Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 30日

青天の霹靂

週末に突然祖母がリンパ腺が腫れて病院で検査.
結果は悪性の腫瘍ですでに肝臓や他にも転移していて,あと3ヶ月だと医者が言った.
は???3ヶ月???
だってついこないだまでなんともなくて元気だったバアバ.ありえない.
ちょうど90歳になるが1年前にリストラ(?)されるまで皿洗いや駐車場の掃除とかして働いて,いつもどこへでも歩いて行っていた.いつも笑っていて不平不満なんて聞いたことがない.
この人は100歳以上余裕で生きるんだと思い込んでいた.
なのにあと3ヶ月って???

頭が混乱すると同時に昔のことがまさに走馬灯のようによみがえる.幼稚園のころ,共働きで誰もいない家でなく,祖母の家に園バスで帰り毎日世話してもらった.
しかもバアバにとって最初の孫としてずいぶんかわいがってもらった.
こんなにでかく憎らしくなった孫に比べて昔から何にも変らず小さな小さなバアバ.

まだピンとこないや.それに医者の言うことなんて当てにならない.きっとまた元気になるに違いない.いつも,いつも笑っていたバアバ.苦しむバアバの姿なんて見たくない.

去年父方の祖母が亡くなったばかりで,人の死について深く考えていたところへ今度は...
モニカのノンナ(婆ちゃん)父方の祖母が亡くなり,そのたびに“ああ,もっとああしてればよかった.こーしてあげればよかった”と後悔先に立たずだが,3ヶ月と言われていまから何ができるだろう?すでに後悔の念で一杯だ.

奇跡.自分に起こるとは思わないが,こんなときにはやはり奇跡が起こるのを信じるだけだ.
[PR]

by taka-taca | 2005-03-30 22:49 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2005年 03月 30日

初激坂

3月27日(日)

昨日のレースリタイヤはやはりかなりショックで,このままでは八ヶ岳のヒルクライムなんて走れない.やはりその前に一度は実戦ペースで走らねばと,今日は暖かいことだし今年初,5ヶ月ぶりに秋葉山を登った.
いつもながら初登りは“去年のように登れるだろうか?”と不安だ.いつものように春野周回コースで体をあっため,三倉の峠トンネルで心拍180まであがるように徐々にペースを上げてアップは万全.そのまま春野町から進路を変えて秋葉山へ向かった.

全長7.6km,平均勾配9.4%(ポラールのデータ)最大勾配約13%(もっとありそうな気もする)のこの坂,須走口ほどではないが,立派な超級クラスでいつも覚悟を決めて登りだす.
最初の1~2kmがいきなりきつくすぐに心拍数は180へ達する.そのあと一旦勾配は若干緩むが心拍数は170を切ることはない.きついとこは190まで上がる.こんなに追い込むのは今年初めて.何度か途中でやめたくなったが,今日もリタイヤしたら立ち直れないからとにかく最後まで行く事だけは決意.
b0047100_15123649.jpg
~秋葉山のデータ~(カシミールで計測)


b0047100_16444499.jpg冬中燃焼系サイクリングに徹しただけに筋力不足は否めず,後半は脚が重かったが思ったよりは無難に登りきった.タイムも37分台で夏場の調子が悪い時くらい.この時期にしては十分すぎるほどだ.
今年は腰の調子がいい分,シッティングが長続きする.(断続的に立ち漕ぎして腰を開放しないと走れないのだ)詳しくはまたにするが,去年12月からフォームとペダリングの改造に取り組んできたのだが,その成果を多少なりとも実感できた.

心臓を回しきることへの不安も解けたし,これで4月の八ヶ岳は何とか走れるだろう.

