<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 28日

回復

昨日はホントに焦った.もう自転車はサイクリング程度の趣味になって,ただのフィットネスおやじになるのかと思った...

今日も体の感じは昨日と変らなかったが走って確かめたくてとりあえず乗ってみた.
何だ,普通に脚が回る.まだ腿が張ってはいるが,心臓もペダルも回る.
まだ裏腿の筋肉がカチカチなので無理しないで軽めに流したけど気持ちよく走れた.
ああよかったよかった.

思えば12月から2月まで弛みっ放しだった筋肉を3月半ばからいじめ出し,先週は思いっきり追い込んだ疲れをとるのに丸々4日かかっても不思議じゃないか.

これでゴールデンウィークは走りこめそうだ.
[PR]

by taka-taca | 2005-04-28 22:57 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 27日

ボロボロ

3日ぶりに自転車にまたがった.
仕事も早く終わり,明るいうちにひとっ走りできると意気込んで走り出した.昨日おとといと“アクティブレスト”して体はだいぶ楽になった気がしていたが,走りだしてすぐに脚の重さにめげた.
風が強くて前に進まないのかと思ったがあまりにも脚が回らない.
脚だけでなく心臓も回らない.いつも心拍140~160,短い登りでちょっともがけば170を越えるコースなのに130すら越えない.ギアを軽くしてもケイデンス90がいっぱいいっぱい.
やはりまだ相当疲れが残っているようだ.
しょうがないから散歩モードに切り替え,途中で折り返して38kmだけ走った.しかし,平均時速25kmは重症だ.....

もうTipnessへ行く気力もなかったが,モニカが先に自転車で行ってるし,ヨガだけならまあいいだろうとパパチャリに乗り換えTipnessへ.

しかし,なめてはいけないハリウッドヨガ.やっぱり腿がプルプルきて,その後プールに入る気力もなく,風呂につかって終了.
それにしても,リラックスのつもりで始めたヨガで腿が筋肉疲労で自転車に乗れないんじゃ本末転倒だ.....
パワーラッシュの頻度も含めて練習プランを練り直さないと.
これから夏に向けてそろそろ自転車中心の練習していかないといけないな.
でも,せっかく始めた筋トレやヨガも慣れるまでもう少し続けたいしなぁ...
[PR]

by taka-taca | 2005-04-27 23:14 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
2005年 04月 26日

休養日

土曜日かなり脚にきてたし,翌日も秋葉山に登ることを考えて,今月いっぱいキャンペーンで安くなっているTipness内のマッサージを受けた.
マッサージ師の若いおにいちゃんが太ももの裏をマッサージしつつ,“柔らかい筋肉ですねぇ”と絶賛(?俺にはそう聞こえた).しかし,“肉離れしやすくないですか?筋肉がでこぼこして離れ気味ですよ”とも言われた.
先週はスクワットと自転車トレで脚がボロボロで痙攣寸前だったからもっともだろう.
マッサージのおかげか日曜日も無事走りきったがもう限界.

さすがに昨日(月曜日)は体を休めることにした.上半身は楽だからパワーラッシュしに行きたかったが,やりだせば絶対スクワットもマジでやっちゃうのは明らか.というわけで,夜はうちでパワーヨガのDVDでストレッチ.しかしこれが結構腹筋背筋に効いて汗をかく.

b0047100_11165927.jpg休養日にはカロリー控えめにしたいのだが,昼はいつものようにパスタ.冷蔵庫の奥にあって賞味期限が切れていたスモークサーモンやドライトマト,キャベツを入れてアンチョビペーストで味付け.最近冷蔵庫にあるものを何でも放り込む癖がついて,シンプルなパスタ食ってないかも.

