Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

2011年 10月 01日 ( 1 )


2011年 10月 01日

名護へ向けて

昨日突然,“オキナワをちゃんと走り切りたい”という気持ちが沸々と沸いてきた。
おとといまでは,このまま鍼とヨガでリハビリを続けて,富士チャレもオキナワもDNFでもDNSでもいいや,と思っていたのに。

走り切ると決めたからと言って走りきれるほどオキナワは甘くない。
ということで,リハビリは一時中断して,今月は痛くても何でも走り込むことに決めた。
ツールド宮古島に向けて5月に無茶な走り込みをしたように。

先週御前崎往復140kmを走った感じでも,8月の“どーにもならない”状態を思えば体調は良くなってるし,腰痛や右脚の引き攣りを耐えながらペダリングするコツを少し掴んだ気がする。
さらにはアドレナリンの出し方も(?w)
現状では“何とか走れる”程度のレベルだけど。。。

今日はまた御前崎往復を予定してたけど,朝からの強風に海沿いは走る気になれず,それにオキナワモードにスイッチが入ったこともあり,そろそろ坂も登らなくてはいけないと思い,オキナワの後半を想いながらアップダウンのオレンジロードを走った。

オレンジロード細江−湖西ー細江 プラス舘山寺ー浜名湖大橋 

143km 累積標高 1770m Ave 27.2km/h HR Ave 152 CAD Ave 62

絶望的だった8月を思えば奇跡的な復活。とはいえ,この程度の距離が限界で,坂を登るスピードも明らかに遅く,100km以降は腰が痛くてどーにもならず。
でもとにかくスイッチは入った。

オキナワは出走はもちろん,走るからには最低でも完走することに決めた。
[PR]

by taka-taca | 2011-10-01 21:34 | 日常 | Trackback | Comments(0)