2008年 09月 29日

ツールド阿多古160km,30km/h達成!

b0047100_2192074.jpg


日曜日の朝,空は曇り空気が冷たくいきなり秋の気配.
この日も160kmノンストップ練.コースは御前崎も考えたが,やはり先週のリベンジで阿多古周回コースへ.
かなり肌寒いのでアームカバーと薄いベストを着込んで出発.アームカバーはアップ中に脱いだが,ベストは着たままで登りはジッパー全開,下りはベスト着てても寒いくらいだった.
この涼しさだとトイレが心配だったから,3本ローラー10分漕いで軽くアップして小便してから出発.

さて,今回も目標はノンストップ(もちろん意地でも右足はクリートから外さない)160kmで平均時速30kmが目標なのでアップ区間も30kmキープ.
土曜日の秋葉山TTは流したから脚に疲れはないが,腰が少し痛むのと,先々週から痛む右手くるぶしがまだ腫れたままで,特に下ハン握ってると痛むのがちょっと不安.
それと,朝飯の納豆ご飯を食ってたら何と歯の詰め物が取れて奥歯にポッカリ大きな穴が開いて,痛くはないがかなり違和感.
最初は納豆に金属混入事件!かと思った(笑)

いつものようにパンをかじりながら浜北,天竜と走り船明ダムのあたりから徐々にペースアップ.
ボート場では土曜日に見た通りレースが開催されていて狭い沿道に車がびっしり駐車され,人も行き来したり高校生がアップでランニングしたりしてるが,レース中は道路は空いていて何とか走れる.
それでも2周目からはボート場を避けて横山まで,アップダウンがなくてスピードが上がる川向こうの国道を走ろうとも思ったが,先週より楽なコースで平均時速30kmオーバーしても達成感がなくなるからやめた.
ボート場付近のペースダウンはやむを得ないので,今回はそこで少し脚を休めてその後の登りでがんばる作戦.

横山から熊への登り(10km,4%)1本目は28分10秒と先週より10秒ほど速い.
ホイールをキシリウムSLに換えて先週よりホイールとタイヤで500g軽いわりには大差なし...
先週のきつさが記憶に新しいだけに,またここを3周するかと思うと気も萎えるが,今回は後半息切れしないように心拍数を見ながら微妙にペースを調整.
熊からの長く緩い下りから平坦はやはり向かい風でベストがばたつくこともありややきつい.
せっかくサイズぴったりのジャージを着てエアロ効果を狙ったのにベストが脱げないほど寒いとは...
踏んでも踏んでも進まないのが精神的にむしろ登りよりきつい.

プチヒルクラ2本目は29分50秒と先週より若干遅いが脚には余裕を残しつつ登った.
そして2周目も下りがきつい.
2周回終えて102kmの時点で平均時速は30.4kmとほぼ変わらず.よくもまったく同じようなペースで走れるもんだ.
だけど,ペースを微妙に調整してるのと,涼しいこともあってか先週よりは随分楽な気がした.
ただ,2本目の登りから腰がかなり痛み出し,ハムストリングスがうまく動かなくなってきた.

それでも3本目の登りは31分50秒と先週より速く,心肺的には余裕があった.
雨の心配はなく,暑くなりだしたのでベストを脱いで背中のポケットへ詰めた.
熊からの下り始めで水分補給.もちろん右足はクリートから外さず(笑)自販機補給.
しかし下りから平坦に入ると腰が痛みハムストリングスが固まり思うようにペダルが漕げず進まない.
それでも時々腰を上げてダッシュしてみると瞬間的にスピードアップはできる.
ペース走でハムストリングスは使い果たしたが,大腿四頭筋は余裕がある感じ.

向かい風がだんだん強くなっていて阿多古から浜北の平坦で失速したのか,森林公園の登りを超えて都田へ着く頃には平均時速29.8kmと先週と同じで,またアベレージ30kmには届かないかとガックリきたが,やはり大腿四頭筋には余裕があるので最後まで踏み倒す決意.
バイパスに入り4kmほどの直線を先週は力尽きていて36〜7km/hだったが弱い向かい風の中43〜4kmで巡航できる.
3度の信号ストップにもめげず,ゼロ発進からダッシュですぐに40kmまで上げて踏みまくる.
ハムストリングスは完全に終わってるのにこんなに踏めるとは思わなかった.これは別腹(別脚?別肉?)と言うやつだろうか!?
そのままゴールスプリントごっこをしようと腰を上げてさらに踏み込んだが,信号待ちの車の隊列が長すぎて不発に終わった...
そこから2kmほどクールダウンして162kmを走りきり,平均速度を見ると何とジャスト30km!
やはり最後まであきらめずに踏み込んだ甲斐があったというものだ.
それに,先週と違って最後の余力がかなりあったのが収穫.これだけ長距離をペース走してもスプリントができることがわかった.
あと俺にとって問題なのは,実際のレース中には千切りあいとかがあってインターバル的な走りが必要だけど,いつも単独で練習してるとそれについていくのが異常に苦しい.
1人だとどーしても苦しい一歩手前をキープしてペース走で終わってしまう.
課題は長距離練の中に所々スプリントポイントを入れることとわかってはいるんだけどなかなかできないんだよな...
まあとにかく調子はかなりいい気がするが,他人と比べるにはレースで走ってみないとわからない.
そんな意味でも週末のもてぎエンデューロが楽しみだ.
[PR]

by taka-taca | 2008-09-29 21:09 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/9593587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis at 2008-09-30 12:29 x
30km/h達成おめでとうございます!
つーか、すごいなぁ・・・・。
ああ、やっぱり俺も日々精進せねば。

週末のもてぎでは、思いっきり楽しんでくださいね!
Commented by トライアスリート at 2008-09-30 16:30 x
凄いっすねぇ~!!

流石ですよね!!
僕らもいつかは3周チャレンジしなきゃです。
来週末かな?
来週末もやりますか?

僕は今日からオーストラリアです。
Commented by taka-taca at 2008-09-30 22:22
>curtisさん,
モテギは楽しむと言うよりは苦しんででも結果を残したいな.
その結果で楽しく飲めればそれが最高!(笑)
Commented by taka-taca at 2008-09-30 22:27
>トライアスリートさん,
このコース3周と秋葉山3回とどっちがきついかというと微妙.
とりあえずどっちもきつい...(苦笑)
来週末はどーするかな?気分転換に伊良湖か御前崎も行きたいんだけど.


<< 秋葉山よりキツいのは歯医者...      秋葉山で回復走!?&今季初鍋! >>