夜は,土曜日の残りの玄米ごはんで納豆チャーハン.これにも残り物のシラス干しや鮭フレークを入れてみた.うまかった.けど,大した運動もしてないのに夜に山盛りのご飯はやばいだろう...

b0047100_13164720.jpg今日のランチはニョッキ.また食いすぎた.我ながら学習能力が問われる...食った分走りたいがまだ脚が重くて自転車トレする気になれない.
自転車は明日にしてTipnessでパワーラッシュ&スイムでよしとするか.
[PR]

by taka-taca | 2005-04-26 13:12 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2005年 04月 25日

合宿2日目

4月24日(日)

Tafiさんが今日も一緒に走ってくれた.しかも秋葉山だ.朝7時にわざわざうちまで来てくれて一緒にスタートした.
さすがに昨日までの疲れが残っててピークにきてる感じ.朝起きたときTafiさんに電話して“秋葉山やめましょ~”と泣きを入れようかと思ったくらいだ.約束してなければ浜名湖あたりでお茶を濁していたかも知れない...(とか言いつつやっぱとりあえず秋葉山行って,ゆっくりでも登るんだろうけど)

今日は道案内役として前を引かなければいけない.Tafiさんを引くんだからこりゃ大変だ.まあとにかくいけるトコまでいこうとがんばることにした.
問題の秋葉山.コースを熟知しているぶん有利だ.まずはいつものペースで登りだす.途中でTafiさんが前へ出てからは後へ付くが,勾配が緩くなるとどんどん離れ,きついとこでやっと追いつくが抜く気力が出ない.レース中もいつも思うのだが,ここが自分の弱いところだ.
オールアウトまで漕いだ経験がないからか,これ以上踏み込むのが怖いのだ.ここで抜いたところでどーせまた抜かれるしとか思いつつ,つい後に甘んじてしまう.次のレースへ向けての大きな反省材料だ.

Tafiさんに引っ張られたおかげで,今日の調子からしたら37~8分だと思っていたのが36分台でゴール.
少し休憩して下ったら今度は横山から熊への軽い登り.脚が攣るかもと心配だったが,途中からいい感じで脚が回りだし,頂上が意外と近く感じた.
まだ時間に余裕があったからさらに渋川への短い峠を越えて,後はアップダウンを繰り返し浜松へ向かった.ここら辺へ来ると短い登りがいちいち脚にくる.フルーツパークを過ぎて細江の最後の坂はもう勘弁って感じだった...

なんとか無事うちへたどり着き,Tafiさんと昼食.バタバタとパスタを作り,ワインを飲みながらランチタイム.
これで合宿は終らない.一眠りする間もなくTipnessへ行ってパワーラッシュ.今日はバーベルも重めにして全開で筋トレ.だがさすがにスクワットはきつかった.脚がぴくぴく震えていた.
さらにプールでクロール50mを10本.最近は心肺を鍛えるつもりでクロールにこだわる.今日はさらに25mで休まず往復.その“複”では毎回おぼれそうだったが.....

我ながらよく動いた一週間だった.でももう動けない.明日はパワーラッシュも自転車もやめてうちでヨガのDVD見ながら腹筋でもして休息しよう.自転車のチェーンもきれいにしてやらないと.
[PR]

by taka-taca | 2005-04-25 15:34 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 25日

合宿(?)初日

4月23日(土)

Tafiさんと春野練.3月に一緒に走った時には全くついて行けなかったけど,あれからだいぶ調子が上がっているので今回はしっかり追走せねば,といつもよりだいぶ気合を入れた.
先週は八ヶ岳ヒルクライムに向けて調整&休養したし,しばらくレースもないからと,今週は自転車もジムでもかなり追い込んだ.
月火木に自転車で47kmをいつもよりペースを上げて走り,月火金のパワーラッシュも力を入れた.おかげでかなり疲れはたまっているが,筋肉痛はなく体の状態は悪くない.

b0047100_14315676.jpgTafiさんは早朝すでに65km走っているし,おまけに病み上がり.これでついていけないとしゃれにならないので,今回は時折前へ出ながらがんばって走った.
1周してちょっと休憩.2周目は脚にきたが,攣るまではいかずなんとか走りきった.
Tafiさんはこんなペースで一日に200kmも走るのだから恐れ入った...
追走しながらTafiさんの鍛え抜かれたふくらはぎを見れば納得だ.


