の者です。
毎日ブログの更新を楽しみしています。
そして参考にしております。
秋葉山はまだ1度しか登ってませんが、
激坂にチャレンジしていきたいと思ってます。
今月スバルラインにトライです。
Commented by 万里の長城マラソン at 2007-09-08 06:00 x
はじめまして、

第7回万里の長城マラソンへようこそ!
コース:5㎞/10㎞/ハーフ/10kmウオーキング
開催地:2008年五輪大会の中国北京
開催日:2008年5月1日(GW中)。

早割り 今実施中。メール予約必要!

よろしくお願い致します。

日本語協力WEBサイト:
http://www.greatwallmarathon.jp
--------------------------------------
万里の長城マラソン責任者
     朱 貴華
greatwallmarathon_japan@yahoo.co.jp
--------------------------------------
Commented by taka-taca at 2007-09-08 08:37
>o-tinさん,
はじめまして!
乗り始めて10ヶ月くらいって,どんどん距離が伸びたり坂が速くなったりしてすごく楽しい時期ですよね.
もっとも5年経った今も楽しいですが(笑)
秋葉山に登ったのならスバルラインなんて楽勝です.
下りは長~くて寒いので防寒具をしっかり持って登ってください.
それからブレーキの整備も忘れずに!

いずれ秋葉山,それとも本宮山,茶臼山あたりでお会いするかもしれませんね.
これからもよろしくです!
o-tinさんのブログもまたじっくり読ませていただきます!
Commented by o-tin at 2007-09-08 13:03 x
返信ありがとうございます。
実はスバルラインは2回目になります。買った月に友人に誘われ、1時間55分でした。タイムは気にせず、とにかく完走だけが目的でしたので。
ところで、腰は大丈夫ですか?病院などに行かれてるでしょうが、お勧めなところがあります。豊田の鞍が池にあり、先生が超有名です。阪神タイガースの元トレーナーで、鉄人衣笠が連続試合出場のかかった試合に腰痛で出場出来なくなり、急きょ阪神からその先生が呼ばれ、腰を治して連続試合出場の記録が達成されたんです。また、ゴルフのジャンボ尾崎の腰を治したのも、その先生です。私も治してもらいました。保険もききますよ。ご参考までに。
Commented by taka-taca at 2007-09-09 20:58
>o-tinさん,
ご心配ありがとうございます!
腰痛は27年前から抱える脊椎分離すべり症と,近年併発したらしいヘルニア,そして腰周りの筋肉のコリからくるのがMIXしてるようです.
骨盤のすぐ上の脊椎が1個ひどくずれて,それが神経を圧迫して痛むらしんですが,これは手術しても治るかどうか?ってレベルらしいです.
27年前(中2)の時にも手術を勧められたけど,注射すら嫌いなのに手術なんてとんでもないので拒否しました.
今のところ,腰筋のコリからくる痛みを和らげるために通院してますが,もう慣れ親しんだ(?)痛みなのである程度自分でコントロールしながらごまかしごまかしやってます.
今のリハビリ科の医師はスポーツにも理解があって親身になってくれてるので満足してます.

毎年真夏から晩秋までは調子がいいので今は楽観視してますが,年中痛くてどうにもならなくなったら手術なんかも考えないといけないかもです.
それにしても,そんな有名医師が豊田にいるんですね.
いよいよ我慢できなくなったら本格的な治療も考えないといけないですが,やっぱ手術は...


<< 修善寺まで自走!?      ドラッグローディング!? >>