Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 16日

復活の兆しに初コーラ

朝7時10分前に目覚ましに叩き起こされるが意識もうろう.
昨夜パリ〜ニースを最後まで見たおかげで6時間も寝れずちょっと後悔.
10分ほどうだうだして何とかベッドから這い出た.
まずは昨日の午後やり残した仕事を片付けに仕事場へ.
30分ほど機械の様子をチェックしながらストレッチしてたら体が覚めた.
朝飯はシラス納豆玄米ご飯.
首と腰に痛みはあるが,ダメなら途中で切り上げればいいや,と気楽に9時スタート.

先週後半にハンガーノック気味だったこともあり,今日はポケットに入るだけ補給食を詰め込んだ.
b0047100_2321712.jpg

先週買って冷凍しといたBAGLE&BAGLEのベーグル2個(四角いのもベーグルって言うのかな?),それにモニカ手製のドライトマト入り塩味マフィン(これが塩分補給によくて美味い)2個,そしてララバー2本にソイジョイ2本.
結局ララバー1本とソイジョイ2本は食わずに持ち帰った.

今日はほぼ先週のコースをトレースしつつ,トラックがおおい潮見坂を避けて裏道の登りを抜けて湖西へ抜けて後は細江までのひたすらアップダウンで往復.
b0047100_237861.jpg

(最高速と最大ケイデンスはエラー)
昨夜の酒がビール2リットルに赤ワイン2杯と適量だったから内蔵の調子は完璧.
平日に練習してないからサラ脚で,首通と腰痛と寝不足以外の体調は万全.

午前中は風も弱く.思ったよりも快調.
先週よりも時速2kmくらい速いペースで心拍も先週より常に10くらい高い.
調子がよかったから今日はケイデンスよりもトルク重視で自分の走りのイメージに近い.
途中予想通りトーリーノに遭遇し,思ったより早く細江に到着.
何の迷いもなくすぐに折り返し淡々とアップダウンを繰り返した.
とにかく先週までとは打って変わって気持ちよく走れる.
首と腰に不安があったから登りで追い込むことはしなかったけど,ややきつめの一定ペースをキープ.
三ヶ日から細江のオレンジロードでの中間スプリントと,最後の最後の200m程度のゴールスプリントだけはちょっともがいてみた.
170km走ったにも関わらず最後までダレることなくゴールスプリントまでする気力体力が余ってたことに大満足.
これで登りでもう少しペースアップできるようになれば完璧だ.

それはそうと,今日の午後はかなり暑く,思わず自販機に体当たりする勢いで突っ込んでコーラを買って一気飲み.
ようやく体が思うように動く季節がやってきた.
今日の目標通り,170kmを平均時速28km台で走れて一安心.

夕方は街へ買い物に行き,晩飯は超久々に鳥焼もろ川.
b0047100_23241748.jpg

焼き鳥はもちろん美味いが,ここの楽しみはなんと言ってもモモ焼き.
鳥皮は大嫌いなんだけど,ここのはパリパリに焼かれ油もほとんど落ちてて皮が香ばしくて特に美味い.
こんな時はカロリーなんてアウトオブ眼中.

さて,今日もビール片手にパリ〜ニース.
[PR]

by taka-taca | 2008-03-16 23:28 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/8181233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis_01 at 2008-03-17 07:17
モモ焼きとビールが美味そう・・・。
それにしても前日にビール2リットルと赤ワイン2杯飲んで
170kmを28km/h!!

素晴らし過ぎです!
酒は無理でも、脚は目指します!
Commented by taka-taca at 2008-03-17 21:55
>curtisさん,
いつもいつも週末練やレース当日の朝に酒が残ってて,これじゃいかんと思い今年は長距離練やレース前日には“適量”にしようと誓ったのだ!
一応“3の法則”ってのがあって,1に値するのがビールなら1リットル,ワインはボトル半分,日本酒は1合,それを合計3になると適量ってのを去年の鈴鹿で実感したんだよ.
つまりビールだけなら3リットル,それかビール1リットルとワイン1本とかビール2リットルと日本酒1合とか.

でも優勝した富士は二日酔い,適量ですっきりしてた鈴鹿はパンクと世の中なかなか思うようにはいかないけどね(笑)
ちなみに“2”以下はありえません(笑)


<< 2008レーススケジュール      鬼コーチ!? >>