Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Italia 2010( 10 )


2010年 09月 10日

。。。

イタリア日記最終日アップ。
やっと完結(汗)

腰が痛くて自転車乗る気になれないから夕ジョグ 5km 4分48秒/km
いつもよりちょっと早めのペース。
自転車で心拍上げれないからランで心肺トレ。
腰は痛むし右脚が固まって前に出ないけど,自転車よりはずっとマシ。

ランチは賞味期限切れのスモークサーモンとキャベツのリングイーネ
b0047100_21141657.jpg


晩飯は,この夏はこの暑さのせいかまったく料理欲がわかず(食欲はある),今日も残り物とかで簡単に。
スモークサーモン(賞味期限切れw)のフリッタータ,モッツァレッラとトマト,サラダ。
この後さらにチーズにパンを追加。
b0047100_2121881.jpg

ビール1リットル,ワインボトル半分強。

明日は桜台の朝練に参加予定(起きれるのか?)
昼からは安城市の整体。
ついに県を跨いで藁を掴みに行くことに。。。
体重や体脂肪率なんて今はどーでもいい。とにかく腰痛をなんとかしたい。
[PR]

by taka-taca | 2010-09-10 21:20 | Italia 2010 | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 13日

イタリア夏休み日記最終日

丸9日間の滞在の最終日。
この日もこれと言ってすることはなく,っていうか何したっけ?たぶん5kmくらいジョグした気がする。
ホントはトリノまで自転車で走るつもりだったんだけど,トリノのうちのボイラーが壊れててシャワーを浴びれないということで,山のうちでシャワーを済ませて自転車は車に積んでトリノへ帰った。

山での最後のランチは,俺の希望でいつものレストラン。3日に1度はここで肉を食いまくったのか。
胃の調子も悪くなるわけだ。。。
b0047100_14112275.jpg

b0047100_14114261.jpg


トーストにチーズを塗っておつまみ
b0047100_1412363.jpg


メインの肉料理をしっかり食うために前菜は何とか菜とクルミとパルミジャーノのサラダ
b0047100_14121789.jpg


発砲白ワイン
b0047100_14122998.jpg


最後もやっぱりキノコソースのタリオリーニ
b0047100_1412431.jpg


赤ワインは地元ピエモンテのバルベーラ
b0047100_1413331.jpg


そしてどーしても食いたかったメインは先日あまり食えなかった鹿肉ロースト
モニカパパが自分はいつでも食えるからと自分の皿も俺にくれたw
b0047100_14131749.jpg


モニカのデザートは採れたて大粒ブルーベリーとイチゴ
b0047100_14133716.jpg


俺はやっぱりレモンシャーベットで腹ごなし
b0047100_141350100.jpg


最後の食事も大満足♪
ワイン1本以上飲んだけど,夕方トリノまでの運転は誰がしたんだっけ。。。!?
b0047100_1414264.jpg


午後に日曜大工好きな友人たちが集まり何の相談!?
この部屋の小さすぎるキッチンを壁を延長して拡張すると。
b0047100_14141637.jpg


そして,翌日1人で日本へ出発するためにトリノへ帰るが,車には俺とモニカとビアンキしか乗れないのでw
モニカのパパとマンマは山に残った。
b0047100_14142996.jpg


アレッシアともお別れ
b0047100_14144361.jpg


このアパートに住む友人たちも見送りに出てきてくれた。
b0047100_14145455.jpg


トリノに着いて一息ついたら晩飯(最後の最後まで食うことで頭はいっぱい)
中心部のこの広場にあるピッツェリアでトリノ在住日本人の友達夫婦とディナー
b0047100_1415974.jpg


ピッツェリアにしては妙にエレガント!?w
でも値段は普通にピッツェリア(ホっ)
b0047100_14152865.jpg


山のうちのランチにも招待した2人
昔彼女らの結婚式(なんと明治神宮で!)に出たとき,彼女のお父さんに
“娘のことをよろしくお願いします”と何故か俺が言われた(笑)
b0047100_14154452.jpg

b0047100_15565830.jpg


ピッツァは今まで食べたなかでも最上級に美味かった!♪
b0047100_1416084.jpg


2枚食いたかったけど,モニカに“恥ずかしいから止めて!一切れ上げるから”と言われたから我慢。。。(泣)
デザートは,外に出てGROMのアイスを食いに行きたかったけど,激しい夕立&雷に見舞われ,雨をやり過ごしながらここでアイスを食った。
b0047100_14161514.jpg