単独なら軽く三ケ日まで周るところだが,もうヘロヘロだし,翌日秋葉山へ登るために真っ直ぐ帰った.
本日の走行距離は140kmにとどまった.


b0047100_14554184.jpg午後はTipnessで軽く泳ぐことにしてまずは昼飯.俺はパスタでモニカはおにぎり.お互い勝手に昼飯を作るといつもこうなる.b0047100_14561095.jpg





b0047100_1458549.jpg夜は味噌鍋にしたのだが,スーパーで魚を買いすぎた.でもこれだけ買っても3000円.レストランでこれだけの魚を食べたら一体いくらかかるだろう...?
[PR]

by taka-taca | 2005-04-25 14:59 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 21日

バカもそれなりに考える

今日はTipnessが休み.なんとなくうれしいような寂しいような.
部活が毎日あると嫌なのにテスト休みなんかがあると暇をもてあます中坊の頃の気分だ.

肉体改造だの筋肉バカだの書いてると,毎日ジムへ行っては大汗かいて顔をゆがめてバーベル上げてるのかと思われがちだが,別にK-1の選手や清原みたいにバカでかくなりたいわけではない.
むしろ自転車で登り坂に強くなるためにもっと細く軽くなりたいのだ.
去年の秋までは67~8kg,軽い時は66kg台にも落とした.その頃の脚を何とか取り戻したい.
だが同時に昔と比べて貧弱になった上半身をがっちりさせて,上下のバランスをとりたい.
で,バーベルを使うプログラム“パワーラッシュ”を始めたのだ.

このパワーラッシュ(一般にはボディパンプと呼ばれる)では適当に軽いバーベルを使って,音楽に合わせてベンチプレスやデッドリフト,スクワット,アームカール,さらにマットで腹筋までやる全身運動だ.
シェイプアップの要素が強くむしろ女性に人気がある.もちろんバーベルを重くすればいくらでも筋トレできる.全身の適度な筋トレで基礎代謝がアップして脂肪を減らすらしく,レッスンを受けているのも8割が女性だ.男でマッチョマンになりたい人はマシントレに没頭している.

筋トレは2~3日に一度やるのがよくて,毎日やるのはむしろ逆効果らしいのだが,仕事と自転車練習とパワーラッシュの時間帯がそう都合よく合わないので,2日続けたり3日開いたりしてしまう.
まあでも使うバーベルも10~20kgので軽いし,呼吸もしっかり意識して“有酸素的筋トレ”って感じでやってるし,疲れてる時は負荷を軽く,日にちが開いて力が出るときは重くしながら時間が合う日に気楽にやっている.

おかげでたった3週間で体が随分引き締まった.体重は70~71kgと変わらないが,筋肉が増えて脂肪が減ってるはずだ.(と信じる)というかそもそもこれくらいが自分のベスト体重なのだと思う.
事実,全身に力が入る気がして今回のレースも“もしかして結構いけるかも”なんて心の中では密かに期待していたのだが結果は平凡,やはり自転車とは関係ない筋力がついているのだろうか...

ヒルクライムのレースで前を行く選手の細い脚を見るたびに“明日からダイエットだ”と思うのだが,今はこのままでもいいような気がしてきた.
考えたらランスもウルリッヒもいわゆる純クライマーよりずっと大柄でがっちりしているのに山岳TTでもこの二人が群を抜いて速い.軽けりゃ速く登れるもんでもないんだろう.
68kg以下に戻す計画はやめて,70kgキープにしよう.ただし問題は体脂肪率だ...

とにかくこの年で運動能力をアップさせるには頭を使わないといけない.運動力学やスポーツ医学,さらには栄養学まで勉強しないと効率のいい練習はできない.(勉強ってのは大げさだが,ネットのおかげで情報には事欠かない.いい時代だ)
若者は暇さえあれば死ぬほど練習すればいくらでも速くなるが,仕事も家族もあり,肉体的には衰える一方な年になると頭でっかちになるのは仕方ないだろう.

