Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 04日

ゴールを探してラルプデュエズ再び

今回一番楽しみに計画していたのは2泊3日でプロバンスへ行ってモンヴァントゥを登ることだったが,天気が不安定だしトリノから思ったより遠く残念ながら却下.
となると去年ゴールが見つからず心残りだったラルプデュエズかガリビエ.
最初は1泊して体調整えてアタックするつもりだったけど,ホテルに泊まるのはもったいないから天気のいい日を狙って日帰りすることになった.
b0047100_20152810.jpg


朝7時に出てアップがてらガリビエ,そしてラルプデュエズをマジアタック,のつもりが前の晩ディナーに招かれ夜中に帰り,起きたらすでに7時半...
もう両方を登る時間はないが,現地でどっちに登るか決めることにして急いで支度して出発.



(ビデオレポートアップ完了)





トリノから高速道路でフランスへ向かいつつ補給(笑)


高速を降り,アルプスの山間をひた走り,フランスの国境を超えると一面の銀世界.


ブリアンソンからの長~い下りを登ってくる自転車がたくさんいた.
延々と続く峠道を走り第2補給食を食いながら,トリノから200kmくらい走りラルプデユエズの麓に到着.



ガリビエの頂上付近だけでも軽く登ってアップしようと思ったけど,ブリアンソンで“ガリビエ峠通行止め”の電光掲示板を見て迷う余地なくラルプデュエズ直行1本勝負になった.

まずはラルプデュエズの風景(モニカ撮影)



200kmのドライブに疲れ,腰も痛いがアップもそこそこに登り始めると,いきなり10%が延々と続いて厳しいが徐々に体を暖めながら淡々と登る.
下ってくる自転車も多いが,登りながら前に見える自転車を次々に追い越して行く.
なぜか半分以上ドイツ人だった.
b0047100_21243515.jpg


こんな景色を眺めながら走ると疲れも忘れる.
b0047100_20393222.jpg


ラルプデュエズの町が見えるとゴールは近い
b0047100_20405754.jpg


今年もモニカがビデオ撮りながら車でサポート
b0047100_20415155.jpg


そのビデオ

気温は日向では26度まで上がり暑かったから途中でベストを脱いでモニカに手渡した.

腰が痛くてダンシングはおろかブラケット握るのもつらいが,なるべく姿勢を高くしながら淡々とペダリング.
ビデオを撮るモニカを逆写するのはお約束.

39-23はやっぱり見るからに重そう...

いよいよゴールが近づき,苦しそうな一人のローディをパス.
b0047100_2044420.jpg


ゴールが見えてくる.
去年どこだかわからなかったゴール地点,今回はツールのビデオをチェックして確認済み
b0047100_20445578.jpg

感動のゴールスプリントを脇のベンチに座っていた初老のフランス人2人が拍手で讃えてくれた

そのゴールシーン
下ハン持ってアウターでゴールスプリントの真似事だけしてみた


タイムはちょうど1時間.結局去年と変わらず.
去年よりは力を入れたつもりで55分くらいで登れると思ったが,同じ自転車,同じホイール(アルミのエアロリム)に同じギア(39-23)と平地仕様で同じように写真撮りながら登ったし,3時間のドライブ直後で10分程度の軽いアップしかしてないからこんなものだろう.
それにしてもここを40分で登る選手たちはやはり別世界だ.
b0047100_2049308.jpg

一回くらいちゃんと体調整えて,軽いホイールに25Tつけてマジアタックしてみたいな.
何はともあれ気持ちよく完走.

しかし,肝心なゴール後のピッツァが...
何とピッツァどころか村中の店が閉まっていたのだ.ショック...
麓の村のレストランに立ち寄ることも考えたけど,平均心拍173とフルアタックでもなく1時間走っただけだから腹は大して減ってなかったからトリノへ向かって出発.

そして晩飯はピッツァを食い逃した分ガッツリと
まずは魚のカルパッチョ類や生ハムで前菜
b0047100_21195917.jpg


モニカのマンマ得意のウサギのトマト煮にポレンタ
b0047100_21204979.jpg


往復400kmのドライブにヒルクライムで疲れたが大大満足な1日だった
[PR]

by taka-taca | 2008-05-04 20:50 | ITALIA2008 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/8529647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チャリダー at 2008-05-04 21:36 x
Takaさん格好いい!
ラルプデュエズ、一度登ってみたくなりました。
今年のGWは、天気も良く上社の今年初トライとしらびそ試走に行って来ました。
上社は自己最高の31分40秒、しらびそは50分02秒と八ヶ岳からの好調をなんとか持続しているようです。
5月18日以降、しらびそ、乗鞍スカイライン、あざみ、美ヶ原と隔週で4レース、なんとか調子を崩さず走りきりたいと思っています。
それから、乗鞍もめでたく当選し、ホッとしています。
では。。。。
Commented by tafi at 2008-05-04 23:07 x
takaさん来年連れてって!いいな、いいな。
ジロは観てくるの?
Commented by curtis_01 at 2008-05-04 23:12
かっこいいーーー!
いいなぁ、ラルプデュエズ登ってぇ~。
景色も本当にきれいだ。

それにしても、モニカさんのお母さんの手料理美味しそう。
Commented by taka-taca at 2008-05-04 23:33
>チャリダーさん,
ラルプデュエズはやっぱりクライマーの聖地でしょうね.
コースや景色なら乗鞍も負けてないけど乗鞍にはない空気がここには流れてる気がします.
しかし,僕は今年のヒルクライムはあきらめ気味です.坂を登るとすぐに腰が痛みだして力が入りません.
須走アザミラインはあきらめたし,スバルライン,美ヶ原,乗鞍は出るけどタイムまで考える余裕は今のところないです.
でもラルプデュエズを登って改めて坂バカな自分を確認しました(笑)
Commented by taka-taca at 2008-05-04 23:36
>ひでじいさん,
あさってには出発なのでジロは残念ながら見れません.あと1週間いれたらいいんですけどねぇ.
でもいつかは生で見てみたいですね.
Commented by taka-taca at 2008-05-04 23:40
>curtisさん,
日本にもヨーロッパに負けないほど景色のいい山はいくらでもあるんだけどね.立山とか上高地とか.
夏の立山とか自転車で登れたら最高なんだけどな.