そうこうしているうちに雨はやんで無事帰宅。
翌朝1人で名古屋へと旅立ち,あと数日残るモニカはまた山へと帰って行った。。。

うーん,やっぱり去年と比べてネタが少ないイタリア滞在だったけど,ラルプデュエズは登ったし,最後までしっかり飲み食いできたしまあ良しとするか。
[PR]

by taka-taca | 2010-08-13 14:16 | Italia 2010 | Trackback | Comments(4)
2010年 08月 12日

イタリア8日目は雨でまったり

朝から雨が降ったり止んだり。
平地舗装路ジョグならともかくトレランは無理だし,自転車で雨のヒルクライムももちろん嫌。
しかし体を動かさないことにはカロリー摂取に消化がついていかない。
というわけで,今年ついにイタリアにも常駐させた3本ローラーで1時間ほど軽く脚を回した。
b0047100_14295091.jpg


雨に限らずこーしてビアンキを眺めながらぼんやり i pod を聴いて過ごす時間が毎日やたら長かった。
こんなに暇なイタリア滞在は初めて。
イタリアと言うか山の小さな村からほとんど出てないからどこにいても同じだったような。。。(苦笑)
b0047100_14312774.jpg


午後はもちろん昼寝。
夕方はモニカの幼馴染のラッファエッラが来てまったりティータイム。
俺はもちろんビールwでガールズトークには加わらず。
b0047100_14313648.jpg


晩飯は,毎晩サッカー大会に盛り上がる村の広場でピッツァが食えるというのでしょうがなくみんなに付いて行く。
明るいけど時間はすでに7時過ぎ。
b0047100_14314678.jpg


人でにぎわっていたがさほど待つこともなくピッツァにありつけた。
b0047100_14315969.jpg


何故か俺だけ当然のように2枚。
b0047100_14321057.jpg


みんなも今さら俺がピッツァ2枚食っても目もくれないw
b0047100_14322125.jpg


こんな場所に石窯があることにも驚くが,ピッツァを作っていたのは麓の町ピネローロのEATALYで働くピッツァ職人。
もちろん味はサイコー!
b0047100_14323776.jpg


土砂降りとあって観客は軒下に集まっているがプレーは続く。
ホントにどこまでもサッカー好きなイタリア人たち。。。
b0047100_14323079.jpg


長い長いまったりとした1日だったけど,美味いピッツァが食えて満足。
終わりよければすべてよしw
[PR]

by taka-taca | 2010-08-12 14:24 | Italia 2010 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 11日

山岳デュアスロン

セストリエールへ行きたい気持ちもあったけど,相変わらず自転車ロング練をする気になれず,天気も曇りで雨が降る心配もあって近場で済ませることに。
ということで,いつかやりたい富士山デュアスロンに備えて(?)この日は初山岳デュアスロン。

自転車で麓まで下り,まずは10km 650m のヒルクライム。
アパートの駐車場に着いたらランウエアとシューズに着替えてすぐに頂上を目指してトレラン。
前日に走った往復12km 標高差500mの山道を登って下った。
自転車の下り登り,ランでの登り下り合わせて3時間くらい走った。
山頂付近はガスって視界はかなり悪く寒かった。。。

自転車とトレランで脚中のいろんな筋肉を使った感じで心地よい(?)疲労感。
これでまた山で遊ぶ楽しさが増した感じ。
いつかは富士山や乗鞍でデュアスロンしてみたいな。

この日もやっぱり例の犬がうちまで付いてきた。
b0047100_16344211.jpg

どこ行っても犬と子供には好かれるんだけどオネーサンには。。。

午後には雨が降り出した。
b0047100_16374554.jpg


外で遊べないからモニカの友達が集まってまったりおしゃべりな午後。
b0047100_1638415.jpg


晩飯はいつものレストランでガッツリと♪
[PR]

by taka-taca | 2010-08-11 16:17 | Italia 2010 | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 10日