しかし基本は,“思い切り飲んで食って,摂取したカロリー分消費する”ことだろう.
なんだ,結局飲みたいだけじゃん.....
[PR]

by taka-taca | 2005-04-21 21:34 | 日常 | Trackback(1) | Comments(2)
2005年 04月 20日

ツールド八ヶ岳結果

クラス8位だった.トップからは4分,7位とは1分半.思ったより開いてなかった,っていうか後半だいぶ追い上げたのかな.
なんで中盤でついていけないんだろう.10メートルも離れるとあきらめるのが悪い癖なんだ.
でもその時はホントにきついんだよな.で,後半急に楽になる.コースがもっと長ければな.
[PR]

by taka-taca | 2005-04-20 00:15 | レースレポート | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 19日

ツールド八ヶ岳2005

2005年4月17日(日)

またやっちまった一人旅...これが全てだ.

イマイチ気分が盛り上がらないままスタートラインに並ぶとよーやく少し緊張感が出てきた.
去年は人数が少なくて全クラス一斉スタートだったが,今年は3回に分けられた.毎度激戦区の30代クラスだけが個別スタート.これは順位がわかりやすくてよい.

それにしても風が強い.アップで最初の9%先まで登って向かい風で進まなかったから,何が何でも集団につかねばと,まずは3列目に並んだ.
スタートと同時にダッシュ!と思いきや,やはりこの向かい風のせいでペースが上がらない.
すぐに20人程度の集団ができ,その中間やや後をキープ.前の方では風よけのけん制が始まった.風が強まるたびに集団がばらけ段々分裂していく.
うっかりして5メートルも開くと追いつくのが大変だ.ギアを重くもできず,まして立ち漕ぎなんてすれば風にあおられかえってスピードが落ちる.仕方なくひたすらローで回して何とか付いていく.

10km手前あたりからの更なる強風で12,3人の集団が割れた.気がつくと自分は先頭集団と第2集団の真ん中にポツリ...なんとか先頭集団にもどろうとペダルを回すが全く進まなずじりじりと離される.
この後平坦部があるから単独はやばい.とりあえず第2集団にもどろうかと思い後を振り返るとすでに数10メートル離れている.戻るのはバカバカしいので一旦マイペースで進むことに決めた.実はこの“一旦”が悪い癖なのだ...

さすがに逆風の緩斜面はきつい.先頭集団がどんどん遠のいていく.とにかく息が苦しくて心臓が飛び出そうだ.スタート直後からここまで心拍数が180を下回らない.
朝のおにぎり4個,アップ前のバナナ2本,スタート直前のゼリーがやはり多すぎて吐きそうに気分が悪い.
でも脚は軽くよく回る.脚がこんなに楽なのも珍しいが,なのに踏み込めないもどかしさ.

モニカが待つ16km地点を過ぎると勾配がまた少しきつくなるが,単独走行にはそのほうがいい.林間で風が弱くなるたびにペースを上げ,一度視界から完全に消えていた先頭集団が見えてきた.追いつくかも?と思ったのも束の間.また風が吹き付ける.更に彼らもペースアップしたのかまた見えなくなった.
もう前にも後ろにも自転車は見えず意気消沈.こーなると練習モードに入ってしまう...
時折先にスタートしたグループから落ちてくる選手をかわしながら淡々と進んだ.そしてやはり立ち漕ぎして腰を伸ばせなかったせいか腰が痛み出す.でも脚の調子は相変わらずよくまったく脚に疲れは感じないのでとにかくあきらめずに回した.

前に行った人数からしてたぶん7番手.もう入賞もないけどまあ10番以内には入れるからいっか.一応後から追いついてこないか時折確認しながらペダルを漕いだ.

去年のゴールから5~600m先がゴールらしいが,去年のゴール地点を1時間16分で通過.
“なんだ去年とほとんど変わらないな,進歩ねぇなぁ”なんて思いながらゴールに向けてもう一踏ん張り.
単独だからもがく必要もなく,スーッとゴールラインを切った.
このまままだまだずっと登れそうな感じ,というかやっと調子が出てきた感じでのゴールは何か物足りなさだけが残った.
やはり去年と変わらず,トップと第2グループの間が俺の定位置なようだ.もうここらが限界なのかなぁ,とちょっとめげる.

