2008年 10月 10日

ペダリング考察&赤ワインダイエット!?

昨夜ビール1缶,白ワイン1杯,そして赤ワインをボトル1本飲んだおかげで(?)今朝は快調に目覚めて朝練35km
体調はよかったが,日曜日にロング練で追い込みたいので16.5kmTTは心拍160前半に抑えてペース走で28分52秒,ゴールスプリントは流して終わり.
アップでは軽いギアをケイデンス100近くをキープして回し,TT区間はケイデンス90前半でジワジワ回す感じでスムーズなペダリングを意識して走った.
補給食はやっと買えた(笑)バナナが小さかったから最近何故かあちこちからもらった羊羹がたくさんあったから小さく切って持って行った.
b0047100_155350100.jpg

明日は秋葉山へ行くつもりだったけど仕事...だけど,月曜日は機械の移動で仕事にならないから休みになった.
明日より月曜日の方が天気が良さそうだからラッキー♪

さて,最近Roppongi EXさんがブログに書いていた“骨で踏む”ペダリング.
実は“骨で回して骨で踏む”というのが4年前にクランクを175mmに換えた頃からの俺のペダリングのイメージ.
といっても出来てる出来てないはおいといて,しかも俺のイメージとROPPONGIさんのイメージとが同じとも限らないし,そもそも俺の考えが正しいなんて思ってるのは俺1人(苦笑)
まあ自分的にはわかりやすい理論だし(自分の考えなんだからわかりやすいに決まってるが),宮沢選手が“骨”を語るってことは俺の理論もあながち間違いでもないかなと1人密かに納得.もっとも実行できてなきゃ話にならんが...

で,俺にとっての“骨で踏む”ってのは,
テレビでレースを見てて,ヨーロッパのプロ(もちろん特にウルリッヒ!笑)が長い脚をさらに長く大きく使ってペダリングしてるように見え,それが何となく車のエンジンのピストンとクランクシャフトの動きに見えた.
でそれを人間の体に置き換えたら骨で回して骨で踏むようなイメージになったわけだ.
もちろん実際にはハムストリングスや大腿四頭筋を駆使して回してるに決まってるけど,骨に意識を集中すると,膝下はプランプラン,腿の筋肉も力を抜いてリラックスしてロスの少ないペダリングができるような気がする.
さらに,大腿骨を上下させるのは腸要筋を上下にパタパタさせるイメージ.
それには骨盤を立たせ,腹筋背筋で支えて上半身はやや猫背で懐を深くしてリラックス.これは腰痛を和らげることを模索するうちに辿り着いた一番ピッタリくるポジションでもあるし,スキーの高速ターンのフォームにも通じるものがあって腰が安定する姿勢.
しかし,これは平地でも登りでもペース走してる時の話で,平地をTTモードで前乗りで追い込んでる時や登りで加速したい時は,結局の所思いっきり筋肉でガシガシ踏み込んでる...(笑)

まとめると,俺の頭の中でのペダリングは車のエンジンそのもの.
クランクシャフト(大腿骨)からクラッチ(チェーンホイール),トランスミッション(スプロケ)へと動力が伝わり,さらにカムシャフトが連動して吸気バルブ(肺)から燃焼室(心臓)へ酸素が送られるっていうイメージ.
だから呼吸もペダルのリズムに合わせて,追い込むときは1回転1呼吸で(DOHC),一定ペースで巡航するときは2回転1呼吸(SOHC)くらいな感じだろうか.
ってことは,高ケイデンスがキープできない俺の走りはディーゼルエンジンなんだろうか.あんまりカッコよくないな.....

とまあ普段走りながら考えてることを文字にしてみるのも自分の理論の確立に役立つかな.
まあこれが正しかろうが間違いだろうが,こんなことを考えながら走るのも自転車の楽しみ.
結局の所,速くなるには長距離,高強度で走るのが一番近道なんだろうけど,おやじローディは体よりも頭と金を使って速くなるのだ(笑)
こないだモニカに“5時間も6時間も走りながら何考えてるの?”って聞かれたが,
大体こんなこと考えてるか,ブログに何書こうか考えてるか(笑),後は帰ったら何食おうか考えてるかってとこだろう.

それはそうと,今朝の乾燥重量がなんと67.5kg,体脂肪率8.4%と1日で激減.
これは昨夜の赤ワインが効いたんだろうか?なんて,俺の体重は毎日の変動が1〜2kgはザラだからこれに浮かれてはいけない.大体こうゆう時は翌日また激増するものだ.
でもこれを機に,朝バナナダイエットに対抗して,“赤ワインダイエット”の本でも書いてみるかな?
もちろん“朝”ワインダイエットではない(笑)
ああ,今日もこんな馬鹿なことを考えながら酒飲んでるうちに1日が終わってしまう...

今日の晩飯は日本酒にしようと思ったんだけど,昨日モニカが焼いたパンがまだあって,おまけにフェルミエからチーズが今日届いたことだし,今日はチーズに赤ワイン.
前菜はタコのカルパッチョジェノヴェーゼとモッツアレッラチーズ
b0047100_2245053.jpg

白ワインは昨日のおフランスワイン

そしてチーズ
左のはスペインの羊乳チーズ,右はフランスの山羊乳チーズ
どっちも超超美味い!
b0047100_2263856.jpg

赤ワインはバルバレスコ.昨日のバローロに続いて贅沢.どっちもトリノからの差し入れ(笑)

食後はグラッパにエスプレッソ
b0047100_2281880.jpg

それに2日に1本(笑)のミニ葉巻

今日も朝と夜は幸せだった.
[PR]

by taka-taca | 2008-10-10 15:53 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/9661580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by curtis at 2008-10-11 00:11 x
美味しいチーズにワイン。そしてシガー。
そりゃ幸せでしょう!(笑)

骨で回して骨で踏むことは遠い世界のことですが、
脚と自転車の駆動系をクルマのエンジンに置き換えることは
走っていて考えていました。
やっぱり、クルマでジムカーナとかを走っていることが多かったからかな?

でも、ハイパワーDOHCにはまだまだだけど(爆)
Commented by taka-taca at 2008-10-11 07:32
>curtisさん,
自転車乗りにとってシガーは誉められたものじゃないけど1日1本なんて吸ってるうちに入らないか.
基本人前じゃ吸わないし,ホテルもレストランも禁煙.吸うのは好きなんだけど煙(他人のも自分のも)が嫌いなんだよな(苦笑)

車も自転車も速いのがカッコいいよね.(でも最近のF1マシンかっこ悪い...)
そして,エンジン(心臓)も足回りもバランスよくチューンナップすることが大事だね.
お互いボチボチ精進しましょう.


<< ローラーでビデオチェック      3食イタリアン >>