イタリア料理もいいけどそろそろ刺身や焼き鳥が恋しくなってきたよ.
Commented by や ま at 2008-05-05 05:19 x
はじめまして。
KONAさんのところから飛んできて、いつも自転車のことや美しい料理の写真を堪能させていただいてます。

ラルプデュエズ、最高ですね。
2年前に走ったことを思い出しながらビデオ楽しみました。
それにしても55分ですか!私は途中3回休憩で100分かかりました。
Commented by taka-taca at 2008-05-05 07:50
>やまさん,
はじめまして!
ビデオを楽しんでもらえてうれしいです.
55分は想定タイムで実際は60分でした.
でもタイムとかよりもツールの放送で見たあの坂を登ってる自分に酔いしれて満足します.
路面の応援落書きにも興奮しますよね.
来年は他の山にも登りたいけどラルプデュエズはちょっと特別な感じでまた登りたい気になります.
Commented by ビアンキ・シモン at 2008-05-05 07:57 x
ガリビエは通行止めとは残念でしたね。
夏でも雪が降るんだから、今の時期では納得。
夏に挑戦してください。
それにしても、上りの速さ、びっくりしました。(プロみたい)
60分のTakaさんに対してプロは40分、すごいですねえ。
あの山、モンヴァントゥーとは想像できませんでした。(ちょっと遠い)
お疲れ様でした。
Commented by taka-taca at 2008-05-05 15:34
>ビアンキ・シモンさん,
最初はFREJUSトンネル抜けてガリビエ越えて(車&自転車で)ラルプデュエズへ行くつもりだったんだけどFREJUSトンネルの通行料が50ユーロもするのでブリアンソンを通って行ったんだけど,もしFREJUSから行ったらラルプデュエズにすら辿り着けてなかったと思うと...
貧乏性が幸いしました(笑)
来年辺り夏休みに行くことも考えてますが,まずは25Tのスプロケ付けて,前日麓の村に泊まってラルプデュエズをフルアタックして見たいです.
そしていつの日かモンヴァントゥ...
Commented by Yuko in 優子 at 2008-05-05 18:01 x
たかさん、モニちゃん、こんにちは。ご無沙汰です。昨日から浜松に来てます。昨晩は泡盛で沖縄料理、今日はこれから日本酒でお寿司、明日は三ケ日のうなぎ、てなところです。ブログ楽しく拝見させていただきました。綺麗なところですね~。空気も美味しいとさぞかしお酒も美味しいでしょうね。今度は是非是非浜松もしくは山中湖で酒盛りしましょ。これからの旅も気をつけて楽しんでください。
Commented by ビアンキ・シモン at 2008-05-05 18:08 x
FREJUSトンネルを通っていくとは意外でした。
峠好きのTakaさんだから、
てっきりモンジネーブルでフランス入りと思っていました。
(ま、結果的にはそうなったけど)
確かに通行料高いです。
が、あんな山の下にトンネルを掘るんぽですからやむを得ないでしょう。
私はモンブラン、サンベルナールのトンネルはあえて通りませんでした。
峠に行かないなんてもったいないし、
それと、やっぱり私も貧乏性。(笑)
Commented by taka-taca at 2008-05-05 21:41
>優子ネェ,
お久しぶりです.
沖縄料理も寿司もウナギもそろそろ恋しくなってきました.
イタリアはもちろんいいけど浜松も悪くないと思う今日この頃...
また近々一緒に飲めるのを楽しみにしてます!
Commented by taka-taca at 2008-05-05 21:47
>ビアンキ・シモンさん,
スキーの仕事してるとき国境越えのトンネルをいつも通ったけど,FREJUSが特に長かった記憶があります.大事故もあったりしてあそこを通るのはあんまり気持ちいいものでもないですよね.
今回も走りなれたモンジネーブロを越えて行って正解でした.
時は金なり,と高速やトンネルを使うことも時にやむをえないけど,やっぱり急がば回れで峠越えが楽しいし気持ちいいですね.
Commented by tandega at 2008-05-07 00:10 x
 カッコいいです。ゴール後のロータリー1周も、なり切りだな。
 「シャカリキ」で読んだことのある、あのラルプデュエズ…ですよね。もちろんツールの山岳ハイライトだよね。そういう「聖地」を市民ライダーのみなさんがツール気分で抜いたり抜かれたりと競うっていうのもいいな。Takaさん、勢いで、練習中のプロを抜きませんでした?
Commented by taka-taca at 2008-05-07 21:43
>山城さん,
ツールの放送で見たあの坂、そして道路に落書きされた選手の名前を見ながら走ると気持ちが高ぶらずにはいられません.
ゴールを拍手で迎えてくれたおじいさん達に思わずサインしそうになりました(笑)
向こうで走ってて思うのは,日本の市民ライダーのレベルの高さ,というか真剣さ.
イタリアはホントにロードでもMTBでも自転車乗りがたくさん走ってるけど皆マイペースで楽しそうに走ってます.
たまに3〜4台で隊列組んでハイスピードで走っててもおしゃべりしながらだったり.
やっぱ自転車は楽しく速く走りたいですね.


<< 帰国直前      和ディナー >>