Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2004年 10月 31日

大忙しな1日...

b0047100_19414429.jpg
今日は天気も悪く用事もたまってるので,朝いちでローラーでもするか,と6時に起きた.
雨はあがっていたものの道路は濡れていた.天気予報では日中は曇りで自転車乗れるかも,って思って午前中にまずは部屋の片付け.
モニカの両親が今週に来るから一部屋空けないといけなくて,とりあえず物置同然と化していた部屋からできる限りの物を自分達の寝室へ移動.置き場所は限られるから使ってなかった物や古着を捨てることにして外へ出した.まるで引越しだ.....
そーこーしてるうちに道路も乾き,空はどんよりしていたが,走れる時に走らねば,と昼から走った.
浜名湖を一周しつつアップダウンが激しい農道“オレンジロード”を走った.もうちょっと走りたかったけど80kmを全力で走っていっぱいいっぱいで,空模様もどんどんやばくなったので3時頃帰宅.
しかし,日中の浜名湖1周は車も多くて楽しくないな.やっぱ山を走りたい...

今週は平坦中心に走ってるが,3週間前に痛めて治りかけていた首がまた痛み出した.
前傾姿勢で前を見るのが首に負担がかかるんだ.首を痛めた原因の筋トレは注意しながら慎重にやるようにしているが,平地が登りよりきついとは...

b0047100_19532730.jpg
帰ってから,久々(1ヶ月ぶりかな?)に自転車を洗った.
さらに部屋の片付けをして,8月から入院している祖母の様子を見に病院へ行った.
[PR]

by taka-taca | 2004-10-31 23:36 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 30日

手ごわいリムセメント

b0047100_22134913.jpg
去年ヤフオクで格安ゲットしたコスミック.昔通勤用に買って殆んど使わず物置で眠っていて,現在ローラー専用車にしているパナソニックのクロモリフレームのロードに似合うかも,って思って手に入れたんだけど,試しにビアンキに付けて平地を走った時の惰性で進むスピードは衝撃的だった.
重たいから結局ほとんど使ってなかったが,西湖のレースに使おうかとタイヤを換えることに.手に入れたときに付いていたタイヤから一度付け替えてはいたが,リムセメントはそのままだった.
今回せっかくだからちょっときれににしようとクリーナーで剥がしてみた.
こないだキシリウムを掃除したときはボロ布できれいに落ちたのに,今回はさすがに相当昔からこびりついたリムセメントが飴状に固まり落ちない.
しょーがないので,傷がつくのも構わずドライバーでガリガリ.最後に布で擦るとかなりきれいになった.無数の引っかき傷は残ったが...
b0047100_22144100.jpg
昨日今日で1本づつきれいにした.1本1時間かかった.
これで明日タイヤを貼れば出来上がりだ.
心はすでに西湖だが,無事に落車しないでゴールできるか不安だ...
[PR]

by taka-taca | 2004-10-30 22:26 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 30日

イカ墨とタコとエリンギのスパゲッティ

b0047100_22114018.jpg
イカ墨のスパゲッティに余り物のタコとエリンギを入れてみた.相変わらず真っ黒でなんだかわからないが...ああうまかった.
[PR]

by taka-taca | 2004-10-30 22:12 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 29日

週末は雨...

b0047100_2040144.jpg二日続けての朝練は疲れて仕事に差し支えるのでしないことにしている.なので今朝は軽くローラーに乗るつもりだった.
が,天気予報では週末は雨模様.日曜日に久々に長距離ツーリングしようと思ってたのに...
というわけで,走れるうちに走っておこうと今日も5時前に起きて昨日のコースを走った.
5時半ではまだ暗いが,快晴だったので15分もたつと明るくなった.
天気もいいし,体も暖まって気持ちよく走れそうだったのだが,心拍数もスピードも一向に上がらない.
やはり昨日の疲れが残っているのか脚が重い...しかし,ショートカットするのもなんだし,かと言ってのんびり走ってもいられない.
仕事の時間もそうだが,復路に有料道路を通るんだけど,7時まではタダなのだ.花博開催中は無料だったから気にしてなかったが,昨日たまたま6時53分に料金所へ着き,おじさんに“7時前は料金いらないよ”っていわれた.
今日も昨日と同じ5時35分に出発したからぎりぎりかと思ったが,まったく同じ6時53分に料金所を通過.
おっかしいなぁ.昨日の方が飛ばしてた気がしてたんだけど...やはり一定ペースの方が結局速かったりするのだろうか?
[PR]

by taka-taca | 2004-10-29 20:40 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 29日