去年より4kg増の体でこれだけ走れたんだから減量すればもっと楽に登れるだろうし,これからどんどん追い込んで筋力もアップさせねば.
とにかく,自転車へのモチベーションは復活してきたことがうれしい.やっぱ苦しい時こそ激坂を登るに限る.やっぱ俺は“坂馬鹿”なのだろう.....
[PR]

by taka-taca | 2005-03-30 15:15 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
2005年 03月 28日

レースの後のお楽しみ

レースといえばいつもモニカとの小旅行も兼ねていて,レースの前日やレース後にうまいものを食うのが楽しみのひとつだ.
この日は朝食った2合分の玄米おにぎり+バナナ1本,おまけにスタート直前のスポーツゼリー200kcalを全く消化していない.さすがに腹が減ってないのでまずは早々に温泉につかろうとさっさと撤収して施設内の温泉へ.
ところが,温泉は10時半開店だという.時間は9時45分.待てるわけもないし,汗も全くかいてないので,車で着替えて出発.
沼津か清水で寿司でも食うつもりだったが,時間が早いので御殿場高原ビールへ行くことにした.バイキングもいろいろ食えてビールも飲み放題でいいのだが,やはりピッツァだ.

予約した12時より早く着いたのでみやげ屋で物色.時間がくればちゃんと腹が減るのが不思議だが,せっかくダイエット進行中なのだからビールも食べ物も控えめにしようと誓ったのも束の間.
b0047100_2325548.jpgまずはお目当てのバイツェンビールを一杯.そしてピッツァ.ここはソーセージもうまいのだが,今回はそのソーセージが乗ったピッツァにした.b0047100_2343356.jpg菜の花も乗っていてなかなかいける.







b0047100_236444.jpgモニカのマルゲリータの4分の1ももらいつつ2杯目のビール.
肉や魚もうまそうだが,脂っこいものは一応我慢してせっかくだからピッツァをもう一枚.
もう朝から炭水化物攻撃だ.せっかく体重が1キロ減ったばかりだというのに...



b0047100_2395526.jpg2枚目はアンチョビとオリーブのピッツァ.一応サラダも食べて気持ちはヘルシー.3杯目のビールを飲んでレースの悔しさを振り払う.とりあえず美味いもの食って飲んでる間は幸せだ.



b0047100_23145815.jpg占めに季節限定ドイツ黒ビールを注文.サイズが300mlと少ないのが不満だったが,グラス持ち帰りに惹かれた...ま,黒ビールは特に食後に飲むのが好きだからちょうどよかったが.
はちきれそうな腹を落ち着かせるためにミニシガリッロ(タバコサイズの葉巻)をいっぷく.


b0047100_23164876.jpgもう何も入らないと思いつつメニューの“かぼちゃアイス”が気になり注文.味がほとんど普通のバニラアイスでがっかりしたが,食後にデザートは欠かせまい.


なんだかんだで疲れきって家に着くと甥っ子たちが来ていて夕食は出前の寿司.
もう今日は食わないぞ,と決めてのピッツァ2枚だったのに,やはり寿司を前にして食わないわけには...おまけにビール1.5リットル.昼に1.8リットル飲んでるというのに.もうやけくそだ.
食後ソファで休んでいたらレースの反省で頭がいっぱい.どんどん自己嫌悪に陥るので気分転換にと10時過ぎに腹筋背筋してローラーで小1時間軽くペダルをこいだ.
シャワーを浴びるとすっきりしてまたビールを飲んで寝た.

ダイエットも自転車に本腰入れるのも4月からにしようと自分に言い聞かせた...
[PR]

by taka-taca | 2005-03-28 23:23 | Trackback | Comments(6)
2005年 03月 28日

2005年初レースは...

3月26日(土)

11月以来4ヶ月ぶりのレース.本格的なシーズンインは4月の八ヶ岳からだが,まずはレースペースで走る練習のつもりで修善寺でのレースにエントリーした.

