Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 13日

やっぱり坂が好き

夜中2時半頃から鼻水が止まらなくて眠れなくなり,3時頃鼻炎薬を飲んで4時頃までテレビの天気予報やニュースを見てうだうだ.
その頃かなり強い雨が降っていて,“今日は走れないのかぁ”と思いつつ,ベッドに戻り寝なおし.
7時過ぎに起きるとまだ雨がパラパラ降ってたけど8時前に止んで,そのうちに晴れ間がさしてきた.
沖縄に向けて春野周回コースを走るつもりだったけど,馬鹿まんじゅう食いたさに4週間ぶりに秋葉山へ向かって9時過ぎにスタート.

登る前は“ああ,登るのかぁ”と気が乗らなかったけど,登りだすと脚が軽く快適.
スプロケが23までしかなかったけど,23すらあってもなくてもいいくらいに快調.
やはり須走の後だけにこの程度の坂は軽く感じる.
実際その年のベストを出すのもこの時期だ.

明日レースということもあって無理しないつもりで心拍170~175くらいで抑えて走ると思いのほか気持ちよく走れた.
タイムは34分50秒とまあまあで,脚を残しながら登ったわりにはいい感じ.

何よりも感じたのは,“前夜のアルコールを控えめにすると心拍も上がらないし,呼吸もしっかりできて余裕を持って登れるんだ”ってこと.
(ちなみに昨夜はビール2リットルと日本酒1合半くらい)
そんなことわかりきったことなんだけど,レースの前夜ってつい飲んじゃうんだよな.

すぐに下山して,馬鹿饅頭2個食って,横山から熊への登りはサイクリングペースでのんびり登り,ひさびさに五平餅食って帰路へ.

晩飯は鍋.
ちょっと買いすぎた(いつものこと)魚だけど完食して雑炊もしっかり食った.
酒はビール2リットル弱に酒2合程度.
(写真撮ったんだけど,その直後にそのデジカメが故障で写真なし)
脚の疲れもあまりないし,明日に向けて体調は万全.

その明日のレースは豊橋万場クリテリウム.
貯水池の周り2.75kmの周回コースを15周するレースで想像するだけで目が回りそうで退屈なコース.
こんなの走りたくないんだけど,甥っ子の応援がてらついでに走ることにした.

クラスは迷ったあげくチャンピオンクラス.
甥っ子が見てる手前,オープンクラスで表彰台ねらいも考えたけど,沖縄のためにも少しでも多い周回を強い人と競い合うほうが身になると思ってチャンピオンでエントリー.
たぶん出走は10人程度のつまらないレースだろうけど,40km個人TTのつもりで全開で走りきるつもり.
でもどーやら雨っぽいんだよな...
かなり落車が多いレースらしいから,さっさとアタックして成り行きに任せるかな.
[PR]

by taka-taca | 2007-10-13 21:30 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/7571855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 豊橋万場クリテリウム      須走ヒルクライムレースレポート >>