毎日毎日オリーブオイル


昨日暇だと思ったら午前中に急ぎの仕事が入り,昼飯が遅くなった.
パスタを茹でつつ慌ててニンニクと赤唐辛子を炒めつつふと思った.
“何味にするか決めてない...”
考えたら,数え切れないレパートリーのパスタのソースのほとんどが作り始めはオリーブオイルにニンニクと赤唐辛子だ.
さすがにカルボナーラやクリーム系は違うが.
で,冷蔵庫を見たらペストが残ってたのでジェノヴェーゼに.

b0047100_13295299.jpg
今日はちょっと夏っぽいけど,もらったトマトが山ほどあったので生トマトを軽く炒めた.
やっぱり最初はオリーブオイルにニンンク,赤唐辛子...
最後にパルミジャーノをかけて出来上がり.残ったソースはもちろんパンにつけて平らげる.
ああうまかった.
[PR]

by taka-taca | 2004-10-29 13:29 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 28日

朝練はもう寒い

b0047100_8342643.jpg
平日に週一回は外で乗りたいのだが,日の出が遅くなってきたうえに,いきなりのこの寒さ.
もうそろそろ限界かなぁ...
5時半に外へ出ると曇っていたせいかまだ暗い.ライトを付けて走り出す.
気温は10℃以下だと思うけど,風がないので思った程寒くない.装備は長袖ジャージに薄いベストにウインドブレーカー.下はタイツか迷ったけど,タイツだと気合入らないので7分丈のパンツにした.
須走の直前トレーニングは浜名湖北側の丘を縫う農道で登りを意識したが,次の西湖に向けて今日は海よりの平地コース55km.
30分ほど走ると明るくなり体も暖まってきて,ウインドブレーカーを脱いでペースアップした.
空気は冷たいので,念のために着ていたベストは正解だった.
平地では37~8km/hをキープするようペダルを踏むと心拍数は170超.朝からこんな事して体に悪い気がする...
細かいアップダウンや信号があるので1時間程度の平均時速は33km程度.家出てから帰るまでの全体での平均時速は31km.いつもよりがんばったつもりだが,全く変わらない.寒さのせいか...?

7時20分ごろ帰宅.急いでシャワーを浴びてクッキーを食べて8時に仕事場へ走る.
で,今日の仕事の段取りをつけ,ちょっと一息ついたとこ.(今日はあまり忙しくなさそう)

須走ヒルクライムのリザルトが実業団HPにアップされていた.
自分のタイムだとBR2:57名中35位.BR3だと47人中7位のタイムだ.
一般クラスのリザルトも見たいけど,知り合いもいないし自分のタイムも順位もわかってるからまあいいか.
やはりずば抜けて早かったのは例の2人だ.すごすぎ.
[PR]

by taka-taca | 2004-10-28 08:34 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 27日

寒い

b0047100_13185685.jpg
今日の昼はモニカが昨日作ったレンズ豆のスープに手作りパンとチーズ.寒い日にはちょうどいいけど,パスタを食わない日はちょっぴり寂しい.
さらにモニカのかぼちゃプリン3個に富士山チョコレート2個.冬はだから太るのか...?(寒さとは関係ないか)
それにしても寒すぎる.ストーブ出すか.
ついこないだまでエアコン入れてたのになぁ...
[PR]

by taka-taca | 2004-10-27 13:18 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 26日

スプリンター転向?

去年おととしの2年間で3レースしか出てないのに今年はもう5レース.もちろん全部ヒルクライム.次は西湖でいよいよ平地デビューだ.それまでに平地脚に変えないと.
というわけで,須走の疲れもないし,今朝はローラー80分.空回り寸前の激軽負荷でケイデンス100キープで回した.週末は浜名湖個人TTでもするか.

b0047100_21291560.jpg
これは須走の表彰式.商品は味噌.使える物でよかった.









b0047100_21101744.jpg
今日の昼は久々にアリョオリョペペロンチーノ.シンプルながらこれが一番.問題は午後の仕事中かなりニンニク臭いことか...
[PR]

by taka-taca | 2004-10-26 21:10 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 25日

