Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 10日

行ったり来たりで3セット160km

今日は御前崎プラスαで200kmくらい走るつもりだったが...
昨日軌道に乗せた仕事のブツを明日納品しないといけないらしく,今日一日中機械を回さないといけない.
とりあえず昨日プログラムも機械もセットアップしてあったから誰かが製品を乗せ変えてスイッチを押すだけにはしてあった.
でも,途中で工具が折れたりプログラムに不具合が出たら仕事が進まなくなってしまうし,自分が手がけた仕事を他人任せにして自転車乗っても気持ちいいわけがない.
というわけでかなり不本意ながら日曜だというのに仕事に束縛された.
でも幸い今回の加工は1回2~3時間かかるからその間だけ監視を任せれば抜け出せる.
というわけで何とか練習に出れることになった.
しかし,何かあればいつでも携帯で呼び出され,すぐに戻れる位置にいないといけないから浜名湖周辺を走った.
1本目は1時間程度しかなかったから浜名湖大橋往復35km.
一旦仕事場に戻り加工のチェックをして再度出発.
今度は3時間ほどあったからオレンジロードを走り湖西往復97km.
アップダウンの登りのたびに心拍180超まで追い込んで走ったが,後半1時間はダレダレ...
たるんだ脚はすぐには元に戻らない.
また仕事場に戻り機械のチェックをして,3本目は名古屋から日帰りで遊びに来ていた甥っ子に付き合って走った.
もう疲れてたし面倒くさかったけど,俺と走りたくて自転車持って来た甥っ子の期待を裏切るわけにはいかない.
リンゴ食って走り出すと意外と脚は回った.

脚は疲れてだるかったけど,甥っ子の手本になるように,ケイデンス95以上をキープして,いつになくスムーズなペダリングを心がけた.
甥っ子を前に出して彼の走りのチェックもしたかったけど,浜名湖沿いは向かい風が強く,そこで引かせたらすぐにへばると思い自分が前を引き続けた.
平坦は時速30kmをぴったりキープして走ると甥っ子は楽々付いてくる.もちろんつらいのは向かい風を受けっぱなしの“おじさん”だ...(しかもすでに127km走ってたし)
今日はあえて軽いアップダウンがある観山寺経由を走り,平坦は流しつつも登りであえてペースアップしてあえて突き放して苦しませた.(ライオンの親子!?)
というのも,去年の四日市のレースで,それまで甥っ子が平地に限っては対等に張り合っていたライバルたちに1分以上の差を付けられて大敗し,斜面変化があるロードレースの厳しさ,そしてライバルたちはそのために日ごろから練習を積んできてるということを改めて実感させるため.
もっともライバルたちは子供とは言え,大阪や愛知の有名チームに所属し,もう何年も練習やレースを重ねてきてるのだから,去年始めて練習もロクにしてない甥っ子が勝てるわけがないのだ.
自転車レースはそんなに甘いものじゃない.

でも甥っ子はそれを受け止めたようで,今日も相当つらかったらしいが弱音を吐かず最後まで付いてきたし,これからできれば毎月浜松に練習に来たいと言っていた.
しかしあと3年もすれば俺の方が引きずり回されることになるんだろうな(苦笑)
それにしても,身長170を超える甥っ子と2人で走ってても誰もまさか“40過ぎのおじさんと12歳の小学生”とは思わないだろうな(笑)

甥っ子とは33kmを走り,結局3回の合計でちょうど160kmを走った.
細かいアップダウンが多い浜名湖沿いで登るたびにもがいてたこともあり終わってみるとかなり疲れた.
もっとも昨日の仕事疲れが心身ともにかなり残り,今朝は御前崎どころか自転車に乗る気がイマイチなかったくらいだから上出来.
今日は天気もよかったし,風は強かったけど暖かくて快適に走れて大満足.

夜は甥っ子一家と,うちで出前の寿司や母親の料理などでガヤガヤと晩飯.
こうして家族が集まって食事すると昭和っぽくていい(笑)
[PR]

by taka-taca | 2008-02-10 21:26 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/8039569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 回復走      大台(70kg)... >>