収穫は脚にまだ余裕があったことだが,逆にそれは反省点でもある.つまり脚を回しきれるだけの心肺機能がないということだ.もっと脚を使えるように心肺を鍛えなおさなければ.
まあとにかく,修善寺での悪夢も振り払えたし,オーバーウエイトでもそこそこ走れたことで自信がつくまではいかずとも一安心できた.今後の課題もいくつか見つかったしよかったとしよう.

b0047100_1694444.jpg上でemiさんや若だんなさんが来るのを待とうと思ったが,寒いしとっとと最初の下山グループで下山することに.
出発直前にemiさんが通過し,思わず“がんばれ~!”と叫んでしまった.emiさんのペース乱しちゃったかな?




b0047100_16105161.jpg下山途中の風景.冬季閉鎖で翌週開通の麦草峠,路肩にはまだまだかなり雪が残っている.スタートとゴールの気温差はかなり激しい.去年も今年も天気がよくてよかったが,雪が降ってコース短縮なんて年もあったのだから運がいい.





b0047100_16135875.jpg16km地点のメイン会場に戻り,車に自転車積んでおにぎりや豚汁もらってちょっと一息.
emiさんや若だんなさんに挨拶したかったが,温泉入って途中のいつものそば屋で昼飯にしたかったので閉会式はパスしてとっとと出発した.
順位もわからないし,表彰式には関係ないが,できればレースの余韻を楽しむべく閉会式まで残りたかったが,モニカも待ちくたびれてるし,浜松は遠い.


b0047100_16194874.jpg帰り道の温泉で汗を流し,なんとか2時ごろに蕎麦やに着いた.
八ヶ岳や松本方面へ来ると必ず立ち寄る蕎麦屋.たぶん俺とモニカほど食べるカップルはいないのだろう.特に話もしないが顔もすっかり覚えられ,いつもサービスしてくれる.
昼時を過ぎると限定トロロ蕎麦がなくなったり,何よりも楽しみな山菜の天ぷらやいろいろな山菜の前菜を食べるために急いでたどり着いた.すぐ後で入った人には限定蕎麦も山菜もなかった...セーフだ.


b0047100_16202942.jpg様々な山菜の前菜.味付けが絶妙だ.秋にはキノコも加わりさらに豪華になる.






b0047100_1621926.jpgこの天ぷらを食う為だけでもここまでくる価値がある.こんなにカリッと揚がった山菜の天ぷらは他では食えない.山菜が採りたてでうまいのは言うまでもない.特に春は最高だ.ふきのとうが絶品.





天気にも恵まれ,レースも無事走りきり,まあまあ納得の走りもできて,レース同様重要なうまいものも食っていい旅だった.
レースの正式結果は今だわからず.....
[PR]

by taka-taca | 2005-04-19 16:25 | レースレポート | Trackback | Comments(6)
2005年 04月 19日

ツールド八ヶ岳2005 ~レース前日~

2005年4月16日(土)

いよいよ初レース(?修善寺に行った気もするが...)
なんとなく浮かれる気分でもなく,わくわくもしない.去年2位だったし,気に入ったレースで楽しみにはしていたんだけど.

去年走ってコースは大体覚えてるし,特にきつい勾配もないし下見することもないだろうと午前中に細かい用事を片付けて昼ごろ出発することにした.
前日にチェーンを張り替えて,その確認も兼ねて朝6時から軽く40km程度走り朝飯食って自転車の準備.ホイールをレース用に付け替えるとなんとタイヤに亀裂が数本.カッターで切ったような傷.浅いがもしレース中にバーストしたら終わりだから泣く泣く新品に交換.

バタバタと準備してなんとか昼前に出発.受付は当日朝でもできるので気楽だ.
ずっと高速道路を使うと高速料金が高すぎるから飯田まで山道を走る.

昼飯は257号の道中のそば屋.とろろがうまそうで前から気になっていたが,やっとタイミングが合って入ってみた.
メニューにずらっと並ぶとろろ芋料理を片っ端から食べたかったがモニカが好きじゃないから全部一人で食えるわけもなく,仕方なく厳選していくつか注文.

b0047100_13591078.jpgヤマメの塩焼きとトロロ芋の網焼き.他にもヤマメの甘露煮やトロロ芋豆腐なんかを前菜に.






b0047100_1404225.jpgトロロ芋蕎麦.蕎麦にトロロ芋が練りこんであって何とも言えない食感で美味.