出発予定は5時.ところが,あれこれバタバタしてるうちに6時10分前.それでも道が空いてれば8時には着くだろうと気楽に出発.b0047100_2149969.jpg受付にすら間に合うかどうかっていうタイミングだったが,とりあえず昨夜作っておいたおにぎりを食ってカーボローディング.




b0047100_21504934.jpg結局修善寺CSCに着いたのは8時20分.大急ぎで着替えて自転車を組み立てぎりぎり受付に間に合った.もうコースは回れないからスタート横でアップ.ところが5分としないうちに召集の声.いくらなんでもアップ5分じゃ意味ないと走っていたら“アップしてないで早く並んで!”と怒られ仕方なくスタートへ.

b0047100_21554811.jpgでもスタートまでまだ15分あるじゃん.しかも超くそ寒い.下は7分丈か短パンしかないので7分たけ.上は長袖ジャージにベスト.で並んだが,待っているうちにさらに寒くなってきて,ベストからウインドブレーカーに着替えた.脚以外は真冬のLSD仕様だ.(むき出しの脛が寒かった)

とにかく寒い.気温は一桁だろうし,風が強い.もうすっかりやる気がないが,この寒さだからまったりスタートするだろうから1周目はアップがてらのんびり着いていこうとあきらめてスタートラインへ.
b0047100_224381.jpgそしていよいよスタート.ゆっくりとクリートをはめトロ~っと出るとみんなすっ飛んでいく.
あわててペダルを踏み最初の下りへ突入.
めちゃくちゃな向かい風.極度な涙目症な俺.冷たい向かい風で涙ぼろぼろで前が全く見えない.危うくコースアウトしそうになりながらコーナーを曲がると集団からすでに20メートルくらい離れている.こりゃまずいと登りだすが全く足が動かない.
当たり前だ.2時間半も車に乗り,このくそ寒い中アップどころかストレッチすらしてないのだから...モニカ曰く“あんたがスタートで一番後ろに並ぶなんて.その時点で結果見えたわよ”
そしてその通り...

b0047100_22172939.jpg2つ目の下りも涙で前は見えないし,もがけばまだ追いつける距離だけど踏もうとすると腰がミシミシ,ひざがバキバキ,大腿筋がパキパキと音を立てて痛む.
ギアを軽くして回してみるが全く力が入らない.せめて暖かければ多少の無理はできるが,こんなとこで腰を爆発させたら4月のレースに出れない.
情けないやら悔しいやら悶々としながらゴール地点の登り坂を蛇行しそうな勢いで登る,というかかろうじて進んだ.
だがもう気持ちが切れてどーにもならない.そこへ反対側から歩いてきたモニカに遭遇.
b0047100_2220025.jpg”1周でやめて温泉に行く”と告げいったん通り過ぎた.が,このままふらふら走るとレースの邪魔だと思って自転車を降りてモニカと一緒に歩いてスタート地点まで向かった.
(背中が寂しげだ.....)




こーして今年最初のレースはあっけなく終わった.本当にショックだった.ただ寒くてアップ不足だったからなのか,それともマジで集団についていけないほど力不足なのか真剣に悩んだ.
なんにしろ前日からの心構えに問題があったけど,これはこれでいい経験になったと思う.
次回はちゃんと前日に準備して早起きして,早すぎるくらいに会場に着こう.というか元々性格的には待ち合わせとかイベントには必ず早すぎるくらいに着くのが信条なのだが,この日はやはりモニカが察していたように乗り気ではなかったのだろう.

レース後のお楽しみへ続く...
[PR]

by taka-taca | 2005-03-28 22:31 | レースレポート | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 27日

最悪

毎日毎日自己嫌悪と自己満足の繰り返し.自分で自分をけなしたり励ましたり,やる気が出たりなくなったり.
こんな時にレースはうまくいくわけもなく,あえなく1周目でリタイア.メカトラブルでもパンクでもなんでもない.ただ自分の責任.ああ情けない...

