Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 17日

パワーメーター試行も肝心な(自分の)パワー出ず...(泣)

6時間半寝たのに睡眠が浅かったのか眠くて思わず2度寝しそうになったが,“パワー,パワー”と唱え(笑)何とか5時20分に起きたが,起き上がる時のパワーは推定3W...(笑)
昨日よりさらに冷え込むのでアームウォーマーにウインドブレーカー,パンツは夏生地の7分丈

ちなみに今日はビアンキーナ3号
というのも2号がエルゴレバーの修理でイチヤサイクルに入院中なのだ.
リア変速のレバーがフニャフニャなのは気にはしてたもののレバーを押したり戻したりしながら何とか変速してたからそのままずっと使ってたけど,修善寺でコナさんのエルゴが逝ってしまったのを目にしただけに,沖縄前に治そうと思いレバーをカンパ送りにしてもらったのだ.
というわけでこの週末は3号で練習だ.
一滴の雨も許されないぞ(笑)

さて,いよいよ大人のおもちゃ i bike のデビューとなったが,出足は薄暗くて表示がよく見えないが(ポラールははっきり読めた)とりあえずちゃんと機能していて一安心.ただ心拍ベルトを濡らさなかったからか心拍数が目茶苦茶(それも汗が出てからは安定)だったけど,スピードとケイデンスはポラールのと近い数値が出ていて問題なし.
W数もそれっぽい数値が出ているが,精度を上げるにはキャリブレーションを何度もする必要があるようなので,それはまた暇な時にするとして,まずはとりあえず参考程度に見てみる.
b0047100_12415915.jpg

それにしても腰周りがだるく力が入らない.月曜日の160km練から脚は回復したけど腰のダメージは思ったより深刻か.
出足からペダルが重くまったく進まないが,パワー計測だけを楽しみに走る.
アップ区間からいつもなら30km/hくらいなのに27~8km/hしか出ない.
パワーメーターの数値は平坦部で200前後

やる気は出ないが一応16.5kmTT区間は少し力入れてみる.
平坦36~8km/h巡航時のパワーは330~340Wくらいで安定.
向かい風が強い区間は時速32~3km/hでもW数はほぼ同じくらいだし,微妙なうねりでワット数が上下するから,風速や傾斜にかなり敏感に反応しているようだ.
短い橋を渡る時や加速したい時にに2~30mダンシングするとすぐに400Wを超える.
感覚的にも脚に負荷がかかるとちゃんとW数が敏感に反応し,信頼性はなかなか高い.

最後の登り600m(標高差30m)はシッティングで330~340W,ダンシングで420~430Wくらい.調子がいい時なら余裕で500Wを超えるだろう.もっといくのかな?

その時点で腰がかなり痛み力が入らないのでゴールスプリントはやめて200W以下で流して終了.
16.5kmTTは29分と昨日よりさらに遅く,もはやTTと呼べるものではない...
うちまでのクールダウンもしまいには120Wくらいでヨロヨロ走って帰宅.
おかげでいつもより5分遅くなり,朝飯と仕事へ行く準備はバタバタ...

さて,初めてパワーメーターを使った感想だけど,自分の脚にかかる負荷とW数の変化が感覚的にかなり近いので解析の精度はかなり高いと思う.
そのW数が正確かどうかを気にするよりも,一定の負荷で走りたい時の目安には最適だろう.
ただ,ステムの上に付いてるので顔を下げないと見れず,あんまり気にしてると前を見なくなって危険なので注意が必要だ.
できればステムの前方に飛び出して設置した方がいいけどホルダーステーとかを付けると重くなるし...
でもステムが隠れるのも見た目好みじゃないからホルダーステー付けることも考えるか.重要なのは重量よりも見た目(笑)
今日は初使用ということで勾配やらなんやら見てる余裕はなかったが,気になったのはケイデンスと心拍数が交互表示であること.心拍が90台になるとどっちが心拍かケイデンスか分かりづらいし,何より表示が一番手前で数字も小さくてかなり見づらい.というかほとんど見てられない.
心拍数はワット数の解析には関与してないとしたら心拍計はポラールにしておく方がいいかも.
でもポラール併用よりはホルダーステー付けて前方に突き出した方がいいかな.

初めてのパワーメーターにワクワクしてW数を気にする余り気が散って走りに集中できなかったし,メーターをいつもより頻繁に見過ぎてちょっと前方不注意になってたのは反省点.
そのうち慣れて落ち着くだろうけど,レースで使うのは微妙だな.
心拍もそうだけど,その数値に惑わされて疲れてないのに疲れてる気になったり精神的に影響受けそうだな.
沖縄やヒルクライムでデータ取ってみたいけど,レースに集中するためにはW表示部をテープで隠した方がいいかも.

とにかく今までの心拍,ケイデンスに加え“人力”が計測できるとなると退屈になりがちな単独長距離連のモチベーションが飛躍的にアップするだろう.
それともパワーが出ないことがはっきり数字に出てしまい,逆にモチベーションダウンするだろうか!?(笑)
まあともあれオモチャと呼ぶには少々失礼な立派な道具であることは間違いないし,もちろん,ン十万もするSRMと比較してはいけないだろうけど,値段以上の価値は十二分にあると思う.
それでも決して安くはないが,久々に大満足な衝動買いだった.

英語のマニュアルもDVDも内容は簡単なんだけど,ただでさえ取説嫌いな俺,日本語なら斜め読みすれば要点は見つかるが,英語だと順に読まないととだんだん意味不明になりがちなので1行1行読んで行くうちに疲れてしまう...(苦笑)
まだここからが重要で,せっかくのデータもパソコンに落として解析ソフトでグラフにしたり保存しないとホントにオモチャで終わってしまう.
コナさんのように使いこなせる頃には俺は強くなってるのだろうか?それともパソコンの前から動けなくて弱くなってるのだろうか!?(笑)

それにしても,男っていくつになってもこんなオモチャにのめり込むんだなぁ...(笑)

今日のランチはチーズ三昧
b0047100_12415922.jpg


夜はタコの刺身におでんやら
明日はモニカとサイクリング.どーせ2日続けて追い込めないし,ちょっと腰痛が気になるから明日はノンビリ走ってあさっての練習に備えたい.
[PR]

by taka-taca | 2008-10-17 12:41 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scalatore.exblog.jp/tb/9704088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊サイクリング      おフレンチワインでイタリアンディナー >>