渋滞もなく閑散とした清里を抜け5時ごろ野辺山の宿に到着.
去年は何かと便利だと思い,レースメイン会場のすぐ横に泊まったが,モニカまで朝8時に締め出されたり,レース後にシャワーも浴びれず全く無意味.おまけに夕食後のコーヒーが有料とかちょっと?な要素が多く,肝心な夕飯もうまくなくてそのわりに安くなくやめた.オーナーがレースに一生懸命動いていたのは選手としてはうれしい限りだが,普通に泊まる客としては×ということで,今回はレース会場から車で20分くらい離れるが,去年も思案していた野辺山の温泉宿にした.これが正解だった.

天気予報でも晴れだし道中も暑いくらいだったが,突然どんよりとしてきたと思ったら雨が降り出した.すぐに温泉に浸かってくつろいでいたら雨脚が強まり,その後コンビニへ朝食のおにぎりを買いに行ったら雷が鳴り出した.
まあ山の天気だから,とあまり気にせず宿にもどり晩飯.

b0047100_1465386.jpg
b0047100_1483418.jpg晩飯は普通に旅館の晩飯.だが,馬刺しが特にうまかったし,天ぷらも冷めてなくて全体的に満足.

温泉もきれいでお湯もよくて,久々に“また来たい”と思える宿だった.


b0047100_141174.jpgここはペット同伴可なのでロメオを連れて遊びに行きたいが,5時間のドライブにロメオが耐えれるわけないよな...残念.(この宿の看板犬)⇒



食後もう一度温泉に入り11時には就寝.ここ1ヶ月毎日5~6時間睡眠で疲れがたまってるから今日こそは寝るぞと思ったが5時半起床でもすでに6時間半.結局5時前に目が覚め,夜中にも30分くらい目が覚めてたから5時間くらいしか寝れなかった...
[PR]

by taka-taca | 2005-04-19 15:20 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 15日

ペダリング改善

今年のテーマ ~腹筋で支えて裏腿で走れ~

年明けから取り組んでいるペダリング大改造.去年夏にはかなりいい感じで回せるようになってきたが,まだ腰への負担が重く頻繁に立ち漕ぎして腰を開放しないと走れなかった.
冬になって平地をインナーギアで走りながらいろいろ試行錯誤して気づいたのだが,軽いギアでくるくる回している時も重いギアを踏むのと同じ筋肉(背筋と前もも)を使っていたようだ.
だからすぐに乳酸がたまって脚や腰にくるのかもしれない.

で,正月から試しているのが,腹筋に力を入れて骨盤をサドルに押し付け,裏ももの筋肉で膝を引き上げる.
これが“引き足を使う”という事なのかも知れない.これを意識してペダリングするとおもしろいように軽々回るし疲れにくい.おまけに腰がすごく楽で,4月になってだいぶ掴めたかんじで,座ったままかなり長い時間漕げるようになった.ケイデンスアベレージもかなり上がった.
驚いたことに秋葉山をほとんどシッティングで登れてしまうのだ.もう全く別世界の走りだ.
自分の感覚で自分に合った走りを見つけた気がするが,これが一般論として正しいかはわからない.とにかくいい感じだ.
ポジションは変えてないが,重心が2ミリくらい後に下がった感じで,その分ブレーキブラケットを2ミリくらい引き上げた.

今のところどっちが速いかと言えば圧倒的に去年の走りの方が速いが,何よりも腰への負担が減ったし,これから前ももの速筋を鍛えてインターバル的な走りができればもっと速く走れるようになるだろう.(しかし,そのインターバル走がきつい...)
減量してクライマー体型に近づこうと思ったがやめた.今年は重戦車のごとくドドドっと登るのだ.
そのためにもTipnessでもっともっと腹筋背筋,スクワットで筋力アップだ.(自転車で走って練習しろっ!って話もあるが...)

まずはあさってのツールド八ヶ岳で実戦レベルでどれくらい走れるのか不安だ.
[PR]

by taka-taca | 2005-04-15 16:31 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(3)