昼はやけ食いでピッツァ2枚にビール1.8リットル.家に帰ったら甥っ子たちがいて出前の寿司を満腹の腹に詰め込んでさらにビール1.5リットル.
体動かさずに食いすぎて気分悪くて,慰めにローラー1時間に腹筋背筋してシャワー浴びてビール飲んだらもうこんな時間.

明日はゆっくり起きて軽く走ろう.
気分が落ち着いたらまた今日の様子は改めて書く...かな?
[PR]

by taka-taca | 2005-03-27 00:10 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2005年 03月 23日

ダイエット~第2章~

ダイエットは第2段階へ進みだした.
体を動かす習慣をつけたら次はもちろん食生活.いわれなくてもアルコールの量が多いことはわかっている.しかし,“百薬の長”のレベルはもちろん超えているものの,依存症とかましてアル中と言われるような量ではないようだ.⇒参照(ヤフーコラム)

しかし,運動もしないでこのレベルで飲み続ければ脂肪肝や糖尿病にもなりかねない.脂肪肝はアルコールだけが原因ではなく食べすぎでもなるようだ.
で,まず食生活を見直すと.基本的には朝はパン,シリアル,昼はパスタ,夜は大豆系,魚,野菜もたっぷりとって何の問題もないようにも見える.(毎日ブログに載せてるようなディナーをしてるわけではない.昼は見ての通りだが...)
やはり一番の問題は異常なまでに大量摂取のオリーブオイル.いくら善玉コレステロールとはいえ,かなり高カロリーで取り過ぎはやはりよくないようだ.パスタのソースに勢いよく注ぎ,最後はパンに吸わせて食べる.油と炭水化物の同時摂取.これこそが下っ腹の原因かもと思い,泣く泣くオリーブオイルの使用量を3分の1くらいにすることにした.下に載せた3つのパスタはどれも自分にしては相当あっさり.味は変わらずうまいが,やはり食後に腹がすっきりしてる.
オリーブオイルの節約にもなるしこのまま続けねば.

自転車に乗り出していろいろなサプリメントとか試したが,今でも飲み続けているのはトレーニング前のアミノ酸錠剤とトレーニング後のプロテイン.(ココア味でうまい)
後は食後にビール酵母.炭水化物の消化を助けるのとアルコールの分解にいいらしい.

最近はダイエットよりもむしろ健康に食事をしたい気が強く,玄米やオーガニック食材を買いだしたところだ.
これから少しづつ紹介していくつもり.
[PR]

by taka-taca | 2005-03-23 22:50 | ダイエット&健康バカ御用達 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 23日

今週のランチ

3月21日(月)  
Spaghetti alle ostriche e capesante カキとホタテのスパゲッティ
b0047100_21141580.jpg

旬の終わりを惜しみつつ牡蠣をメインにホタテも入れて豪華なパスタだ.
オリーブオイルでニンニクとぺペロンチーノをエリンギを炒め,牡蠣とホタテを加えて白ワインで蒸し煮,生トマトを加えてさらに煮詰めて出来上がり.簡単なのになんてリッチな味わい.


3月22日(火)  
Spaghetti col tonno e fiori di colza マグロと菜の花のスパゲッティ
b0047100_21244142.jpg

日曜日に刺身を買ったついでに思わず買ったマグロのぶつ切り.イカ墨を混ぜようと思ったが,作っているうちにトマトと菜の花の色がきれいだったのでそのままあっさり味に仕立てた.


3月23日(水)
Penne con bamboo e fiori di colza 菜の花と竹の子のペンネ
b0047100_2129664.jpg

性懲りもなく菜の花.今日はやや和風に春らしい味で.トマトとオリーブオイルの風味にパルミジャーノでしっかりイタリアン.

なんだかこの3日間のパスタ.写真で見ると見分けつかない...味はぜんぜん違うけど.
そして明日もこんな色になるだろう...
[PR]

by taka-taca | 2005-03-23 21:34 | パスタ | Trackback | Comments(2)
2005年 03月 21日

2週間ダイエット...失敗(涙)

3月21日(月)

2週間前にタフィさんと走った時にあまりに登れないことと腰が痛んだことで真剣にダイエットしなきゃと思い,ひそかにダイエット計画を遂行していたのだ.