ホタテ貝柱と桜海老入りイカ墨のスパゲッティ

b0047100_1431067.jpg
ホタテも桜海老も真っ黒で何も見えん...
[PR]

by taka-taca | 2004-10-25 14:03 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 24日

クラス(36~45歳)5位:タイム55分31秒

b0047100_1053995.jpg
第1回 富士山国際ヒルクライムサイクルロードレースに参加した.
まさか”あの”須走口でレースするなんて冗談くらいにしか思わなかったが,実業団,一般と合わせて450人ほどが参加してなかなか盛り上がり,天気もまずまずでいい大会になった.
コース全長11.4km,平均勾配10%強,最大勾配22%と聞いて想像できる人がどれだけいるかわからないが,説明するよりも是非一度は体験してみる事を奨めたい.(無責任)


〔機材〕
自転車: いつもの(これしかないだろ)
ホイール: キシリウムSSC(SLの輝きに憧れる)
タイヤ: TUFO S3Lite215g 空気圧 10気圧(路面が荒れてるので柔らかめに)
ギア: F53-39 R12-25 (27が欲しかった...)
今回の重要パーツ: ブレーキシューを新品にした(ヒルクライムで下りを先に考えるって?)

b0047100_19565028.jpg〔レース当日朝〕
5時半起床.おにぎりを3個食う.(いつも食いすぎて,前半横っ腹が痛いので3個だけにしてみた.)
自転車を組み立て,6時半に宿を出て,レース会場まで8km程度の軽い登りを走りつつ30分ほどウォーミングアップ.
いつになくちゃんとアップしたのに,上着を脱いで荷物を預けてからスタートまで1時間,10℃以下の気温に体はすっかり冷え,がたがたと震えだす.....
心拍計のセンサーも乾いてしまって反応しない.(となると窮屈なだけの邪魔物)
チームや家族がいる人たちはぎりぎりまで上着を着ていてうらやましかった.その頃モニカはホテルで優雅に朝食...

〔スタート〕
450人が一斉スタート,とはいえ実業団クラスとエキスパートクラスは前の方に優先的に並ぶ.道幅は広く,スタートはいたってスムーズ.
いきなり10%前後の長~い一直線の坂で早くもバラけだし,実業団から降ってくる選手を一人一人パスしていく.
思ったほどの勢いでもなかったから,もっと前の方についていこうか迷ったけど,苦手な前半,しかも体も冷え切っていたので,やはり中盤にそなえマイペースで淡々と進むことを決意.21,23Tでケイデンス60台だっただろうか,25Tに入れて回転をあげたりもしてみたが,かえってスピードが落ちるのでやめた.

〔前半〕
6km地点までは大してきついところもなく,あっという間に到着.とはいえ,試走の時よりはかなりペースが速く,心臓は目一杯,横っ腹が痛くなりだし,おまけに腹が減ってきた...(やはりおにぎりを4個食えばよかったと後悔)
一旦呼吸を整えつつ,一瞬下った後,いよいよメインの馬返しに突入.

b0047100_19412819.jpg
〔中盤〕
ここからの2kmは終始10%以上,20%超ありでまったく休めない.39-25Tでは明らかに足りないが,立ったり座ったりを繰り返し,なんとか耐える.シッティングでは時速5km台に...
ふと壁を見上げると,前の実業団の選手が二人,道幅目一杯使って蛇行している.
“おいおいマジかよ”とか思っていると,一人とニアミスするが気にせず真っ直ぐ進む.
実業団のプライドもへったくれもないんだな,と思っていると,後から“蛇行するなっ!”と叫び声.
そこへふと見ると,MTBが軽々とペダルを回して登っている.う~ん,やはりここではせめてリア27Tが欲しいところだった.
先週痛めた首は完治していないが,後を振り返る余裕もないので関係なかった.すでに完全にバラけていて,気配からは後には3~4台か,ってところか.
心配していた腰の痛みも少なく,脚の調子もいい,なのに心臓がオーバーレブ気味で,呼吸ができなくて苦しくて吐きそうだ.もうすこしもがきたかったが,酸欠でもうろうとしだしたので無理はやめた.
霧の中,サングラスも曇り視界は悪いが,サングラスを取る余裕などなく,坂の先を見て必死でペダルを踏んだ.

