2008年 09月 23日

ビアンキーナ3号デビュー!

去年12月にオーダーしたニューフレームが9ヶ月経ってようやくデビュー
b0047100_9564420.jpg

やや興奮気味に5時に目が覚めたから42.5kmコースを走った.
b0047100_20482848.jpg

走り出しは何と言うか“普通”
永井さんが2号と寸分ん違わずポジションを合わせてくれたおかげで何の違和感もない.
もっともそのためにわざわざ永井さんに組んでもらったのだ.
新品のサドルがスベスベしてるのとシフトレバーがまだ固いことだけが新車に乗ってることを実感させる.
しかしすぐに実感したのが,2号のカーボンバックからフルアルミになりお尻に突き上げる振動がダイレクトに感じること.
アップ区間は別にどーってことない感じ.むしろすでに毎晩眺めて満足しきってるし,性能よりも見た目重視なだけに,走行中は自転車が見れないのが難点(笑)

TT区間に入りペースアップすると,踏み込むたびにダイレクトに加速するのを感じる.
平坦巡航してる限りは2号との差は全く感じない.むしろ振動が少ない2号の方が快適か.
しかし,グッと踏み込むと即座に反応して前に進むのは2号とは明らかに違う.
2号は一瞬間を置いて加速するのに対し,3号は踏み込んだ瞬間前に進み,むしろ体が置いて行かれる.
まるで自転車が“もっと踏め!付いてこい!”って叫んでるようだ.
ところが,悲しいかなそこからさらに踏み込む脚がないからそれ以上加速しない.
今日の体のコンディションもあるけど,とりあえずこのフレームは俺程度の脚にはオーバースペックなんだろう.
ま,そんなの関係ないけどね.何よりもカッコよければそれでいい.

2号よりフレームの剛性が高く,軽量なのを実感したのはTT区間最後のきつい登りを終えた瞬間.
登りも特に速い感じはなかったが,いつもなら登り切った瞬間一気に減速するのに,今日はスピードがあまり落ちなかった.
さらに最後のスプリントの伸びも体感できた.と思ったらこれは今朝久々に西風で追風だったから(笑)
とにかく,踏めば踏んだだけカチッと加速する感じは気持ちいい.

23.5kmのTT区間のタイムは38分台,平均時速36km台でいつもと変わらず,土曜日の疲れが腰に出てることもあるけど,結局のところ,この程度の距離では大したアドバンテージはないよう.
というか2号も重いとはいえ俺には十分なポテンシャルがあることもわかった.
ヒルクライムなら軽くて固い3号が絶対速いと思うけど,平地系長距離なら2号の快適性も捨て難い感じ.

沖縄には3号を輸送する気はサラサラないから2号で行くつもり.
それに秋葉山も自己ベストを2号で更新するまでおあずけ.やっぱりなんだかんだ言って最後に頼るのは自分の脚だということだ.
というわけで鍛錬鍛錬.

そういえば朝練しながら“やけに静かな朝だな”と思ったら世の中祭日だったんだな.
こんな日の仕事はかったるいがランチで気を取り直す.
b0047100_21141822.jpg

人に会ったりTip行く予定もないから思いっきりニンニクたっぷりのペペロンチーノ

昨日も今日も頭いらずの肉体労働.1日立ちっ放しで頭も使わないと時間がまったく進まず精神的につらいが,立ちっ放しは自転車に乗るより腰が痛くなる.
今日は夕方6時に終われたけど朝走ったし,立ち仕事で浮腫んだ脚をほぐすために軽く3本ローラー30分.
前からイメージはしてたが絶対無理と思った支えなしでの漕ぎ出し.
今日何となくできそうな気がして,支えなしで漕ぎ始めるのに成功!
両手放し,立ち漕ぎは簡単そうで簡単だったけど,これはイメージはしてたものの“まさか出来まい”と思ってたのに,今日は絶対出来そうな気がしてトライしたらあっさり成功.
だからどーした!?って言われたら何も言えないし,こんなことよりも3本ローラーで1時間ペース走とかインターバル練とかしないと練習としては意味ないんだろうけどね.やっぱ練習は気持ちよく外で,回復走はテレビ見たり音楽聞きながらローラーがいいね.