6日目 1人トレラン

この日から天気はやや下り気味なものの,曇り時々晴れで過ごしやすい。
しかし自転車に乗る気にはならずトレランするることに。
今回実は自転車よりもトレランを楽しみにしていて,自転車ジャージ2枚なのにランウエア(パジャマにもなるからってのもあるが)を4枚持って行ったほど(笑)
もちろんトレランシューズもしっかり持って行った。

先日モニカに教えてもらったコースを登って下る往復12km。
前半は険しい岩場が続きほとんど走れないが後半は獣道を快走。
下りは岩場の急斜面を飛び跳ねて下るのが最高に楽しい♪
登り55分 下り45分 往復1時間50分ほど走った。

アパートに戻ると友達たちはテーブルを作ったりしていた。
b0047100_15521378.jpg


そうこうしているうちに何となく昼前の食前酒タイムw
b0047100_15522459.jpg


アレッシアはパパとお遊び
b0047100_15523452.jpg


そしてうちに帰ってランチタイム
サラミ,毎日食ってたな。。。汗
b0047100_15524185.jpg


いつでも走れるように(?)しっかりカーボローディングw
イカスミを練り込んだパスタにトマトソース
b0047100_15524849.jpg


ウサギ肉のロースト
b0047100_15525538.jpg


食後に必ずやってくるアレッシアは果物大好き。
b0047100_1553430.jpg


午後はピネロロの町に出て,モニカの幼馴染一家とジェラート屋さんへ。
b0047100_15531443.jpg


帰り道にピネロロのEataly(東京にもあるらしい)で食材を買い物。
b0047100_15532479.jpg


夜はまた1人でボーっとして過ごした。
[PR]

by taka-taca | 2010-08-10 15:50 | Italia 2010 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 09日

イタリア5日目 トリノ往復

山ごもり5日目,ランチの予定もないし,久々にセストリエールでも行きたい気もしたが,登りはともかく帰りの緩く長い下りで腰がもたないことはハッキリしてるしイマイチ気が乗らない。
でもせめて100kmは走りたい。
ということで,メールの整理(毎日膨大な数の迷惑メールや宣伝メールが来るから1週間も放っておくと大変)がてら1人でトリノのうちへ自転車に乗って行くことにした。

行きは10km下って56kmの平地もやや下り基調,おまけに追い風で楽々トリノに到着。
モニカ宅は夏の間無人なので冷蔵庫もほとんど空っぽ(ビールはあったw)なので山で作ってリュックに入れていった(補給食かよ)生ハムやチーズのパニーノ3個と戸棚にあったクッキーが昼飯。
それを食いながら久々にネットしたりメールの整理したり。

たまたまボイラーが壊れていて(修理屋も夏休みで治るのが9月!?w)シャワーも浴びれなかったけど,下り基調&追い風で大して汗かくことなく到着したから問題なし。
クーラーもないけど窓開けて扇風機回せば十分。日本とは大違いだ。

パニーノ3個食ったわりには空腹感があり,常備薬のパワージェルの他に帰路の補給食に戸棚にあったチョコレートをポケットに入れたが。。。

ピネロロまでの平坦はやや強めの向かい風。
道はどこまでもまっすぐで風をさえぎる建物も木もほとんどなく吹きっさらし。。。
いつもなら普通に40km/h前後で走れるのにがんばり気味でも33~4km/hが精一杯(汗)
サイクリング気分で往復するつもりが結構追い込みモード。
腹減ってるからか途中で目まいがして何度か立ち止まるほど苦しかった。
わずかな補給食のパワージェルとチョコレートを食いつくし,ピネロロに着くころには意識もうろう。

何とか平坦56kmを走り,山の麓に着いたものの,10km 650mのヒルクライムをする気力のカケラも残っていない。
ということで“最終兵器”の携帯を取り出してモニカにSOS。。。
麓の村の水飲み場で水をがぶ飲みし,道路脇に座りこんでモニカの車を待った。
b0047100_105864.jpg


こーしてなんとか生きて山のアパートへ帰ることができたが,この話はすでに村中(?w)に知れ渡り,会う人会う人に“Taka~大丈夫か!?腹減って倒れたんだって!?w”と口ぐちに言われた(苦笑)
中には食べ物を持ってきてくれたり,自転車を部屋まで運んでくれた友達も。。。

