2008年 06月 21日

夜に備えて(?)浜名湖練

昨夜も一度腰が痛くて目が覚めたが,やはりうつ伏せで寝ていた.
枕をどけていればまだマシだけど,寝ていて無意識だから枕の上に腕を重ねて頭を乗せていたために腰が反り返る姿勢,これが一番危険なのだ.
とわかってはいるんだけど,うつ伏せって一番気持ち良く寝れるんだよな.
思えば中高生の頃,毎日授業中に机に伏せて寝てた名残なんだろうか?(笑)

明け方は蒸し暑くて熟睡できず,雨音もしたから8時までベッドでウトウト.
9時前には雨は上がり,見る見る路面も乾き出したが,空には雨雲が立ちこめるし,とりあえず様子見ながら夜のための買い出しに行ったりブランチしながら自転車乗るのかTipへ行くのか悩み続けた.

空には雨雲の隙間から時折薄い日差しがさすし,西よりの風がやや強かったことからすぐには降らないだろうと判断し,降り出したら帰るつもりで昼過ぎに練習に出た.

いつもの42.5kmコースを走り,まだ降りそうになかったからグリーンファーム周回を3周して61.6kmを走った.
これで今月743km

いつものTT区間23.5kmは,昨夜のスクワットの疲れも残り,おまけに前半の強い向かい風に萎えたこともあったがそれでも39分台,平均時速35.7kmとまずまず.
ゴールスプリントは時速46kmで,そのまま6.4km,高低差45mの周回コースへ入った.
ここでは登り下りを利用してややインターバル気味に走り,TTよりは“1人プチクリテリウム”って感じでさらに追い込んだ.
平均時速は3周回とも34~35km程度で,スプリントポイントは1,2周目は46km,3周目はゴールスプリントということで,ギアを一枚重くしてもがき50.8km.

もう3周くらいすると耐久に向けていい練習になるんだけど,もう脚がいっぱいいっぱいだし,ふと空を見上げると真っ黒な雲が立ちこめていた.
というわけで急いで帰路へ.
今日明日とも走れないとあきらめていた中60kmを走れたのは大きい.
これで明日走れなくてもあきらめもつくが,明日は小雨なら秋葉山を登りたい気持ち.
レースでもないのに雨でも走りだそうなんて思うのは自転車乗り出して初めてのことかも.
もっとも実際雨の中飛び出すかどうかは全く別問題だけどね(笑)
とりあえず,そう思っただけでもちょっと自分を誉めてあげたい(甘い!?)

さて,今日の夜はモニカの“続”バースデーデイナー!
今日もガッツリ飲んで食うことだろう.
気になるのは,先週70kgを切り出した体重が,おととい70kg,昨日70.5kg,そして今朝はついに71kgまで増えてること.
でも,今日晩飯の買い出しをしたり料理の準備をしていて,よーやくモニカがいつも“1人で3〜4人分も食べるからよ!”と言う意味が少しわかった気がする...

それより,すげえーぞ!カンチェッラーラ!
去年富士でロングスプリントしたあのドキドキ,というかバクバク感を思い出した.
またいつかあんな勝利が味わえたらなあ...
まあ勝とうが負けようが酒はいつだって美酒だけど(笑)
[PR]

by taka-taca | 2008-06-21 17:43 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/8848986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis_01 at 2008-06-21 17:53
いや、モニカさんの言ってる意味解るの遅いし・・・・・(汗)

それにしても、凄いスピード。
俺ももっと走れるようにしないとなぁ・・・。
目標、Takaさん!(無謀)

モニカさんに改めて
『おめでとう、素敵な一年でありますように』
とお伝えください。
Commented by taka-taca at 2008-06-22 00:14
>curtisさん,
そんなに食ってないと思うんだけどな...そう思ってるのは自分だけらしい(苦笑)

目標は俺なんかじゃなくてカンチェッラーラにした方がいいよ(さらに無謀)
冗談はともかく,去年の自分,先月の自分,先週の自分,昨日の自分を超えることが自転車の楽しみだよね.
それはタイムだけじゃなくて,いかに楽しく気持ち良く走るかってことが大事だけどね.
Commented by tandega at 2008-06-22 01:12 x
 お久しぶりです。20㎞以上の距離を、Ave35㎞ですか。ヤバいです。食べる分を、何倍ものモチベーションと燃焼エネルギーに転換している。料理の腕とセンスは無理だけど、その心がけは幾分かでも見習わなくちゃならんです。
 それと、ゴーヤーは昔、もったいないからと黄色くなった「半熟」を食わされたこともありましたが、やっぱり、トロトロとして「らしく」なかった記憶が。でも、種が赤くなるくらいでは、まだまだ実もしっかり固いし、もしかして完熟状態なのかも。すっかりゴーヤー・プロになったTakaさん、ゴーヤーの食べごろについて一考察をお願いします。
Commented by taka-taca at 2008-06-22 08:32
>山城さん,
昨日は43.5kmの距離(しかも高低差45mを4回登って)を35km/h台と,“ガッツリ飲み食いしたい一心”の強さに我ながら感心しました(笑)
それよりこないだ23.5kmを37km/hで走ったり,やっぱり自分の方向性はヒルクライムとはどんどんかけ離れてきてるのかも?と思い始めた今日この頃です...
もっとももがいてる時の頭の中はビールと食い物でいっぱいですが(笑)

あのゴーヤーはまだ実がシャキっとして美味かったです.
でも確かにいつものより少し甘みがあったような感じがあって,まさに完熟状態だったんですかね.
でも割ってみないとわからないから選びようがないですけどね.
また今度半額になってたら買ってみます.
ゴーヤープロなんてトンでもない.いつも山城さんのブログでこっそり沖縄を研究させてもらってますよ(笑)



<< モニカのバースデーデイナー最終日!?      降るのか降らないのかはっきりし... >>