2008年 07月 22日

レースのための練習とは...

去年から参加し始めた富士スピードウェイや鈴鹿サーキット,それに修善寺Zも加えたエンデューロ系レース.
2年前まではヒルクライム一辺倒で,“同じとこグルグル回るなんてつまらない”と思っていたサーキットエンデューロだけど,おととしの富士で遊びでチームエンデユーロで走ってみたら意外と楽しくてすっかりはまってしまった感じ.
そのサーキットを走る上で,自分の長所と短所がはっきりしていることがわかる.
きつい登りと下りしかない修善寺CSCは別として,富士も鈴鹿も全く似たような走りをしている.
どっちの登りもアウターでいける程度で,数周回するだけなら何の問題もないけど,周を重ねるごとにその登りで遅れ出す.
幸い富士も鈴鹿も登りの手前までの下りが長いから,その間に先頭付近へ出て登りで集団後方までバックアタック(バック“から”アタックするのではなく,バック“へ”アタックするのだ...笑),平坦から下りでまた前に出て行くのを毎周繰り返す.
つまり“登りが弱い”ということだ...
おまけにヘアピンやシケインの立ち上がりで遅れがちで,その後平坦で追いつくのに脚をつかってしまうことも.
それは低速からの瞬発力に欠けるということ.

それでも何とか集団に付いていけるのは,緩い下りがどっちかというと速いらしいのが要因.
去年富士100kmで勝ったときもヘアピンからシケインまでの長く緩い下りで一気に飛び出して差を広げたし,今回鈴鹿でも何だかんだ言いながら2時間くらいは集団前方に残れていたのもシケインからスプーンカーブまでの緩い下りと130Rから最終コーナーの下りで先頭付近に出て,ストレートで遅れる分を稼げたからだ.

てことは中高速からの加速が長所ということになるのか.
でももしかしたら集団のみんなは登りでがんばって下りで休んでいるだけなのかもしれない.
どっちにしても富士でも鈴鹿でも登りでどんどん抜かれるのは気持ちがいいものではない...
登りが遅くて下りが速いのは体重のせいかと言うと,実際には自分と同じように70kgオーバーで登りも速い人はいくらでもいる.
しかし彼らのフクラハギはものすごい筋肉の塊でパワフル.
はやり自分に足りないのは体重に対するパワーと言うことか.

要は鍛え方が足りないってことだな.
実際練習で心拍190以上まで追い込むことなんてないし,足が攣ることさえない.
練習でやってないのにレースで出来るわけがないということだ.
でもただでさえ腿がきつくて穿けないジーンズがあるのに,鍛えすぎてフクラハギまで太くなったら...

というわけで,早速朝練で追い込むぞ!と思い5時半に起きたけど,まだ土日の疲れで脚がパンパンに張っている.
土日の夜にちゃんとセルフマッサージとかしなかったのがまずかったか...
たぶんそのせいか,今朝の体重が71.7kg!?
びっくりして体脂肪率が表示される前に体重計から降りたが,まあ今朝の体重はなかったことにしておこう...
とにかく脚はまったく動かないけど回復走がてら,24.6kmを1時間弱かけて朝の散歩程度に走った.

夜は完全休養してツールをスタートから見るために昼飯は軽めに.
朝もどんぶりで納豆ご飯食ったし,パスタはあきらめて,ちょうどモニカが今朝焼いたばかりのパンでツナサンド.
ツナ缶はイタリアので,EXバージンオリーブオイル漬けとヘルシー(しかし高カロリー)
b0047100_20444255.jpg

ツナ1缶とトマト1個とレタスやトマトがあふれてこんな状態に...
“ダイエットのためにサンドイッチにしたんだけど...”とモニカに言うと,
“ホントにおかしな人ねぇ...”とあきれ果てていた(苦笑)

晩飯は,この暑さにウナギでも食いに行きたいんだけど,ツールもアルプスに入り,しかも今日はスタートからの放送で,それもモニカの叔父さんが住むクーネオがスタートとあっては見逃すわけにはいかない.
というわけでウナギも夜練も却下して晩飯を食いながら観戦.(明日の朝練のために途中で寝るけど)

晩飯は冷凍庫にいた鯛の頭とウナギの白焼き.
メインは鯛の頭とゴーヤーとナスとエリンギのカレー煮
b0047100_20461695.jpg


ウナギの白焼きでゴボウを巻いてカンピョウで縛って煮付けにした.
b0047100_2048846.jpg

初めて作ったけどマジ美味!また作ろっと♪

今日はこれだけのつもりが,親からウナギの白焼きの差し入れ.土用の丑が近づいて世の中ウナギ一色なのか...
2匹もらったうちの1匹は明日食うとして,せっかくなので1匹を網焼きしてワサビ醤油で食った.言うまでもなく美味い.
b0047100_20592387.jpg


いつものことながら,料理しながらビール2缶.
それを見てモニカが,“ビール飲まないと料理できないの!?”と一言...

酒は秋鹿のうす濁り
b0047100_20492192.jpg

いつもは超微発砲なのに,それどころか爆発寸前だった.
なんとなくいつもに比べて妙に白い沈殿物が多かったから“何か怪しいなぁ”と思い,いちおうアルミキャップを指で押さえたまま剥ぎ取り,栓も指で押さえながら慎重に空けた.
すると栓の隙間から“シュー!”と炭酸ガスが噴出した.
すぐに指で押さえ,ちょっと開けてガスを抜いてまた閉めてを繰り返し,5分ほどかけてよーやく無事開栓.

ちなみに一応“開栓注意の注意書き.
b0047100_20503299.jpg


当然いつもより炭酸が効いてスッキリ爽やかで,味はもちろん変わらず超美味い!
それにしても俺も発砲日本酒の栓の開け方がすっかりプロ並みだな(そんなプロいるのか!?)

さて,ツールを最後まで見たいけど,残りは明日の朝と昼に見るとして,明日の朝練のために早めに寝ないとな.
[PR]

by taka-taca | 2008-07-22 20:54 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/9121072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis_01 at 2008-07-22 21:18
いいなぁ、雨降らなくって・・・。
朝練のために、5時過ぎに起きると雨で寝直しの日々。
梅雨明けって嘘だな。

俺も登るのは苦手です。
鍛え方足りない・・・それはオイラですって。
それにしても、ツナサンド。昼にこれ食ったら幸せそう・・・・。
Commented by Taka at 2008-07-23 07:47 x
今日は早朝から暑くて,朝練から帰ったら頭から水を被ったみたいに汗でびしょ濡れ,
これなら雨が降った方が暑くないだけマシかも!?
汗っかきの俺には今年の夏は地獄になりそう...

サンドイッチって俺が作るとダブルバーガーみたいになっちゃうんだよな.
補給食用におにぎり作ればデカすぎてポケットに入らないし(笑)


<< 朝練35km,TT16.5km...      スズカエンデユーロ ラップデータ >>