考えたらイタリアへ着いてからパスタを食ったのは1回きり。
この地方のメインは肉料理だからとはいえ,日本で毎日食うパスタをイタリアで食わないなんて。。。
パンは食ってたけど,やっぱりパスタとか米とか食わないと力が出ないんだな。
改めて日頃のカーボローディングの重要さを知らされた。

というわけで,晩飯前だけど早速スパゲッティ!w
無性にシンプルなパスタが食いたくて,ニンニクと赤唐辛子とオリーブオイルのスパゲッティ(ペペロンチーノ)をさくっと作ってガツガツ食った。
美味かった♪
b0047100_10113637.jpg


晩飯何食ったか覚えてない(それほど必死に食ったのか!?w)
写真もない。

晩飯の後は,毎晩夜遊び(と言っても友達と会ってしゃべってるだけ)するモニカに渋々付き合って村の集会場へ。
毎年この時期には近隣の村対抗のミニサッカー大会で盛り上がる。
こんなローカルな試合でも老若男女が集まって盛り上がる(と言ってもみんな試合よりおしゃべりに夢中)あたりさすがイタリア。
b0047100_10192015.jpg

b0047100_10193545.jpg


ここで毎日みんな夜中まで過ごしているようだけど,俺は退屈なのでさっさと帰ってソファでうだうだ。
今年はレストランでディナーすることもほとんどなく,テレビもアンテナの不調で見れず(最終日にようやく映るようになった),持って行った雑誌も読みきって毎晩毎晩ホントに退屈で死にそうだった。

メインイベントのラルプデュエズが終わり,ネタも写真もほぼ売り切れ状態。。。
でもまだ食いもの写真はそこそこ残ってるかw

6日目に続く。。。
[PR]

by taka-taca | 2010-08-09 10:11 | Italia 2010 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 08日

トレラン下見&チーズ三昧

イタリアで夏休み4日目 日曜日
この日は昼にトリノに住む日本人とイタリア人夫婦の友達が来るから午前中に軽く散歩ラン。
モニカが時々友達と歩くという山道がトレランに良さそうなので,そのコースを下見することにした。

いつもの白い犬(LUPO)とは違うのが付いてきた。
路面の“B”はこの道(後のトレランコースも)で最近開催されたアイアンバイクとかいうレースの指標。
アイアンバイクってのは,山の中の獣道や岩場を自転車で走ったり担いで登ったり降りたりする競技らしい。
マウンテンバイクとシクロクロスとトライアルとダウンヒルが混ざったようなレースか!?
俺はそんなわけのわからんレースはご免だな。。。
b0047100_13551071.jpg


この犬もやっぱり道案内するかのようにしばらく勝手に付いてきて勝手に帰って行った。
b0047100_13551951.jpg


登りはいつもの緩い道(車も通れるハイキングコース)をモニカに合わせて走ったり歩いたりして登った。
b0047100_13554646.jpg


山頂ではキャンプするグループも。
水場も何もないんだけど。。。
b0047100_13555347.jpg


下り始めると今度はいつものやつがw
b0047100_135611.jpg


トレッキングコースへの分岐点
b0047100_1356852.jpg


草に覆われどこが道だかよくわからん。。。
b0047100_13561579.jpg


こんなアップダウンもあってトレラン,特に下りは最高に楽しい。
b0047100_13562425.jpg


この日も快晴
b0047100_1356312.jpg


森林限界近いからか木が少なくて日影がないけど見晴らし抜群。
b0047100_13564671.jpg

b0047100_13565449.jpg


こんな走りやすい区間は少ない
b0047100_1357214.jpg


まさに獣道
b0047100_13572763.jpg

b0047100_13573433.jpg

b0047100_13574142.jpg


ここから岩がゴロゴロする激下り
b0047100_13575279.jpg


やっと麓が近づいて民家が見え始める。
b0047100_1358480.jpg


2時間半ほど歩いてうちに帰り,シャワー浴びてまず1杯♪
b0047100_13581398.jpg


その後到着した友達2人とモニカの幼馴染とおしゃべりしながら食前ビール
b0047100_13582587.jpg


ランチはチーズ三昧
[PR]

by taka-taca | 2010-08-08 13:54 | Italia 2010 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 07日