晩飯のメインは真鯛のお頭と野菜アレコレの味噌煮
b0047100_21321338.jpg


金沢産のブリの刺身が最高!
b0047100_2132511.jpg


明日は3号にコスミックカーボン付けて高速(?)朝練の予定

P.S
>K山さん,
差し入れありがとうございました!
というか顔も出さずにすいません...
ちょうど仕事が終わってローラー台に乗り出したとこだったんですが,うちの母親とモニカは“俺がローラー練してる時は友達以外通さないように”と躾けてありまして(笑),K山さんのことも仕事関係か銀行とかの営業か,もしくは押し売りか(笑)と思って応対したようです.
後でモニカに“あんたの友達の名前リストを作っといてよ!”って叱られました(苦笑)
とりあえず頂いたものはローラーしながらの補給食になりました.ごちそうさまでした!
[PR]

by taka-taca | 2008-09-23 09:56 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/9552312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis at 2008-09-23 17:56 x
おおおおー!
宣言通り、デビュー?!
Commented by taka-taca at 2008-09-23 21:50
>curtisさん,
3号はやっぱり乗るより眺めてる方がいいな(笑)
なんとかして汚さず乗る方法ってないかな?
それより3本ローラーデビューおめでと!
最初はビビるけど,乗れると“何でビビってたの?”って思うよ.
とりあえず,無理しないで壁に手をついて(お勧めは並べた自転車のハンドルを掴む),自然に脚が回り出せば大丈夫.
大事なのは,バランス崩してビビったときは脚を止めないでむしろ回す.タイヤが回ってれば安定するからね.
ま,とにかくこんなことで転けて怪我しないよーにね!
がんばればこれで冬の間に強くなれるよ.
俺はダイエット走程度にしか乗らないけどね(苦笑)
Commented by tandega at 2008-09-24 00:56 x
 つ、ついに3号デビューですか。料理の後ろにチラチラ顔みせしていましたね。沖縄に連れて来られないようで残念ですが、そこは昨年のリベンジを果たすべく2号さんと一緒に、最長200kmツアラーの称号を勝ち取ってください、しかも上位で。(〇号の響きが何だか……)
 先日の「意地でも右足クリート外さないぞ」160km、素晴らしいです、見習わなくちゃです。独走で信号待ち含めAve30kmは、すごく厳しい壁ですよね。ローテできんし、励ましあう相手いないし……。
 「沖縄」では、出走クラスと狙いどころの違うオレですけど、やっぱり、やるからには自分を追い込まないとね。
Commented by tinoue at 2008-09-24 17:26 x
>3号は踏み込んだ瞬間前に進み,むしろ体が置いて行かれる.
>まるで自転車が“もっと踏め!付いてこい!”って叫んでるようだ.

僕も新しいフレームで同じように感じています。剛性の高いフレームは気持ち良いですね。

160km、累積高度1880mをほぼ30km/hで独走なんて凄過ぎます!T岡さん並ですよ。ホントに!調子がかなり上向いているようですね。間違いなくtakaさんは沖縄向きです。
Commented by taka-taca at 2008-09-24 21:10
>tandegaさん,
今年はモニカにふられたので,2号と2人(?)お忍びで沖縄旅行です(笑)
普久川ダムの登りを思うと3号を連れて行きたい気もするけど,
まずは2号と一緒に完走することで去年のトラウマを振り払いたいと思います.

意地でも右足クリート外さないぞ160km(笑)は久々にがんばりました.
海沿いでトータル登板1000m前後なら平均30km/hは何度かクリアしてるけど,1880m登る今回のコースではキツくて,普久川の2度目の登りで集団から千切れて単独でゴールまでがんばるのをイメージして走りました(笑)
沖縄200kmは何があろうとも完走します!
Commented by taka-taca at 2008-09-24 21:26
>tinoue君,
やっと理想のフレームを手に入れた感じ.8kg台の2号にも何の不満もないんだけど,3号に乗ってみて2号の重さや柔らかさを感じてるところ.
でも,この固いフレームの性能をフルに引き出すにはまだまだ力不足かな.
とにかくニューフレームに乗るのって楽しいし,これでモチベーションアップして練習に励みたいところ.

それはそうと,“T岡くん並”なんて言われたら調子に乗って沖縄狙っちゃうよ(笑)
冗談はともかく,今年はとにかくきっちり完走して来年につなげたいな.
とにかく例年同様この時期になって調子は上向き.
練習してても楽しいし,体調もいいし,沖縄まで追い込むよ!
自転車も飲み食いもね(笑)


<< 寝坊したら夜練      ルミ子の酒 >>