とはいっても今さら飲み食いする楽しみは奪いたくないので,というかトレーニングの強度をあげるにはむしろしっかり食べないと.
というわけでまずは腹回りの脂肪を少しでも落とさねばと,毎朝6時に起きてすぐにローラー30分を実行.問題はその後の朝飯がうまくて...
夜も筋トレしてからローラー30~60分.風の弱い日を選んで週に一度は夜練50km.週末も今の自分なりに追い込んで走った.
特に朝一ローラーの効果があるようで何となくではあるが下っ腹がすっきりしたような...気がしたが,それはやはり気のせいに過ぎなかったようだ.

今朝もローラー30分やって,2週間ぶりに体重計へ乗ってみた.絶対2kgは落ちてると確信していた.にもかかわらず体重は1gも落ちていない...何故だ!?
だが,救われたことに体脂肪率が2%ほど落ちていた.つまり多少は脂肪が減って筋肉がついたということだ.
確かに最近うち腿に筋肉がぽっこりとついてきている.平均心拍数をかなり上げて息があがるくらいのインターバルトレもするようになった賜物だろう.(と思いたい)

とはいえ,去年の11月に修善寺を走った時から4kg増で同じコースを走るのだから登りで苦しいのは目に見えている.やはりその分下りの加速に期待しよう.でもそのままクラッシュしないように気をつけないと.....

食事制限で減量するのは簡単だ.1週間で2kgくらいならいつでも落とせる.でもそうするとトレーニングの強度も下げなくちゃけない.
今はよーやく春に向けてトレーニングし始めたのだからこのまま続けたい.
とはいえ次の八ヶ岳ヒルクライムまでの1ヶ月で2kgは落としたいな.

というわけでダイエットは第2段階へ入るのだった.
[PR]

by taka-taca | 2005-03-21 16:32 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2005年 03月 21日

一人浜名湖ぐるっとツーリズム(大回り)

3月20日(日)

天気予報では今日こそ暖かいらしいので7時出発のつもりだが目覚めると空気が冷たい.
結局7時に起きて朝食.最近走っててやたら腹が減る.去年よりもかなり燃費が悪い.
ということでモニカのパンにジャムをべたべた塗ってしっかりと食べて8時半に出発.
b0047100_15311569.jpg


春野にまた行くのも退屈だし,来週の修善寺CSCに備えて細かいアップダウンのオレンジロードを往復することにした.
まずはアップがてら舞阪まで行って折り返す.浜名湖沿いにつくとなにやら自転車が行列で走っている.そーか,今日は“浜名湖ぐるっとツーリズム”とかいうイベントの日だ.
去年もこの日に一人で浜名湖を周回してて遭遇したっけ.
ロードレーサー,MTBから普通の自転車,親子連れもいてのどかに走っている.
その横を走り,周遊道路を走る彼らと一旦離れ,車道を走り観山寺でちょっと一息.

今日は腹が減る前にエネルギーを充電しようと早めの一休み.スポーツゼリーばかりでちょっと飽きていたし,コンビニでおにぎり買うのも面倒くさい.

b0047100_15404628.jpg今日は昨夜作っておいたおにぎりを持って出た.しかも玄米でヘルシー.でっかい梅干いりでクエン酸と塩分の補給もばっちりだ.これからはゼリーと半々にしよう.しかし,ちょっとでっかく作りすぎた.1合半で2個作ったが1合分で十分だったな.