ラルプデュエズ! 山ごもり3日目

去年は天気とスケジュールが合わず行けなかったラルプデュエズ,2年前,3年前と今年で3度目の登頂。
今年はアップしてフルアタックするつもりだったけど,同行したモニカを待たせたりするのも悪いし,できれば軽くガリビエを登ってから,と思ってたけどそれも時間の都合で断念。
ということで今回もアップなしの試走ペースでのヒルクライムとなった。

それでもやっぱりラルプデュエズはラルプデュエズ!
ローディの聖地の1つであり今回は夏ということもあり,車を降りて準備しているとひっきりなしに自転車が通り過ぎてラルプデュエズの登り口へと向かって行く。
b0047100_9521433.jpg

b0047100_9551879.jpg


ツールの映像でもおなじみの登り口のいきなりの激坂(と言っても斜度は10~12%程度)
b0047100_956653.jpg


支度してる時に通り過ぎて行った10数人のグループの数名に早くも追いついた。
“こーなりゃあいつら全員抜いてやる!”と,ついでに麓から追い越した人数を数えることにw
b0047100_9562563.jpg


そらはどこまでも青い
b0047100_956422.jpg


つづら折りの適度な斜度が気持ちいい。
b0047100_9583353.jpg


のんびりのつもりでも前が見えるとついペースアップw
b0047100_959791.jpg


一番長い直線の緩斜面。
この日は警察がねずみ取りしてた。
b0047100_959577.jpg


なんか腿の筋肉付き過ぎじゃね!?
ジョグとトレランの成果だけど自転車に必要かは???w
b0047100_1001129.jpg


爽やかに快走。ホントに気持ちいい。
b0047100_101156.jpg


路面の応援ペイントが気持ちを高ぶらせる。
b0047100_103559.jpg


舌を出してるのは余裕なのかいっぱいいっぱいなのか!?w
b0047100_104439.jpg


ゴールは間近
b0047100_1054020.jpg


そしてゴール。
この看板を初めて見つけた。
b0047100_1055579.jpg


ここにもゴールの標識
タイムはぴったし1時間。気合いいれたらどれくらいで登れるだろう?
抜いた自転車は43台。抜かれてはいない。だからなんだってわけじゃないけど。
b0047100_1062426.jpg


表彰台は何のために置いてあるんだろう?
b0047100_1065733.jpg


3年前にここでピッツァを食ったんだけど,今はホットドッグ程度しか売ってなかった。
b0047100_1072927.jpg


しょうがないからビールだけ飲んで他のレストランを探すことに。
b0047100_109697.jpg


町は自転車でいっぱい。
b0047100_1092391.jpg


そして見つけたピッツェリア。というかレストラン。
b0047100_1093923.jpg


まずはサラダ
b0047100_1095751.jpg


走ってないモニカはサラダだけ
b0047100_10101438.jpg


ピッツァは特大だけど生地は薄くてクリスピー
b0047100_101030100.jpg


ちょっとオイリーで重かったけどちゃんとモッツァレッラチーズだったしまあまあ。
というかこの状況だと何でも美味いw
b0047100_10104726.jpg


横のテーブルの人が食うのを見て食いたくなって。。。
ビールも進むw
b0047100_101138.jpg


こーしてラルプデュエズを満喫して帰路へ。
考えたら片道160kmの山道を3時間,往復6時間以上かけてたった14kmの坂を登りに行くなんて。。。
b0047100_10113027.jpg


登ってるとなんてことない坂だし,景色だって乗鞍と遜色ない。
でもやっぱりラルプデュエズは特別な空気が流れている気がする。。。
[PR]

by taka-taca | 2010-08-07 09:49 | Italia 2010 | Trackback | Comments(11)
2010年 08月 06日

2日目 イタリアの山を走る

去年は1日も欠かさず自転車に乗って,チンクエテッレやセストリエールやらアチコチ走ったけど,今年はこんな体調だけに自転車に乗る気がイマイチしない。
前日のトリノからの走りも気持ちよく走れたものではなかったし,せっかく山にいるのだから最近はまってるトレランでもしてみようと。
もちろんトレランシューズも持って行ったし,自転車ジャージよりもランウエアを多く持って行ったのだったw