b0047100_1947232.jpg
〔終盤〕
残り3kmは,細かい緩急の繰り返し,気分的には楽だ.前に見える3~4人に追いつきたかったんだけど,呼吸は相変わらず苦しく,スパートを掛け損なったまま残り1km.
今さらもがいても何十秒も変わるわけじゃないからと,ややペースアップしつつ淡々と登る.(こればっか.たまにはもがけ)
せめて最後くらいはと,残り数百メートルで腰をあげ,ゴールまでがんばった.
タイムは55分30秒くらい.試走より4分速い.しんどいわけだ...
実業団のトップのタイムは45分だが,一体どーやったらこの登りをそんなタイムで登れるのか...?

b0047100_1958950.jpg[ゴール後〕
しばらくして呼吸も戻ると快感が押し寄せる.これだからヒルクライムはやめられない.タイム,順位にかかわらず,力を尽くしてゴールすることの充実感がたまらない.
それで勝てればもっと楽しいんだろうけど,それにはまずもっともっと練習しないと...
5合目の気温は5度.体が冷えないうちにと着替えを済ませ,ウインドブレーカー,タイツを着こむが次第に寒くなってくる.
大変ありがたいことに5合目の休憩所が解放されていて,中で暖をとって休めた.おまけにあったかい椎茸茶までサービスしてくれて感謝.
せめてものお返しにと,欲しくもない富士山形のチョコレートを土産に買った.

〔下山〕
さて,問題の下山だ.登りの苦しさよりも不安だが,下らないと帰れない.
放送では実業団&エキスパートクラスと一般クラスにわけ,前者は時速40km,一般は20kmでバイクが先導すると言っている.
納得できるようなできないような理由だが,20kmで下ったら30分もかかるじゃないかと思いつつ,こっそり実業団に紛れ込む.路面も荒れていて,あの急斜面.普段なら止まりそうな勢いで下るところだが,とっとと下って,閉会式前にゆっくり温泉に浸かりたかったので,時速45kmで下るが,急カーブの手前のブレーキングは必死だ.ケツを引いて,ジャックナイフしないよう,前車との間合いを計りつつ思い切りブレーキレバーを握る.
集団にいるとブレーキシューのゴム臭が立ち込めるほどだった.カーボンリムの人はもっと大変だっただろう.
コースはまだ閉鎖されていたはずだが,何故か一般車が一台上がってきた.そのちょっと前に,右ブラインドコーナーを思いっきり反対車線に飛び出してかっとんで行くバカがいたが,大事故が起きるとこだった.
そんなことがあったら来年の開催が危ぶまれ,いい迷惑になるんだからもっと考えて行動して欲しいものだ.

〔レースを終えて〕
下山をし,計測チップを返すとすでに11時半.リザルトを見るとクラス5位.6位まで表彰されるので1時には戻らないと行けない.急いですぐ近くの温泉“天恵”に向かう.
モニカは午前中そこでくつろいでいて,到着するとちょうど温泉から出たとこだった.
1時間ほどのんびりと温泉に浸かり疲れた体を癒す.露天から真正面に見える(はずだったが曇ってて全く見えなかった)富士山を見上げ,一人レースの反省会.
朝食をもうちょっと食べればよかったかな,とか荷物を預けるのをぎりぎりまで待って上着を着て待つべきだったな,とか心は早くも来年へ向かっている.
課題としては,このレースに限った事ではないが,序盤もうちょっと前にくらいついてもいいんじゃないか,ということと,こないだのスバルラインヒルクライムで感じた,もう一段重いギアでスピードアップしなくてはということ.それに何よりも心肺機能の強化だ.脚力はそこそこついてきたので後は心臓と呼吸がもう少し楽になってくれれば.
と思うんだけど,心臓の鍛錬ってどーやって???肺については,一日3本しか吸わないタバコをやめたところで何も変わりないと思うし.
ま,地道に走り続けるしかないって事かな.でも,レースのために苦しい練習はしたくないから,あくまでも今まで通り,楽しく自転車に乗りつつ,自分の走りを少しでも高められるようがんばろう.現状では練習時間を増やすのは難しいけど,今年目の前に立ちはだかった壁を越えるために,来年は練習方法を変えてみよう.

今年最後のヒルクライムもそこそこの成績で満足できたし,この大会はこじんまりとして特に楽しかった.何よりも雨が降らなくてよかった...(あのコースで雨だったら,なんて想像する気にもなれない)
でも,あまりにも寒い.もうちょっと開催時期を早められないものだろうか.....
[PR]

by taka-taca | 2004-10-24 23:53 | レースレポート | Trackback | Comments(5)