腹ごなしに奥山までの平地を軽くながしオレンジロードに入り,いきなりの長めなきつい坂を登りながらペースを上げた.
修善寺のアップダウンのコースの練習にはもってこいのこのオレンジロード.オートバイのローリング族がとんでもないスピードで行き来してるのがちょっと怖いが信号もないし舗装も新しくて気持ちよく走れる.

b0047100_1548654.jpg三ケ日に着いてそこからさらに短いが8~10%の区間がある坂を登り三ケ日只木へ降りて,トイレ休憩のついでに11時になったことだしおにぎりをもう一つ.
やはりゼリーよりも食った気がして満足.でもちょっと食いすぎか...
それにしても三ケ日原人ってホントに存在したのだろうか?






b0047100_15525917.jpgまた浜名湖へ戻り,湖西側のオレンジロードへ入ると途中から“ぐるっと”の集団が合流してきた.普通に自転車に乗ってるだけの人にこの坂はちょっときついだろう.かなりの人が押したり,蛇行して登っている.なかには数人のグループで参加して競い合って走っているロードレーサーもいる.何にしてもいろいろな自転車をみながら走るのは新鮮で楽しいものだ.




湖西の手前で折り返し,また只木からきつめの坂を登って降りて,三ケ日からオレンジロードを走って細江からうちに向かった.
今日はモニカが東京と浜松のイタリア人交流会みたいのに行ってて,(浜名湖にうなぎを食いに来たらしいが自分は練習を優先させてパス)夕方まで帰ってこないのでもっと走る時間はあったが,なんだかもう疲れ果てたので120km程度走って終わり.
b0047100_1559731.jpg2時前に帰ってシャワーを浴びてビールを飲んだらやはり寝てしまい起きたら4時.
それからのんびりロメオの散歩.
そしてよーやくうちの中の用事を少し進めモニカが帰る前にスーパーへ買い物へ.
モニカが帰ってから晩飯.今日は刺し身とマグロのカマ.マグロのカマは安くてホントにうまい.しかもただオーブンで焼くだけでいいから料理も簡単.最後は玄米ご飯に納豆かけてくって満腹.
モニカも何人かのイタリア人と知り合って相当楽しんだようだ.
[PR]

by taka-taca | 2005-03-21 16:05 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 21日

パンク2

3月19日(土)

相変わらず寒空の下,少しでも気温が上がる9時ごろ出発.
今日も春野を周回して熊へ登り,できれば三ケ日まで行って登りで追い込みたかった.
しかし,出発するなり脚が重い.かなり疲れているようだ.

それでも春野を回りきるころには脚も軽くなってきた.やはり仕事の疲れは運動して忘れるにかぎる.
先週は春野の電光掲示板で5℃をさしていたところが今日は12℃.気温はあがったとはいえ風が冷たい.ホントに12℃もあったんだろうか...
寒いので横山から熊へ登るのはやめて二俣から熊へ向かって緩く登り,渋川へ抜けることにした.

それにしても道路工事が多く,パンクでもしなきゃいいが,と心配していたが悪い予感は当たるものだ.
b0047100_1591785.jpg県道9号を走り,2箇所目の工事現場の砂利道を通ってしばらくしたらなんだかペダルが重い.
ただ疲れているのか,と思いたかったが,後輪を見るとやはりパンクしていた...




こんな風に道路脇でタイヤ交換してると通る車がスピードを落としてこっちを見ていく.
コケたと思って見るんだろう.
10分のロスよりも体が一気に冷えるのがつらい.気を取り直して渋川へ抜ける峠を越え,もうひとがんばりして奥山まで抜けたが,三ケ日までの峠を越える気はなく,家へ向かった.

130kmを走りくたくたになって帰宅.去年はこれくらいでこんなに疲れることはなかったのになぁ...
シャワーを浴びてビールを飲んでうとうと.気がついたらすっかり夕方で結局用事は全くかたづかない.

ま,明日もあるしということで,買い物に行って夕食の支度.
今日は(というか今日も)カレー鍋.次は味噌鍋にしよう.
b0047100_15153371.jpg

[PR]

by taka-taca | 2005-03-21 15:16 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)