ということで,絶好の自転車日和にも関わらず朝から山歩き。
b0047100_1604243.jpg


まずは足慣らしということで,トレッキングなモニカに付き合って,少し走っては戻ったり立ち止まったりしながら一緒に登る。
b0047100_16156.jpg


モニカは走るフリw
b0047100_1612572.jpg


山頂付近はどこまでも澄んだ青い空。
これを見ても自転車に乗りたいと思わなかった。それほど体調が悪いということだ。
b0047100_1615570.jpg


4kmほど歩いて山頂の広場に到着。
b0047100_1621486.jpg


さらに小高い丘が見えたから1人で登頂。
〇〇と煙は高いところに登りたがるらしいが。。。
b0047100_1624831.jpg


さらにこんなとこでも1mでも高いところを目指す俺はやっぱり〇〇!?
b0047100_16357.jpg


下りの途中で犬が付いてきた。
b0047100_1632366.jpg


羊飼いに飼われている犬で常に放し飼い。そして人を見つけると付いて行くらしく,結局モニカのアパートがある村まで降りて来てしまった。
b0047100_1634193.jpg


アパートへ戻るとアレッシアがバイクでお出迎え。
何と電動で動くのだ!
b0047100_164868.jpg


2時間ほど山歩きをして,昼からはモニカの叔父さん叔母さんと従姉と姪が来てレストランで昼ごはん。
右の建物がレストラン。
b0047100_1644826.jpg


時間があるから女性陣は日向ぼっこで井戸端(?)会議
b0047100_1662352.jpg


アレッシアがバルコニーから“どこ行くの?”と顔を出す。
b0047100_1664579.jpg


モニカパパは彼の兄であるモニカの叔父さんに自分の畑を自慢(?)
その横で姪っ子はごそごそ動き回り。。。
b0047100_167162.jpg


ベリー系をつまみ食いw
b0047100_167406.jpg


やっとレストランへ足が向いて腹ぺこの俺はひと安心w
b0047100_1681280.jpg


この山唯一のレストランでもあるが,評判の店で,麓の町から訪れる人でいつも賑わっている。
b0047100_16974.jpg


さっそく出てくる前菜。
まずは定番サラミやハム
b0047100_1693810.jpg


モチェッタ(仔牛の塩漬け。オリーブオイルとレモンをかけて,ルーコラを添える)
b0047100_1610181.jpg


ここからは個人の皿に盛り分けてくれる。
ここで飛ばし過ぎちゃいけないとわかってるのに,ついつい“もうちょっと”と言ってしまう俺。。。
b0047100_16103659.jpg


仔牛の生肉のミンチ
b0047100_16105430.jpg


何とかの葉っぱとクルミとパルミジャーノのサラダ
b0047100_16111472.jpg


仔牛のローストビーフ ツナマヨネーズソース和え
食いかけて気が付いて写真撮った。
b0047100_16113590.jpg


野菜と海老のプディング
あまりに美味そうだったから山盛りにしてもらった。。。
b0047100_16115438.jpg


プリモピアットはここでの大好物のキノコソースのパスタ。
結局滞在中に3回食った。
b0047100_16121682.jpg


キジ肉のブルーベリーソース
これは初めて食ったけど超うまかった!
b0047100_16123220.jpg


腹いっぱい過ぎてデザート食えないからレモンシャーベット
b0047100_16125687.jpg


延々と食ってさんざんワイン飲んでもうぐったりして夕方寝ていると,アレッシアがやってきて,
“たか!ちゃんと毛布掛けて寝なさい!”とチェック。
5歳の子供に母親づらされる俺って。。。orz
しかもこのあと毎日俺の顔みるたびに“毛布掛けてねなさい”と口癖のように言うようになったw
b0047100_16131464.jpg


晩飯はさすがにサラダとパンとかで軽く済ませてモニカが友達と夜遊びしてる間に1人就寝zzz
翌日は今回のメインイベントだから体を休ませるために爆睡。
[PR]

by taka-taca | 2010-08-06 15:59 | Italia 2010 | Trackback | Comments(7)
2010年 08月 05日

イタリア山ごもり初日

前夜トリノに着いたばかりだけど,朝から早速モニカ家の山のアパートへ自転車でGO !!
トリノの町中もバカンス期とあって閑散としていて走りやすい。
b0047100_8273297.jpg


補給食のベーグルを食いながら快走。
前日にセントレア空港で買ったベーグルをイタリアを走りながら食うのは不思議な気分w
b0047100_828471.jpg


トリノ平野はどこまでも真っ平で,高大な田畑の中のどこまでも真っ直ぐな道をひたすら進む。
b0047100_8282919.jpg

この日は追い風で,調子が悪い平地のペダリングでまったり回しても40km/h前後で快走。
相変わらず痛む腰にひどいペダリングでイライラするけど1年ぶりのイタリアに気分は高まる。


ピネローロが見えてくると山も近付きやや登り基調。
b0047100_8284772.jpg

ここで高速道路の出口からつながるバイパスに合流するが,路肩がほとんどなく,100km/h超で抜かして行く車(日本みたいに幅寄せしてくる車は皆無)の風圧に引っ張られてスピードが上がる。

トリノから山麓のSan Germano(サン・ジェルマーノ)まで56kmの後半やや登り基調(標高差300mくらい)の平坦をAve33km/hで走り終え,ここから10km 650mのヒルクライム。
b0047100_829897.jpg


入口は石畳のやや急な坂。
b0047100_8292136.jpg


後半は12~3%の区間が2回あってだんだんきつくなる。
b0047100_8293978.jpg


ゴールのPramollo(プラモッロ)は雨上がりの霧に包まれていた。
b0047100_8295761.jpg

アパート前の最後の坂は18%
登りは調子良く,8割程度の力で快適にペダルを漕いで40分ほどでゴール。
長旅の疲れも時差ボケも感じることなく快調に66kmを2時間半弱で走り切った。

到着翌日にちゃんと早起きして走ったのは昼飯に間に合わせるためw
シャワーを浴びてビールで喉を潤して,早速モニカの両親,モニカと食卓を囲んだ。
b0047100_8334950.jpg

イタリアへ来たら当然生ハム三昧。

メインはモニカマンマの18番,ローストポーク。
b0047100_8341293.jpg


モニカパパが“飲め飲め”とワインを注いでくれる。
b0047100_8344772.jpg


食後のコーヒータイムにアレッシアが登場。
b0047100_8351690.jpg


そのアレッシアを迎えにきたアレッシアのマンマ アンジェラ。
アレッシアは日本のエビせんべいをかじる。
b0047100_835403.jpg


アレッシアが帰り,午後の昼寝。
この日も次の日もソファでうたた寝してたら寒くて頭痛や胃痛で体調不良に。。。
途中で毛布を掛けたが時すでに遅し。
2時間くらい1人で寝てたらアレッシアがおもちゃを持って“たか!あそぼー!”とやってきた。
寝ぼけながらアレッシアのパズルを手伝う。
b0047100_8361239.jpg


そこへモニカと幼馴染みのファブリッツィオも現れた。
b0047100_8363226.jpg


そして夜。
このアパートに毎年夏を過ごしにやってくる中でも特に親しい友人たちを招いて夕食。
まずは立ち話をしながら食前酒やら軽いつまみやら。これがイタリアっぽい。
b0047100_837060.jpg


よーやくテーブルに付いて食事。
b0047100_8372015.jpg


メニューはチーズフォンデュ-を小分けにしたようなもので,こーして溶かしたチーズをパンやハムや野菜にかけて食う。
b0047100_8374254.jpg


何種類かのチーズが山盛で用意された。
b0047100_8375613.jpg


そのチーズを掛けるのは,これも珍しいキジのハムとか
b0047100_8381117.jpg


イモやら野菜やら
b0047100_8382498.jpg


ワインはモニカパパがワインセラーまで行って樽から直接瓶詰めしてもらったやつ。
b0047100_8384186.jpg


こーして夜遅くまで飲んだり食ったりしゃべったりして山ごもり初日を満喫してベッドに横たわった。。。
[PR]

by taka-taca | 2010-08-05 08:21 | Italia 2010 | Trackback | Comments(6)